全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「MOOSIC LAB 2018 KICK OFF PARTY!」


  ◎2018年4月28日 12時00分(3時間)ロフトプラスワン

  昨年は平日開催で行けなかった2017年
  少女邂逅・なっちゃんはまだ新宿・パン・BEATPIA等
  かなり良い作品が揃っていて、行けなかったのが勿体ない
  今回は連休開催、整理番号は9番をGET
  当然、最前列ではなく中盤の1段高い場所端っこを確保。
  ロフト9は階段が無いから、並ぶのが直前なのが面倒
  開場までに、妙なサングラス女子・整った美少女がワラワラ
  集まる中で会場へ入り、今回は休憩なしで10作品紹介。
  短編作品は同日に募集するとの事。
  11月開催はキツイなぁ〜と思いつつ、少し早い開演へ

  まずは、ムーラボHPのイベント紹介ページに特報がありますよ〜
  HP http://moosiclab.com/?p=222

<STAT>
 ・まずは直井さんと司会のシバノソウさん(19歳らしい)登壇
  シバノソウさんはクリープハイプ好きで松井さんの作品を見て
  そこからムーラボを掘ってたどりついたと言ってました。
  シバノソウさんはフリー素材ですが、他は撮影NG(普通そうでしょ)
  ロフトイベントが多いシバノソウさんの流れる仕切りで開始。

,泙困蓮関連監督の公開作品PR。

 ・公開中「聖なるもの」岩切一空監督
  HP seinarumono.com/

  大人気公開中の聖なるもの、PR映像を流してからのトーク。
  最近一番楽しみにしていたボンジュール鈴木さんのライブイベントを
  39度の熱で欠席したらしく、体調不良がデフォルト化してるとか(笑)
  参加の切っ掛けが首藤監督の紹介で、知り合いが一杯出ていた事。
  紹介した首藤監督が準GPで、岩切さんがGPを獲得という結果に
  「紹介しなければGP採れたかも?」なんて
  実際、なっちゃんはまだ新宿のカメラマンとして呼ばれて
  「俺カメラマンじゃないけど?」と思いつつトレーラーのカメラは担当。
  「俺がゆうこす撮るなんて無理」とか言ってました。
  ボンジュールさんが忙しくて、出演も書下ろしが出来ないから
  既存の楽曲で作るのに苦労したとは言ってましたネ。
  日本映画監督新人賞を岩切さんが受賞された話題から
  スーツ持ってないのでどうしよう?との言葉に、直井さんが普段着で
  授賞式に行くという確信を・・・と言うと、S監督となに殴られそう(笑)
  流石にそれは出来ないとか、あっち側(旧体制)には・・・とかね
  モキュメンタリーをいつまで撮るのか?余計な事良く聞かれるそうで
  あと1回は自分も出演する予定との事でした。

 ・「おんなのこ嫌い」の加藤綾佳監督、「いつも月夜に米の飯」情報解禁
  おんなのこ嫌いの主演女優、森川さんが今ブレイクされてて
  直井さんから「どうですか?主演女優が高橋一生と〜」と聞かれて
  自分が付き合いたいし、2人を撮影したいとか言ってましたね〜
  公開予定の新作はオール新潟ロケとの事で、東京の高校へ通う女子
  高生が、家族の都合で新潟に戻り居酒屋をする良い話系かな?
  HPはまだTwitterのみ https://twitter.com/itsu_kome

 ・6月30日、新宿武蔵野館公開「少女邂逅」の枝優花監督
  新宿と渋谷を間違えて遅れてきた監督
  当時、水本さんが活動終了を決めて書下ろしも出来ない事になって
  ファンをがっかりさせない作品を作るのに苦労したというお話でした。
  (途中で帰られたので応援の言葉をかけられなかったのは残念)
  公式アカウント https://twitter.com/kaiko_girl

 ・短編GP作品「ぱん」はゆうばりでもグランプリ取ったらしいです。
  おめでとうございます!

各作品紹介へ
 1.荻島健斗×The Wisely Brothers「青のハスより」
   監督の萩島さんのみ登壇、東京へ向かう3人の男達と女性3人のバンド
   そのパートが平行して最後どう繋がっていくのか?
   青蓮(セイレン)という運命の女性がカギらしいです。
   酒井麻衣監督の大学の1個下らしいです、これから撮影でキャストは内緒
   これからの続報が待たれますね〜

 2.上村奈帆×SWANKY DOGS「書くが、まま」

   公式HP http://kakugamama.strikingly.com/
 
   監督とヴォーカルの方、それとキャストさんがほぼ登壇。
   中村守里さん、長谷川葉生さん、渡邉空美さん、梅田 凜乃さん、
   松原瑚春さん、大根田良樹さん、 富岡英里子さん
   中学生のお話で4人の中学生はオーディションで選出。
   みなさん、キリッとしていて今後も活躍が期待出来そうな面々。
   主演の長谷川さんは、プロットを見た段階でOKするほど良い作品との事。
   ヒロインの中村さんは監督の中の「ひなの」感にハマった人物だったそうです。
   2組のPR終了後、
   岩手で活動するSWANKY DOGS・洞口さんがアコギで1曲歌ってくれました。

 3.大崎章×西山小雨「無限ファンデーション(仮)」
   ムーラボの会場でも良くお見かけする大崎監督さんが参戦。
   西山小雨さんの曲のPVを作りたいと物語を考えたら、直井さんから参加を提案され
   乗っかったようですが、出れて嬉しいと話されてました。
   2組終了後、小雨さんが一曲演奏。可愛いというよりカッコテンポの曲でした。

