白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]


若き女性:毎日の飲酒と乳がんリスク

全国的に飲酒量が増えている英国女性への警鐘。
『一日トータルでワインをグラスで7杯から8杯飲み続けると、乳がん罹患リスクは40%〜50%上昇する』(英国ジョニー・ホープ教授)

実は、9月6日の記事中の『カルフォルニア州の都市サンフランシスコの北に隣接するマリン郡のサンフランシスコ湾沿いエリア(註3)が、全米で最も高い乳ガン発生率であり、その原因について』更に書こうとしましたが、英国でのアルコールの乳がん説の記事と出会い、その説の確認に時間をとられました。

(カルフォルニア州マリン郡の記事)
将来瀬戸内海沿岸都市では乳癌多発 2016/9/6(火) 

(最近の乳がんに関する記)
乳がん:厚労省データは偽造か 2016/9/5(月) 
低線量被爆のリスクとがん 2016/9/7(水) 
医師を信じ切る知人の乳がん女性 2016/9/7(水) 

以下のその記事の要点は、『女性が毎日、ワイングラスで7〜8杯のワインを飲んだ場合、乳がん罹患リスクは40〜50%上昇する。但し、毎日の極少量の飲酒でも、乳がん罹患率は6%アップするが、心臓病の罹患率を20%減じる故、少量ならば問題はない』という内容です。

尚、この研究では、アルコールが何故に乳がんを引き起こすかの原因説まではたどり着いていませんが、アルコールは、体内のエストロゲン(女性発情ホルモン)の濃度を上げる作用があるらしいということです。他方、喫煙は乳がんの罹患率を減少する作用があるとも述べています。

※ 私が毎日飲んでいるアルコールが何故に身体に悪いかについては、持論があるのですが、後日、機会があれば述べるつもりです。


Glass of wine a day raises breast cancer risk
by JENNY HOPE, Daily Mail
毎日のワインの飲用は乳がんリスクをアップする


Drinking a single glass of wine a day increases a woman's risk of getting breast cancer by six per cent, according to shocking figures.

衝撃的な数値によると、女性は1日あたりシングル(註1)のワインを飲むことで、乳ガンのリスクを6パーセン増大させます。

(註1)シングルとは、ワイングラスの底からおおよそ指1本分(ワンフィンガー)でシングル、指2本分(ツーフィンガー)でダブルの量になります。尚、目安としてシングルは1オンス(約30ml)で、普通の180mlのコップの場合、僅かその6分の1の量です。

イメージ 1

They show that every year thousands of British women could be saved from the trauma of the disease by giving up drinking.

それは、英国の女性が飲酒を止めることにより、毎年数千人の女性を疾患の外傷から救うことができたことを示します。

A huge Cancer Research UK study reveals that heavy alcohol consumption is particularly dangerous, with women drinking more than a bottle of wine a day at 40 to 50 per cent higher risk of the disease.

巨大な英国癌研究の研究では、女性の毎日ワインボトル1本以上の大量のアルコールの消費は、女性の病気のリスクを40〜50パーセント高くし、特に危険であることが明らかになりました。

Rising levels of drinking by women have already contributed to more cases of breast cancer in recent years - and the toll could go higher if the trend continues upwards.

女性による飲酒の上昇レベルは、近年、既に乳癌のより多くのケースの一因だった - そしてもしもこの傾向の上昇が続けば、犠牲(乳がん罹患率)はより高くなる。

The study estimates around one in 20 British breast cancer cases - around 2,000 in total - each year can be blamed on drinking.

研究により、英国の乳ガンケース20例の内の約1例は飲酒が原因と評価される -  合計では約2,000例 - 各年、飲酒のせいとすることが出来ます。

Its results, which come at a time when young women are drinking more than ever, could lead to revised guidance from the Department of Health which currently recommends women drink no more than the equivalent of two to three small glasses of wine a day.

