全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「JK OF THE UNDEAD」〜哀女〜


  ◎2018年3月10日 14:00(70分)ザムザ阿佐ヶ谷

  脚本・演出:表情 豊(HYP39.Div)

  出演:
  【JK】辰巳シーナさん、佐倉仁菜さん、沼瞭那さん、八ッ橋さい子さん、
      花衣未菜さん、きみと歩実さん、吉田のゆりさん、
  【男達】土屋兼久さん、久具巨林さん、金田侑生さん
  【ババア・感染者】北野由美子さん、美村伊吹さん、表情豊さん

  この週は気になる舞台が結構あったのですが

  内容とか動線とか色々考えるうちに終末目前になりまして

  ゲネプロから人気も上がって、残り2席で予約してきました。

  HYP39Divの作品と言うか豊さんの作品は暫く観てないので

  丁度よいかな?と思いつつ拝見して参りました。

  カラフルな祝い花とか飾付けられたザムザ阿佐ヶ谷(久しぶり)

  流石に美人さんお多い舞台だから、最前列から埋まっていく客席

  相変わらず雰囲気のある木造のセットの中、ゾンビもの?が開始


ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)



 STORY

  舞台は都内の高校(フライヤーでは女子高だけど男子居た)

  あるどこからか放たれたウイルスは頭文字を取って「BBAウイルス」と言われるモノ

  男が感染すると腐って死んでしまうが

  女性は感染すると急速に年を取り、文字通りババアになってしまう。

  第一形態は見た目変わらず、志向や行動から30歳向けの雑誌とか好きになり

  第二形態が見た目も行動も完全にオバサン

  第三形態は志向も腐って、彷徨い若い女性を襲って噛む(喰う)ようになると言う

                        ・

  バリケードを張り巡らした高校で立て籠もるJK達。

  主人公アオイ(辰巳さん)は群れず、保健室で緒方先生(土屋さん)と秘め事の日々

  教室では食料調達からなかなか戻らなかったミオ(花衣さん)が戻って来ると

  外でババア達に無理矢理着せられたオバサン風衣装から感染者?と疑われる

  疑わしきを許さない許さないバットを持った武闘派JKアキ(佐倉さん)

  噛まれていないと訴えるミオを無視して拘束するアキ。

  アキが感染した同級生を躊躇なくバットで殴った日から変わってしまった

  そう訴える真面目なモモカ(歩実さん)の声もあり、

  噛まれないようにミオの歯を抜こうとするアキだったがなんとか傷つけずに居た

  バリケードが一部壊れてババアが侵入したり、事件が起こるが

  ある時、他校の男子生徒ユウスケ(金田さん)が現れる。

  あちこちの批難コミュニティを転々としてきたが都内は封鎖され

  北の方は安全地帯が形成されていると言い、彼女であるマキノ(八ッ橋さん)を

  迎えに来たといい、一旦拘束されるがアオイ達が今しか出来ない事をすれば良い

  そう言って、マキノの事が好きだったハナ(沼瞭那さん)を置いて出て行く事に

                        ・

  一方、肌にオバサンの兆候が出たアキ

  優等生風のメガネっ子:カノン(吉田さん)は空気感染を疑い始める。

  そして、最近キレイになってきたアオイが感染してる事を問いただす。

  アオイは緒方と見張りをしている際、バリケードから侵入したBBAに出ベソを噛まれ

  一緒に感染して死のうとしてアオイ傷から接触した緒方だが益々元気

  何らかの感染に対する希望的な存在として存在しているよう・・・

                         ・

  で、一気に急展開へ

  外へ出たマキノがBBA化して戻り、殺そうとするアキ、対立するモモカそして

  マキノを助けようとして噛まれるハナ、そして一気に3人が亡くなってしまう

  立て籠もる事を辞めた面々、アオイ達は安全な地を求めて旅立つ事を決める

  お腹の生命についても不安がるアオイだが、BBAに励まされ決心する。

  ミオや用務員のオバサン:シオリ(北野さん)シオリを慕う男子生徒亀井(久具さん)

  かれらは残り、シオリの田舎へと旅立つ事にするのだった。

  ※道中楽しみならがね〜

  旅立ちの前、アオイは緒方に「先生、私聞きたい事があるの・・・」

  実は舞台の冒頭に戻るように尋ねるアオイの姿で終演となりました。

 


  開演前の「セーラー服を脱がさないで」から

  アオイの質問から、森高千里の「私がオバさんになっても」(歌う豊さん)

