白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]


ロシアもモンサントのGMO(遺伝子組み換え作物)を全面禁止した。

(参考)EU諸国の大半はGMO(遺伝子組み換え作物)を禁止

だが日本政府や内閣府の食品安全委員会は、GMOの栽培と輸入の認可を依然と継続し、更に除草剤ランドアップまでを一般市場に垂れ流している。

モンサントは、買収で世界に冠たる名を馳せる企業。

モンサントの代理人住友科学にとって、日本の政府や政治家、そして食品安全委員会のメンバーなんか子供の手をひねるぐらい簡単なことだろう。



過半数のEU諸国と同様、ロシアもGMOを全面禁止にした。



GMO crops totally banned in Russia... powerful nation blocks Monsanto's agricultural imperialism and mass poisoning of the population

GMO作物はロシアでは全面禁止・・・強力国家ロシアは、農業の帝国主義モンサントからと、ロシアの多くの住民を害毒から防ぐ
Sunday, September 20, 2015 by Mike Adams ,

(NaturalNews) At the same time that Monsanto's corruption is infiltrating every corner of US academia, government regulators and corporate-controlled media, Russia has just announced a total ban on the cultivation of GMO crops

(NaturalNews)
モンサントの腐敗が、米国の学界、米国政府の規制当局や企業のコントロール下にあるメディアの隅々まで浸透させるのと同時期に、ロシアだけはGMO作物の栽培の全面禁止を発表しました。

"A senior Russian government member told reporters the cabinet decided that any food production in the country will completely exclude any genetically-modified organisms or parts thereof," reports RT.com .

「シニアロシア政府のメンバーは、内閣が国内のどのような食糧生産によっても、遺伝子が改変された有機体、又はその一部でも完全に除外することを決定したと記者団に語った。」  リポートRT.com。

According to official statistics the share of GMO in the Russian food industry has declined from 12 percent to just 0.01 percent over the past 10 years, and currently there are just 57 registered food products containing GMO in the country

 公式な統計によると、ロシアの食品業界でGMOのシェアは過去10年間で12%から丁度0.01%まで下落し、現在、国に登録されているGMO食品は57です。

The law ordering obligatory state registration of GMO products that might contact with the environment will come into force in mid-2017.

自然環境との接触可能性のある遺伝子組み換え製品は国に登録する義務があるとする法律は、2017年半ばに施行されます。

This puts Russia in a powerful position of producing nearly 100% non-GMO foods for both domestic consumption and export.

これは、国内消費と輸出の両方に、ほぼ100%の非遺伝子組み換え食品を生産する強力な立場にロシアを置きます。(以下省略)



Russian Government Commission Opens Door for Ban on GMO Imports
Posted on Jan 20 2015

ロシア政府は20日、遺伝子組み換え作物(GMO)の栽培禁止と輸入禁止権限を政府に与える法案に関する政府法制局の承認を政府サイトで公表した。

法案は、科学的な研究を除外しているが、GM作物の栽培禁止だけではなく、GM動物についても禁止の対象としている。




第12回科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(場所:国立京都国際会館)でのロシアのドヴォルコヴィチ副首相のGMO断絶宣言



第12回科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)が10月4日(日曜日)から6日(火曜日)まで国立京都国際会館で開催され、期間中、世界の著名な科学者、政治家、企業家等が集まり、「科学技術の光と影」をテーマに白熱した議論が展開された。

Russian Deputy PM: GMOs Not Needed to Feed The World

ロシア副首相:「我々は遺伝子組み換え食品を使わずに、食糧不足を解決できる」   2015年10月04日 

ロシアは、食糧不足の問題を遺伝子組み換え食品を使わずに解決できると確信している。4日、京都で開幕した「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」第12回年次総会の開会式で、ロシアのドヴォルコヴィチ副首相が発表した。




2014年食品安全フォーラム(中国)
イメージ 1



The Food Safety & Sustainable Agriculture Forum 2014 held in China's capital on July 25-26 included genetic researchers, university professors, medical doctors, veterinarians, livestock farmers, arable farmers, agricultural consultants, mothers, NGO founders and leaders and social activists from China, Taiwan, the USA, Russia, UK, France, Denmark, Germany, Australia, New Zealand, Argentina, Brazil and Peru.

7月25-26日に中国の首都で開催された食品安全と持続可能な農業フォーラム2014には、中国、台湾、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、デンマーク、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、ブラジル、ペルー等の遺伝の研究者、大学教授、医師、獣医師、畜産農家、耕作農家、農業コンサルタント、母親、NGOの創始者と指導者や社会活動家が参加した。

Irina Ermakova, VP of Russia's National Association for Genetic Safety, tells the forum was introduced to dire information on

遺伝安全のためロシアの協会の副社長イリーナエルマコワは、このフォーラムは悲惨な情報を紹介された指示します

genetic deformity and sterility of animals, the pathology of internal organs and reproduction disorders among pigs, autism and imbecility among children – all caused by the use of genetically modified organisms.

動物の遺伝的奇形および無菌性、豚の間で内臓や生殖障害の病態、子供たちの間で自閉症と愚行-すべての遺伝子組み換え生物の使用に起因します。



このフォーラムで発表された中でのほんの一例

Food Safety & Sustainable Agriculture Forum 2014, Beijing July 25-26, 2014 Total 110 pages/Page 82

(※)GMOを原料とした大豆オイルとソースが危ない。
日本の家庭で料理に使っている油の大半の原料はGMOである。

in 2010 in china,occurrence rate of various types of cancer was 220 million/year,but in 2012 has risen up to 350 million/year,only two years on the rapid growth of 59%.

GM soy oil and sauce have yield buge influence to the health of Chinese people. Must pay high attention!

2010年、中国では癌の様々なタイプの発生割合が、2億2000万人/年であったけれども、2012年に最高3億5000万人/年に。癌の罹患率は59%.の上昇である。

このほんの僅かな2年間で、中国ではGMの大豆オイルとソースが急激に普及し、中国の人々の健康に驚くべき影響をもたらす。高い注意を払わなければならない!

(カンファレンス)



(※)今日一回目の更新記事

GMOモンサントに買収された米国政治家リスト 




閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちわー
いつも有難うございます
雪の便りもあり-
あらためて南から北への列島の国なんですね

日向路、好天です
yahoo予報
晴れ 23℃[-1]〜 11℃[-3]

佳き一日を!!
「村」支援お願いで周っています

2015/10/26(月) 午後 4:29 [ sekiya ]

アバター

> sekiyaさん、宮崎の天気には興味はありません。ヽ(´▽`)/

2015/10/26(月) 午後 5:14 水無瀬より


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事