 4.阿部はりか×LOWPOPLTD.「暁闇(ぎょうあん)」
   監督と出演者の3人が登壇、中尾有伽さん、青木柚さん、越後はる香さん
   暁闇とか日の出直前の一番暗い時期を言うそうで、内容はまだ秘密な感じでした。
   登壇していた主役の青木さんに、大崎監督が出演オファーしてきて、ライバル作品の
   出演可否についてマネジャー案件でなんとか流してました。(接点は「14の夜」)

 5.川北たゆめき×大槻美奈「わたしの居場所(仮)」
   まず、冒頭に大槻さんの演奏からSTART「砂漠化現象」「宇宙」の2曲
   最初の1音から力強くて、ヴォーカルと相まって凄くインパクトのある方でした。

   大槻美奈さんHP http://oootsuki8.tumblr.com/

   大槻さんが所在無い時に宇宙(空)を思って作った曲とシンクロするような作品
   らしくて、大槻さんの曲の印象が強いから負けない作品になるのでしょうね〜
   登壇はキャスト4名、時吉襟加さん、竹内ももこさん、野島健矢さん、近藤智美さん
   特報映像では、時吉さん演じる映画好きな大学生?と周囲のコンプレックスとかかな
   とにかく大槻さんありきの参加で、直井さんは大森靖子さんの時を思い出したとか
   期待高いです、かなり

 6.渡辺紘文×トリプルファイヤー「普通は走り出す」
   ここは残念な感じで、監督と吉田さんの暗い壁を背にしたビデオレターで終了。
   ボソボソな感じで終わってしまいました。(笑)

 7.前田聖来×MINT mate box「いつか輝いていた彼女は」
   登壇は監督とmahocatoさん、日高七海さん、里内伽奈さん、柳澤果那さん(主役不在)
   主演はミスIDの小倉青さんで演技始めて、無理矢理Twitterを開始してもらっていて
   最後の演技と言ってる位な感じだそうです、内容はいじめとかみたいですね〜、監督が
   美人さんで、芸能活動もされていた方だから、裏の黒い感じの表現があるらしくて
   日高さんがいじめのTOP役らしいのでえうが「こう見てたんだ」と思ったとか思わないとか
   面白いのか?劇的なのか?イジメが入ると色々に通う所はあるけれど、期待は出来そうかな

   公式アカウント https://twitter.com/ITSUKANO219
   クラウドファンディング中 https://camp-fire.jp/projects/view/62261
   里内さん、日高さん、今週2回目拝見。里内さんは短編映画祭より落ち着いた服装でした。

 8.穐山茉由×BOMI×入江陽「月極オトコトモダチ」
   監督とBOMIさん、途中から入江さんも参加。
   パワポのプレゼンで男女の友情は成立するか?アンケートとかグラフで紹介。
   成立すると言いつつ、ワンチャンス狙いはあり?結局どうなの?と相反する展開
   webマガジンの女性記者がお金で契約する男友達で実験するお話、楽しそうです。

   公式アカウント https://twitter.com/Tsukigimefriend

   ここでキャストが初発表。主演は徳永えりさん、
   編集長役でロ字ックの山田佳奈さんが出演とは、似合うし映画憑いてるね余計楽しみ。

 9.松永天馬×松永天馬×松永天馬「松永天馬殺人事件」
   元気に登場の松永さん、映像監督と冨手麻妙さんと登場、冨手さんから変態認定!
   内容は一切未定、特報はなかなか面白く、天気(ミサイル)予報で各県100%
   そんな無音の新宿画像で松永さんが路上で殺害されてるNEWSが流れる。
   ムーラボのHPに映像あります。上のリンク参照。
   でも殺人プロットは不明、DMで募集OK。直井さんに「俺の事殺したいですか?」
   と犯人役をここで決めようとしたり自由な感じでした。

10.石橋夕帆×・・・・・・・・・×佐野千明「左様なら」
   登壇は監督と芋生悠さん(着物が良い)、日高七海さん、そしてライブで「ドッツ東京」さん
   ごめんさんと言うweb漫画家さんの作品を長編にした作品、こちらもいじめがある作品
   「書くがまま」「いつか輝いていた彼女は」そして「左様なら」比べてるのも面白いけど
   どんな色の差がつくのかな?松永さんのパワーに圧倒されたがらも「#左様なら」の宣伝
   スケッチブックを立ててアピールしてました。
   ツイートした方抽選で、1名が試写に出れるみたいですよ。

   公式アカウント https://twitter.com/sayounara_film
   クラウドファンディング中 https://motion-gallery.net/projects/sayounara

   最後に「ドッツ東京」さんのライブと言うかパフォーマンスが繰り広げられました。
   この方々の楽曲にリンクさせる映画、しかも死とイジメとか、想像出来ないのが面白い
   そして、そのままイベント終了。です。

  終了後はドッツ東京さんのチェキ列と
  身内の挨拶が繰り広げられる、会場で散開していく感じ
  ムーラボの過去パンフ、かなり重複していましたが、無い年代がありセット購入。
  大槻さんもCDを売られてて、買いたい気持ちもあったけど映画本編見てから
  購入したいと思い、そこは思いとどまりました。
  最後に無理にご挨拶を一人だけして個人的には終了。
  11月開催って事で仕事終わりで新宿だと20時になるから、今回は半分見れるか?
  短編をこれから募集するそうで30分、長編が2017ほど長くないらしいので
  ぜひ舞台挨拶含め23時には終わってくれると助かります。
  直井さま、よろしくお願いいたします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事