若い女性が以前よりワインを一度に多く飲む結果、現在、女性に一日に小形コップ2〜3杯以下のワインを勧めているにすぎない保健省の指針は、改訂されるかもしれません。

Professor Valerie Beral, of Cancer Research UK's Cancer Epidemiology Unit at the Radcliffe Infirmary, Oxford, said: 'This research tells us there is a definite link between alcohol and breast cancer and the evidence suggests that the more a woman drinks the greater her risk.'

 英国の癌研究癌疫学部教授ヴァレリーBeralはオックスフォードのラドクリフ医務室で言った:『この研究は、私達に、アルコールと乳ガンの間の明確な関連と女性のより多くの飲酒が、より大きなリスクを飲むという証拠があると言うことを我々に示した。』

She said drinking had contributed to rising numbers of breast cancer cases, although other factors such as the trend for women to remain childless or have smaller numbers of children and not breastfeed has probably had a bigger effect.
'But women are drinking more now than they used to and if this pattern continues it is bound to have an impact on the rates of breast cancer in the future,' she warned.

「しかし、今、女性はこのデータ収集時より更に多くの飲酒をしている。そしてもしもこの形態が続くならば、、将来的に乳がんの罹患率は飛躍的に跳ね上がる。」と彼女は警告しました。

The research, the world's largest study of drinking and smoking, concludes that smoking does not cause breast cancer.

飲酒と喫煙の世界最大の研究では、喫煙が乳がんを引き起こすことはないと結論づけています。(註1)

(註1)婉曲な言い回しですが、研究では『女性の喫煙は、乳がんの罹患率を減少させる』ということ。

But Sir Richard Doll, a coauthor of the study and the scientist who first revealed the link between smoking and lung cancer, said women should not think of smoking as a 'safer' option because it actually causes 15 types of cancer.

しかし、最初の喫煙と肺がんとの関連を明らかにした研究と科学者の共著者であるサー・リチャード・ドールは、実際に喫煙により15種類の癌が発生するため、女性が「より安全」のオプションとしての喫煙を考えるべきではないと述べました。

 He said: 'A woman is more likely to die of lung cancer because it is notoriously difficult to treat.'

彼は言いました。「女性は、肺がんの治療は悪名高い程の困難であるため、肺癌で死亡する可能性が高くなります。」

Previous research on the level of breast cancer risk to women who drink and smoke has produced conflicting results, mainly because it has been difficult to disentangle the influence of each of the two factors.

女性の乳ガンリスクのレベルについての以前の研究では、女性のアルコール飲用と喫煙は、矛盾した結果をもたらしました。(註1)

それは主に、2つのファクター(酒と煙草)のそれぞれの影響を分離し解明することが難しかったからです。

But the sheer size of the new study, to be published in the British Journal of Cancer, has allowed the researchers to make the most accurate estimates yet of the risks.

しかし、英国の癌雑誌に掲載するための大規模な新しい研究では、研究者は現段階で癌リスクの最も正確な推定を行うことが出来ました。

Data from more than 50 studies involving 150,000 women worldwide - including 23,000 non- drinkers - was analysed.

23000人の非飲酒者を含む - - 世界的15万人女性を対象とした50以上の研究のデータを分析しました。

It shows there is a six per cent rise in risk for every alcoholic drink consumed on a daily basis by British women.

それは、英国の女性が日常的に種類を問わずアルコール飲料を嗜んだら、リスクが6パーセント上昇することを示しています。

The risk remains the same regardless of other factors such as a family history of disease.

それは例えば家族の病気の履歴などの他の要因を問わず、リスクは同じであり続けます。

The risk rises for each glass of wine to between 40 and 50 per cent when drinking seven to eight glasses or units a day.

一時的に、或いは一日トータルでコップ7杯から8杯のワインのリスクは夫々40%⇒50%に上昇します。

This means by the age of 80, 8.8 women out of every 100 who don't drink will have developed breast cancer compared with 10.1 women out of every 100 having two drinks a day.

