全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「Y FUTAMATA VOL.2」〜□字ック 〜


  ◎2018年 5月11日 19:30(100分)下北沢小劇場B1

  好きな演劇人と組むロ字ックさんの企画公演。
  VOL。1はライブハウス公演は平日のみで行けなかったのですが、
  今回は土日あり、でもGWに取らなかった休みを取って平日へ
  開場少し後で行くともうかなりお客さんが入ってた。
  三津谷さんがゲスト出演するのを当日知りましたがお得公演でした。
  ラウンドガールみたいにセクシーな大竹ココさんのビール売り
  山田さんの客入れと売り込みで、コーラを購入。
  サイド席に座り、開演直前に隣に三津谷さん達が座り
  舞台内容からもナイスなポジション取りだと思いましたよ〜

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


『ぼんやりした話/セプテンバー』作・演出:鳥山フキ(ワワフラミンゴ)

 
 ○出演:滑川喬樹さん、日高ボブ美さん、柳沢茂樹さん、

<START>
  ベンチに座る男、「素敵な人だ」と近づく男。
  そしてまた素敵な人(女性)が現れて、飲み会に出かける話とか
  のんびり話したり、時にオペラのように歌う会話。
  爆発音がしたいり、不条理の一言で纏めるには失礼ですが
  ホントに覚えられないように印象残さない作品。

<感想>
  ワワフラミンゴさんの作品は見た事ないのですが
  ボブ美さんの役は不気味な役が多かったので、ファンタジーというか
  ファニーな役柄も合うと思うんですよね、新鮮なボブ美さんが見れた

『Re:』 作:演出:堀川炎さん(世田谷シルク)


 ○出演:大竹ココさん、、大原富如さん、小林義典さん、佐藤優子さん、ホリユウキさん
  
                       ・
<START>
  集まった5人、キーワードを語り、触った人から表現を感染させていく
  ウォーミングアップみたいな行動から、アイマスクを被って都会の日常が展開。
  コンビニ店、店員に厳しい店長。
  買い物した出勤前中の男、スイカを落とす男、バスで老人・席を譲らない青年。
  夕方、映画館でマナーの悪いカップル、魚屋に来るノラ猫に冷たい店主
  買い物したカップルも険悪に別れ、買いに来た主婦に噛みつくノラ猫
  家ではゲームばかりの娘、帰宅するも無視され気味な夫に、会話が厳しい家族
  そして、今度はアイマスクを外し、一人が寛容な態度を始めると
  同じ出来事が良い方向・善意の連鎖に代わっていくのでした。
 
<感想>
  MU公演では良く拝見していた堀川炎さん
  世田谷シルク公演は拝見したことが無かったのですが、身体的表現主体なので
  アイマスクを付けて不機嫌の連鎖みたいな事が展開されるのですが
  アイマスクでもシーンによっては、困ってる・怒ってると違う表情に感じるのが
  なかなか不思議でした。後半の良い連鎖の方は表情を出してたのですけどね、
  行動と結果が良い分、表情はあんまり気にならなくて実験された感覚です。 
  

『カラオケの夜』作・演出:須貝 英さん

 
〇出演:亀島一徳さん、山田佳奈さん

<STORY>
  カラオケルームの男女、男から誘ったのに歌うのは女性ばかり
  歌っても途中で終わらせてしまう女。
  2人は夫婦だったが5年目に離婚を決めたけど、夫が最後カラオケに誘う。
  妻に電話がかかり部屋を出ていくと夫が歌い始める。
  ミッシェルの「世界の終わり」〜悪いのは全部君だと思ってた〜
  妻が戻ると停止する夫、
  旧姓にもう戻したのか?と聞く夫に結婚後も仕事上は旧姓だと言う彼女
  そんな事も知らなかったの?歌の歌詞「悪いのは全部私?」と言う妻
  否定する夫、残り30分延長はしないと決める。
  義理の姉に連絡する約束を嫌々了解した、夫へ最後のリクエストする。
  風呂場の鼻歌を歌ってた、三木王三「lifetime respect」
  序盤でキツクて降参する夫。
  対抗して木村カエラ「バタフライ」を入れられる妻も降参。
  15分だけ延長して、隠し事を言う時間といって浮気を宣言する妻。
  夫は気が付いていたらしいが、自分の責任もあり黙っていたらしい・・・
  言ってくれてたら買われたかもしれないのにサと妻
  最後にリクエスト斎藤和義「歌うたいのバラッド」を歌う夫、最後は2人で
  明日、離婚届けはどうする?前みたいに2人で行って写真撮ってもらう?
  そんな妻の言葉に、俺が行ってくると言う夫。
  延長終了で部屋を出てラーメンを食べに向かうのでした。

<感想>
  元・レコード会社勤務の山田さんって事もあるし、奥さん像も宛ててる感じ
  音楽のチョイスも良くて、山田さんへ須貝さんからのプレゼントですね。
  他の人には出来ない作品じゃないでしょうか?
  大学卒業してから付き合って結婚5年だと30歳前後かな?
  夫はまだまだ自信が無いのだろう、優しいだけの男の変わらない優しさかな
  力強く口から出るのはカラオケの歌詞だけなんだと思う。
  亀島さんが須貝さんに思えた位、亀島さんもハマり役でした。
  サイド席で歌う夫を泣きながら見る山田さんを正面から見れて良席でした。

<アフターイベント>
  三津谷さんに対して、ボブ美さん、ココさん、山田さんが告白して順位を決める。
  1回戦は先生と生徒のシチュエーション
  ・ボブ美さん、プールサイドで一輪車の授業が上手くいかないボブ美さん
   何mか何秒以上だったかな?行けたら付き合ってください!
   プールに飛び込みする2人、ノリが良い三津谷さん
  ・ココさん、柔道場で打ち込みする先生。
   回転受身で登場するココさんに驚く三津谷さん(これでボブ美さんの印象飛ぶ) 
   予選優勝した報告するココさん、先にオリンピックだな?と先走る三津谷さん
   仕切り直しで「全国大会優勝したら付き合ってください!」で終了。
  ・山田さん、ヤンキーJKとして保険の三津谷先生の所へ今日もやってくる
   学校に来れてるのも先生のおかげといい「更生したら付き合って!」
    みんな〇〇出来たら付き合ってパターンでしたが、ボブ美さんの印象飛んで敗退
                           ・
  決勝は三津谷さんを励ます対決。
  ・ココさんは、柔道繋がりで耳から手を伸ばして、キュッと首を絞めれば簡単に死
   んじゃうからと妙な慰めで終了。ちょっと怖い
  ・山田さん、その前にアマゾンで数百万で勝った靴、mituya〇〇から買ったのに
   片方なしくしたと床を叩いて嘆く所、困った山田さんでしたがもっと大事なモノ
   客席のファンを見渡すと言う反則的?な技で山田さんが優勝。
   優勝賞特典として三津谷さんに告白(三津谷さん照れてた)してクルクル抱いて
   ジャイアントスイングみたいに回ってました。(凄い高速で怖そう)

  *********************************
  忙しくて本公演出来なくても、みなさんの協力があれば面白い公演が出来ますね
  ロジメンの好みも解るので、客演とか見に行くのに参考になる。
  今回は、「成れの果て」以来の山田さんの女優としてガッツリ演技も観れて◎
  作演出・映画監督・女優、バランス良く活躍してくれることを願い・応援してます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事