全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「LOVE」〜Chapter2〜シンクロ少女〜


  作・演出:名嘉 友美

  ◎1月31日14:30(90分位)下北沢OFFOFFシアター
    
  昨年10月、名嘉さんと櫻井さんで始まった連作LOVE

  一昼夜の間に芽生える愛い笑い感動したChapter1の余韻がある中

  また平日3日間という悩ましい公演期間でChapter2の公開。

  1月の月末と仕事上厳しい中、何とかして最終日のマチネへ!

  平日水曜の昼間、しかも月末だと言うのに満席。

  前回も田中麦平さんの「大岡」だったので、丁度よい日程でした。

  続きなのか?違う愛なのか?と思ったら、ちゃんと続きでした。

  そしてまた面白い作品に仕上がってましたよ!

 

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



STORY

 前回の内容はコチラ



 前回、酔って道で寝ていた脚本家の女:ユミ。

 失恋したばかりの微妙に売れない役者:武田が1日で恋に落ち

 武田の友人・大岡を空港へ連れて行く車の中で唇を重ねた2人。

 以外にも、場面はその数週間後。

 連絡も取り合わない2人の状況から始まる。


<登場人物>

 武田:櫻井 智也さん・・・・38歳の売れない役者、TVの悪役程度出演中。

 佐藤ユミ:名嘉 友美さん・・・・脚本家、泥酔して道端で寝ていて武田と出会う。

 大岡:田中 麦平さん・・・・武田の友達。恋人のチンさんの為に台湾へ移住。

 たんちゃん:おがわじゅんや・・・・ユミの絶対何も起こらない男友達。

 ヨシノ:たなか沙織さん・・・たんちゃんの同棲中の彼女、彼の優しさにメロメロ

 みのり:徳橋みのりさん・・・武田が失恋した元役者仲間の女性、今は既婚。

                ・

 たんちゃんとヨシノちゃんの馬鹿ップルから始まる。

 台本が書けないと、たんちゃんの家に居ついてるユミに困り果てるヨシノ

 武田から2週間連絡も来なくて何も手に着かない、時々ゲームで〆切スルー

 野放しにするたんちゃんに、抗議するヨシノ。

 ユミは馬鹿なんだから自分から連絡するように言うヨシノだが慎重なユミ

 一方、台湾で結婚しちゃった大岡と電話で会話する武田。

 忙しそうなユミに連絡を躊躇している武田に早く連絡しろという大岡

 大岡はたんちゃんとSNSでイイネをやりあう仲に成っていると言うのに

 武田はユミのTwitterを見てるだけで安心してしまってる状況。

 そんな時、武田の携帯へLINEが入る。

                  ・

 武田が鎌倉で待ち合わせした相手は、フラれたハズの女「みのり」(金髪)

 知り合いの役者とも付き合っていて、二股をかけられたというか

 浮気をさせてしまったと思っている武田。

 浮気を咎めずに本命?の彼と結婚したハズのみのりだが、呼び出され

 ユミと出会った夜、お互いに相手にお別れLINEをしたのを見て

 悩んで呼び出したと言うみのり、今の彼には感謝してると言う言葉が寂しい・・・

 取りあえず美味しいモノを食べに行って、物凄くテンション高くなる武田

 帰りの電車では降りる駅まで手を繋いでよりかかるみのりちゃん。

                  ・

 みのりちゃんと会った時

 気になる人(ユミ)の話をした武田を騙して携帯からユミに連絡を入れるみのり

 そのおかげで、1か月ぶりに会った武田だが、最初の出会いで

 お酒は危険、ちゃんとSEXまでに時間をかけると言っていた関係上

 食事するお店も見つからず、居酒屋も避けた蹴ったが「スパ治郎」

 その後の会話も好き嫌いもズレてお開きになってしまう2人。

 自分に対する失意で大岡に連絡する武田。

 そこで大岡から、みのりは武田が昔から好きで、金髪で面白い女を演じてた

 でも武田が前の彼女と続いていて、別れた時には今の男と付き合ってた

 そんなタイミングだったから、不幸な別れ方をしてしまった武田とみのり

 それを知って落ち込む武田。

 一方、たんちゃんとヨシノに今日のデートを愚痴ってダメ出しされたユミ

 もう1回、武田に会いに行くと、みのりの事で落ち込んでいる武田だった。

 みのりの事を正直に話す武田

 どうしたいの?と尋ねるユミに謝りたいと言う武田。

 ユミは気持ち的にスッキリした武田と付き合いたいと言い、

 みのり謝りに行くように、背中を押すのでした。

                    ・

 下北沢で飲んでるとLINEしてきたみのりを探す武田。

 たんちゃんとヨシノに合流するユミ、たんちゃんの提案で下北沢で2人を探す。

 みのりを見つけた武田。

 大岡から事情を聴いたと言う武田の言葉に、泣き始めるみのり

 そこを遠くから発見するユミ達。

 みのりがめっちゃ泣いてるから、割って入る事も出来ずに見守るユミ。

 武田はみのりにギコチナイ言葉で謝り、涙を拭って振り切ろうとするみのり

 最後にっと

 武田の目の前に顔を近づけて、不意打ち気味にキスをするみのりでした。

 〜暗転〜

 3月のChapter3へつづく・・・・


  いや〜、会社早退しても行って良かった!

  前回同様、キスシーンで終了ですが、この後に修羅場が待っているのか?

  いやいや、恋愛に疲れた2人は今回は慎重になってるから、捻じれそうですよ。

  バブル時代のジェットコースタードラマみたいに、引っ張るラストの展開。

  もう12回、1クール分やって欲しいですよ。

                     ・

  台湾と日本なのに、隣で座って携帯で話す武田と大岡が1とシンクロしてます。

  たんちゃんとヨシノのコンビも最高で、たんちゃんの彼女が田中沙織さんとは・・・

  ギャップあり過ぎでしょう、ユミちゃんへの馬鹿攻撃するヨシノも良い

  お互いギクシャクして、1とは打って変る2人のデートシーン。

  そもそも、連絡に臆病になってるユミ=名嘉さんが乙女で可愛いですよホント

  逆に店も決められない武田にムカムカでしたよ。

                     ・

  一番のキモは徳橋さんでした。

  徳橋さんのヘラヘラした面白い女が凄いハマッテいて、武田の好みの女を

  無理して演じてると言われると、振り返って凄い解る感じがします。

  徳橋さん自体の持つ雰囲気がそもそも似合ってますが、調子こいてる所も

  ろりえで観てる徳橋さんだから、どちらも違和感ないですよね〜

  バレて泣きじゃくる所は流石にグッと来てしまいました。

  名嘉さんと徳橋さんは相性いいよね!

  さて、3月公演ではみのりは再登場するのか?

  完結した事だとしてみのりちゃんは出なくても、ユミの気持ちはスッキリしたのか?

  また平日、仕事を犠牲にして行くしかありませんね!

  出来ればこのまま、麦平さんの大岡で見続けたいです。

  気持ちは早いかもしれませんが、この2人のエンディングが楽しみでなりません。

  キレイな画ではない事は確か、それでも感動しそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事