白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]


先日の民放TVで、昨今の市営住宅は空家が多発。
市はその対策として、その空室に学生を住居させた。
但し、低家賃だが入居条件として決められた町内会の行事に参加するというもの。

昨日の記事では、高齢者民家の空き部屋を学生に貸すというもの。
私は『成る程、歴史は繰り返す』と思いました。

古来、江戸時代の滝沢馬琴が書いているように(馬琴「羇旅漫録1802」、「京都坊目誌」「京町鑑」)、洛中(京都の市街地)は遊郭だらけ。

と言っても遊郭の人気の場所は変遷していますし、すたれる街もあります。
決定的に洛中にダメージを与えたのが昭和32年の売春禁止法。

これで洛中から娼婦が去り、妓院や間貸ししていた民家は空き部屋だらけ。
この空き部屋の新たな賃借人は学生。

つまり、かって洛中を支えてきたのが「花の街・京都」の娼婦たち。
それが学生に代わったのですね。

無論、学生は部屋代での貢献のみならず、消費の面に於いても。
つまり、昨今の高齢化の街では『神さま、仏さま、学生さま』の復活ですね。
                 ヽ(´▽`)/

          ◆       ◆       ◆

《昨日の記事》

高齢者と学生をマッチングさせる「下宿らうど」--年内に100件目指す
CNET Japan 5月1日(木)11時26分配信

バズーは5月1日、「空き部屋を持った高齢者」と「親元を離れる学生」のマッチングを目的とした「下宿らうど」を開始した。このサービスでは、まず高齢者が有効活用したい空き部屋を登録し、その中から学生が部屋を探す。学生は自分が通う大学、キャンパスに近い部屋を一覧から選択できる。バズーは年内に100件のマッチングを目指す。(以下省略)

                      ◆

私のブログ記事 学生の街となった京都》

●ほっこり京都人(1)遊郭の街だった京都
 
江戸時代、滝沢馬琴の記述によると、「およそ洛中半は皆妓院なり」であった。
実は京都のあの狭い洛中に、64箇所も遊女町が有った。
(馬琴「羇旅漫録1802」、「京都坊目誌」「京町鑑」)


●ほっこり京都人(7)学生の街・京都の歴史的わけ

《初めて見たうなぎの寝床》《学生の街・京都とは》《今もダニと闘うお茶屋さん》

《学生の街・京都とは》
昭和32年春以降、娼妓に代わって、ここに入居したのが、京都の学生達なのです。

京都は、学生の街と言われていましたね。京都の人が、学生を歓迎し重宝した理由の一つは、空いた小部屋や間借りに、これら学生が入居してくれたからです。

つまり、明治時代以降、洛中の花街は移転や順次規模縮小するのと並行し、それに従事する女性が減少。
去った後を、大学生さんが埋めてきた歴史の所産なのですね。

大学生を丁重に扱わないと、他の家に変わられたり評判が悪くなったりし、入居者がいなくなります。
これは、消費でも同じ事が言えるのです。

大学生は娼妓に代わる貴重な消費者でした。
畢竟、「花の街・京都」から、学生をチヤホヤした「学生の街・京都」となりました。

                        ★

ほっこり京都人 目次
(クリック↑)私が京都に10年間住んだ体験から京都を語ります。



この記事に

閉じる コメント(10)

アバター

これから空き家がいっぱい出てきますよね。
私の家もあと何年か経ったら空き家になるわ〜〜(^^ゞ
再利用、いいですね。
私の街は過疎化が進んでいるから若い人が少ないです。
ポチ☆

2014/5/2(金) 午後 3:41 ゆうこ つれづれ日記 返信する

顔アイコン

昔の市営住宅って階段ですもんね〜 エレベーターが無いから高齢になると居てられなくなるんですよね 若くても市営住宅住まいの人は
早産が多いって言うもんね〜

2014/5/2(金) 午後 9:01 サクラ&私 返信する

アバター

とても良い事だと思います。低家賃でも空き家にするより余程いいよね〜!(^^)!

2014/5/2(金) 午後 10:57 eru 返信する

アバター

京都人、学生には優しいけど、そこから就職して、居つく人間には、新参者として結構冷たくするんだよね〜。

2014/5/2(金) 午後 11:28 ootanmama 返信する

顔アイコン

こんにちは

良いですね♪家賃や生活費が上がっているのでなるべくお安くなれば、親は嬉しいです。

2014/5/3(土) 午後 2:01 - 返信する

アバター

ゆうこさん、今住んでいる町は人口増だけど、田舎は空家だらけ。
若者が働ける産業を隆盛させるか新たに創るかが行政の責務ですね。
特にTPPが施行されたら、田舎から若者が完全に消えますね。ぽぽち有難う。

2014/5/4(日) 午後 4:13 水無瀬より 返信する

アバター

番茶さん、昭和40年代関西の都市部で新築された市営住宅の大半は、例えば京都の場合違法な鴨川の河川敷や土手の掘っ立て小屋に住んでいる住民の収容に充てられましたね。
それも京都市所有の一等地に建築。ご存知、隣保館と称しましたね。
5階建ての階段ですから早産も当然でしょうね。ぽぽち有難う。

2014/5/4(日) 午後 4:24 水無瀬より 返信する

アバター

eru-abiさん、一旦地方に分散した大学の都市部への回帰現象が起きていますね。
都市部はそれでいいとして、去られた町の空家となった学生アパートを高齢者が住めるかどうかですね。賄い付きが条件になりそうですね。

2014/5/4(日) 午後 4:47 水無瀬より 返信する

アバター

お〜たんママさん、ご存知、京都市内は10年住まないと住民として扱ってくれませんね。

2014/5/4(日) 午後 4:49 水無瀬より 返信する

アバター

アトリエm,一色真知子さん、我らの学生時代の間借りの復活。
学生たちの品行が良くなるかも。

2014/5/4(日) 午後 5:08 水無瀬より 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事