過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「悪霊−下女の恋−」

イメージ 1

「悪霊−下女の恋−」〜M&Oplay〜


  ◎8月31日 19:00(2時間10分)下北沢本多劇場

  松尾スズキさんの悪霊をM&Oが再々演
  悪霊って元々、大人計画名義でやってのか?忘れましたが
  今回不思議な事にフライヤーが手に入らない、劇場とか周辺に行って
  1ヶ月位前から気にしてたんですが、置きチラシが全くなくて
  賀来さん効果なのかな?
  舞台はもちろん広岡さんが目当て、この舞台は彼女じゃないとねー
  とりあえず入場してパンフ800円を購入、松尾さんの本が先行発売中
  花も多かったですが、松尾さん宛に「能年さん」から来てましたのでパチリ!
  NHKとかからは来てなかったですね。
  欲を言えば「天野アキ」名義で出てたら面白かったのにね〜。で開演へ

  

ネタバレしますので、未見の方は注意!(見に行けない方はどうぞ)


 STORY
 暗い満月の夜、銃声とともに飛びだす和服の女。
 動揺しながらも、庭の「風見鶏」がに駆け上がる女、激しく回転する風見鶏。

 *****************************

 登場人物は4人+1・「ウネハラ家」の庭で全てが起こります。
 ウネハラキメ(広岡さん)・・・未亡人・富豪の令嬢で、主人は銃殺され事件は未解決
 タケヒコ(三宅さん) ・・・・キメの息子、お笑いコンビでネタ担当、近々結婚予定。
 ハチマン(賀来さん)・・・・タケヒコの相方で幼なじみ、イケメンだがボケが酷過ぎ。
 ナミエ(平岩さん)・・・・タケヒコの結婚相手、笑い上戸で何を考えてるか解らない。
 オシダホキ(広岡さん)・・・後のキメが雇う家政婦さん、ハチマンに恋いしている。
                          ・
  キメが嫁いだ際、自宅の豪邸から風見鶏付きの屋根(先端)を持参
 庭の角に異様に鎮座し、その向かいには研究の為と言って死んだ父が
 キメの実家に買わせた山があり害虫駆除のヘリコプターが飛び交うある日の庭。
  ハチマンがナミエにお笑い講座を開いている。
 タケヒコとナミエの結婚式で母親とナミエで漫才を披露するらしく
 バナナの皮でお笑い講座をしていると母とナミエがグダグダな漫才を披露。
 タケヒコは嫌がり、させないと豪語しながら他愛ない話を続ける4人。
 タケヒコは最近同級生のイノウエのビデオレンタルショップの話を始める。
 なんか妙なチョイスの品揃えに文句を言うタケヒコ。
 ハチマン曰く、虐められてた奴でそのもう1人の友人(虐められてた)に命令し
 「20年後、おまえは狂い出す」と毎日イノウエの耳元でささやかせていた。
 そして、もう一つ結婚直前までナミエを紹介しなかった事について
 タケヒコの彼女をいつも自然に横取りしてしまうハチマン。
 きっとそれをを警戒していたと言うハチマンに「私は薄いから大丈夫」と笑うナミエ。
 父親の遺品を整理していた中からある本を見つけるハチマン
 それを見つけたキメは激怒、その本は夫が唯一かいた研究とは関係ない本。
 ハチマンは父親の思い出を持ってないから欲しかったらしい・・・
 彼は父親が外に生んだ子供で、タケヒコとは異母兄弟。
 なぜかキメは夫を憎んでも、2人とも平等に可愛がっている。
 その本から探していた「山の権利書」が見つかり売り飛ばせると喜ぶキメ
 複雑な感情が交錯する中、4人で記念撮影しようとした途中。
 イノウエの所に写真を撮りに行かなくちゃとタケヒコは出て行ってしまう。
                        ・
 誰も居ない庭、母屋からは怪しげな声。
 ハチマンとナミエは「あかん関係」になってしまっていた。
 後悔しつつ庭に出るハチマン、なに気に昇った風見鳥の屋根の中に拳銃を見つける。
 なぜか上着を脱がないハチマン、彼は子供の頃から殺生をすると激しい痛みと伴に
 ミミズバレが出来て消えない・・・今も背中一面にあるらしく、まるで呪いのよう。
 そこへ車椅子に乗って帰ってくるタケヒコとキメ。
 タケヒコはイノウエの所へ向かう途中、交通事故に会ってしまいリハビリ中。
 今は母の胸を掴むと不思議に立てる状態でペアでリハビリの毎日。
 それでもナミエは結婚したらしい、冠番組も決まっていた矢先の事故。
 新聞には1人で出演するハチマンの暴走をツッコム人が居なくて苦しいと分析。
 もうコンビは無理とハチマンに転職(又は相方を替える)事を進める。
 一方でタケヒコはイノウエの命令で彼のHPを作成していた。
 事故の原因でもあるイノウエに構う必要は無いと言うハチマン。
 ナミエ曰く、最近はハンドルネーム「悪霊」という人と交流し初めたらしく
 イノウエから離れる事を契約して少しは落ち着いたらしい。
 ふいにハチマンが告白する、昔イノウエに毎日呪いの言葉を囁いていたのは
 当時もう1人のイジメラレっこのタケヒコだった。
 丁度、あの頃から20年後、イノウエの呪いなのか?と思うハチマン。
                        ・
 どこへ元気にキメが現れ買ったばかりの電動アシスト自転車を自慢するもやや不評。
 これからの進退問題も話さなきゃ成らない中、向かいの山から騒がしい音が
 貨物列車が開通したらしい、夫が好きだった電車のオモチャを思い出し
 しかも不動産屋はこの計画を知っていて、何も言わず転売し大もうけしたらしい
 怒ったキメは文句を言いに向かうのだが・・・・・。
 暫くして電話が成り、キメが貨物列車にひかれてしまったと連絡が入る。
 立てないハズのタケヒコだが、驚きの反動で立ち上がり動かないのだった。
                          ・
 葬儀も終わり、落ち着いた様子のタケヒコとナミエ。
 母が無くなった時のショックで実は立てるようになっていた、しかもアソコまで元気。
 喜び抱きつくナミエ、そこへ家の中から現れたのは「母キメ!!」 
 驚く2人に説明をし始めた母親そっくりの彼女は家政婦の「オシダホキ」 
 生前のキメが「自分に何かあった時」としてタケヒコのリハビリ等考え
 前金を支払い雇っていたのだ、丁度新婚でもあり助産婦の資格もあるホキが
 来る事になった、驚きでまた車椅子に座ってしまうタケヒコ。
 そこへ現れるハチマン、ハチマンの事も「息子同様」に大事にするよう
 キメの遺言書に記載されてあったと言う、同封されていたらしい写真の
 ハチマンに合う前から心を奪われてしまったらしいホキ(これが下女の恋)
                        ・
 早速キメの部屋を片付けて居場所を確保するホキ。
 屋根裏で母親の秘密の小箱を見つけ、タケヒコに渡す。(焦るタケヒコ)
 タケヒコは相変わらずイノウエのHPを運営、今度は歌とPV制作を命令されたが
 もう、これ以上はしては行けないと悪霊と再度契約を交わしたらしい。
 一方、2人きりになったハチマンとナミエ。
 ナミエは妊娠したと告げる、ミミズバレの恐怖で堕胎して欲しくないハチマン。
 今日タケヒコが立った上、男に戻っていたから今夜が勝負と言い
 車椅子から立たないタケヒコを誘い部屋の中へ、
 そして後日、ナミエの持っていた媚薬のせいでホキを襲ってしまうハチマン。
 見事ナミエ・ホキが妊娠、ハチマンは東京へ役者として誘われ向かおうとする日。 
                        ・
 ホキは自信が望んだ事といハチマンの東京行きを了解している様子。
 ナミエは臨月、いつ生まれても可笑しくない状態であった。
 ホキは母親の遺言にあった「もしアカン子の時は〜」という内容をタケヒコに告げる。
 妙に落ち着いた感じのタケヒコ、ハチマンへ見せようとしたのはイノウエのPV。
 イノウエは随分昔に引っ越してもうこの街には居ないハズ、
 そう言ってタケヒコの目を覚まさせようとするハチマンに返した言葉は。
 「イノウエに毎日、’’20年後オマエ以外の全部が狂う’’と言い続けた」とタケヒコ
 (丁度20年後に狂ったのはタケヒコ?)
 そして、母はハチマンの顔が父親似である事で母は可愛がっていた事
 それに嫉妬していた事を告白、そしてナミエのお腹の事についても追求し始める。
                         ・
 母屋かた放たれる銃声、そして急に産気づくナミエ。
 風見鶏がまた強風で周り出し、奇妙な異母兄弟は下女の恋だけを残し破裂していく
         