  オープニングのダンスから、始まるJKとババアゾンビの物語。

  可愛い女優さん達の出演に、30〜40代の男性向けの音楽からSTART

  最前列のオジサマ方はパンチラも含めて楽しそうだし

  主演の辰巳さんは確かに可愛いし、陰のある役柄から生き残り

  悩みながらも、出発していく内容は、キレイにまとまってるっ!て感じですね

                          ・
  BBAウイルスに感染して、ゾンビ化する設定は面白いです。

  キャラクターも個々に役割があって、面白い感じに仕上がっておりました。が、

  もっと突き抜けた感じの馬鹿馬鹿しい作品になってるかなぁと期待してたので

  少々物足りない感じをが残りました。

                          ・

  少女からババアになる事への不安とか、意味深な言葉を使ってカッコよい仕上げ

  勿体ないのが、主宰の2人がBBA役に徹し、挿入されるシーンでだけ笑いを取る事。

  強引にJK役をして、ギャップで笑わせてくれた方が、もっと笑えたかなと思う

  第二、第三形態の説明は最初だけで、あとは終盤のマキノ以外BBAは不要だし

  フライヤーには設定の説明書きがありましたけど

  舞台上でも現状を整理する説明があった方が入り易いかと思います。

  主宰のお二人がセーラー服のまま(仮)BBAとして、代役した方がね、ヒョウ柄とか

  着てるよりも、違和感があって面白いのではないかと思いました。(好みの問題)

  見た目じゃなく性格がもうJKなのに枯れてる人も居るから、その娘は襲われるのか?

  雑誌でBBA化を判断するような実験とか懸賞も面白いし、

  緒方先生のアソコが元気なのは、ウイルスの不死の活力のお蔭だと思うケド

  そこだけ腐ってアンデット化しても、面白くしようはあるかな、抵ウイルス元だったりね

                         ・

  当日パンフではゾンビ映画を研究したりはしてないそうですが  

  色々TVとか映画のゾンビ関係テンプレを詰め込んだ感じには見えましたよ。

  良い声で会話するシーンとか、実際に本人達のアフレコで口パクするとか

  昔、ある作家さんが良く使っていたけど、この舞台でやったら会ったかもね。

  それでも90分で収まってるのは、なかなかいいテンポの演出だったと思います。

  意外と、噛まれる前のアオイは元気な女の子だったから

  最後は少し位明るい笑顔があっても、良かったと思います。

  ちゃんと逃げるというか旅立っていく、良い感じのラストになっていて、

  役者さんのファン向けには、流石に全滅するような救いの無い展開はNGかな?

  表情豊さんの作品これまで3作しか観てないケド

  設定はなかなか面白いんですけど、優しい方なんだと思います。

  主人公は孤独感が多い設定なんですけど、完全に突き放さないで最後救います。

                        ・

  例え、空気感染が広まっても、所詮みんなBBAになるんだから、

  一部だけBBA化して沈静化するとか、抗体としてJKウイルスが出てきたりとか

  ババアと友達になって利用したり、ババアに変装してやり過ごしたり

  ゾンビでは無い特徴を考えれば、色々変わった展開は出来たかもしれません。

  最初に頃に食料難で兎とか持ってきていたケド、その後ひもじいネタはなかったね

  性欲も大事だけど食欲が理由に、アキが残酷な感じになってるのかな?(口減らし)

  そんな気持ちも一瞬考えたんですが、JKだから衝動で動いてもいい年頃です。

  ラストは色々考えてみていたのですが、真面目〜なラストでした。

  最後も「私がオバさんになっても」がかかっているケド、

  客席の人はその歌詞と同じ言葉を想像するのかな?アノ状況で・・・・単純(笑)

  妊娠してるんだし、もっと深刻な話にはなると思うんだよね

  噛まれる前のアオイからは、緒方が好きだったとも思えないから噛まれてから

  自暴自棄にも近い感覚で今しかできない事をやっている感じだから

  安心できる土地に行ったら、緒方とは上手く行かないと思うよ。

                        ・

  面白い設定なので、再演があるなら楽しみです。

  ラピュタの野良ネコロックも気になりましたが、女性だけの出演者で作っても面白そうです。 

  BBAは腐っても「おばあさん」にわ慣れないから、迷惑なままですね〜

  BBA腐り切ったら何か残るのか?ウエストポーチ?トレーナー?

  カノンさんに研究者的なポジションをもっとあっても良かったかもしれないな

  とりとめない感想になってしまった・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事