 終わり方が救いがないというか不気味なんですよね。 
 ホキだけが妙にテンション高いし、広岡さんの存在が1番の舞台ですよやっぱり。
 今後は恋いする年齢も考えると厳しいですが、別の役者さんだとどんな風に成るか?
 それも少々興味ある所ですが、4人とも不思議なキャラばかりで
 「マシーン日記」系譜的には同じ気がします。
 そして悪霊の存在が結局は謎なんですよね〜、最初の生け贄が母キメでしょうけど
 誰かを選べる訳ではなさそうです、次の生け贄は子供なのか?と思うが
 タケヒコとしては「もう誰でもいい」状況だと思います。彼自身が悪霊化してるよう
 過去2回はDVDで観てますが、漫才のネタがなかかな面白い!
 メラさんのフレーズ使うあたり、微妙な古さが笑いを誘いますし
 平岩さんだからかなぁ、いいコンビネーションでした。
 賀来さん、あんまり観たこと無かったんですけど違和感もなく見えました。
 見終えて2時間10分、なかなか見応えありますが4人芝居だし
 2時間を切って欲しいなぁという気持ちもあります。
 (細かいイノウエの店DVD説明とかあんまり要らないかな〜)
 なんか呪われた4人(5人)、呪っているのは何なのか?これからどうなるのか?
 もっさり謎と問題を抱えたまま終わるこの物語なんですが
 深くソコを考えないで見終えてしまう所が不思議な感じですね。
 M&OplayだとWOWOWで放送ないかなぁ微妙

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事