これは、80歳の女性が、一日にワインを二杯飲む場合の乳がん罹患率は10.1%ですが、これに比べ、全く飲まない場合の乳がん罹患率は8.1%であることを意味します。

Professor Beral said it was unclear how drinking alcohol promotes breast cancer but it may work by raising levels of the hormone oestrogen in the body.

教授Beralは、飲酒が乳がんを促進するかは不明であると言いました。然し、飲酒によって体内のエストロゲンのホルモン(註2)のレベルを上げる作用がある可能性があります。

(註2)エストロゲンとは、女性発情ホルモンのこと。分かり易い例としては、通年搾乳するためにエストロゲンを乳牛の餌に混ぜている。故に、牛乳には多くのエストロゲンを含んでいる。

'If every woman stopped drinking, then there would be 2,000 fewer breast cancer cases a year in the UK,' she said.

「もしも全ての女性が飲酒を停止した場合、その後、英国では2000より少ない乳癌症例の年があるだろう」と彼女は言いました。

This represents a fall of five per cent in the total of 40,000 cases - around 13,000 British women are killed by the disease each year.

英国の女性は毎年約13,000人がこの病気で殺されていますが、この2,000人は、40,000人の5%をしめしています。

She said a woman's age might affect her attitude towards drinking because breast cancer is a more important cause of death before 60 than heart disease.

彼女は言った。女性は、飲酒への態度に影響するかもしれません。何故なら、乳ガンは60歳前の女性にとって心臓病より重要な死亡原因であるからです。

Younger women are worried about breast cancer - even though it is more common in later life --but 'here is something they can do about it', she said.

より若い女性は乳ガンについて心配しています-それは晩年では一般的であるけれども、−−しかし『ここには、乳がんについてすることができる何かがあります』と、彼女は言いました。

Professor Doll pointed out older women benefit from modest drinking because heart disease cases soar after the menopause.

ドール教授は閉経後に心臓病の例が急上昇するので、年配女性は控えめな飲酒の恩恵を受けると指摘しました。

'There is a 20 per cent reduction in heart disease for one drink a day which has to balanced against a six per cent increase in breast cancer.

「一日に一杯の酒で心臓疾患が20パーセント減少しますが、乳がんは6%増えるからバランスはとれています。

'Huge amounts of alcohol are bad for you but we don't want to dissuade people from having one or two drinks a day if they enjoy it because of a small risk of breast cancer when there are similar risks from all sorts of things in this world.'

大量の飲酒はあなたのために悪いですが、この世ではあらゆるものに同様のリスクがあり、飲酒は小さなリスクに過ぎないとして飲酒を楽しむ場合、一日に一杯や二杯の飲酒をする女性を説得する必要はありません。


『ゴーヤの生ジュースの威力』 2014/9/30(火) 
『がん対策:ブロッコリーとゴーヤ』 2016/12/6(火) 
『ニンジン生ジュースでガンは消える』 2014/10/15(水) 
『生ニンニクで肺癌・大腸癌予防』 2016/7/21(木)
『結腸癌ステージIIIC 野菜食で消去』 2018/3/18(日)
『重曹でがんは消える』 2018/03/03

閉じる コメント(6)

顔アイコン

先日、旦那の妹さんが乳がん検診に行ったところでした。

2016/9/12(月) 午後 9:59 あみうさ

アバター

> 雪橋 愛結さん、その検診で精密検査と称してマンモグラフィ検査をされないことを願っています。あの強烈なX線を一度だけでも浴びると、普通の細胞が癌化しますからね。

2016/9/13(火) 午前 9:41 水無瀬より

顔アイコン

(;゚Д゚)がーーーーーん!!!!!

2016/9/13(火) 午後 0:56 あみうさ

顔アイコン

「シングルとは、ワイングラスの底からおおよそ指1本分(ワンフィンガー)でシングル、指2本分(ツーフィンガー)でダブルの量」
量の目安を教えて頂いて感謝しています。 赤ワインが好きなのでたまに呑む時コレを覚えておきます。有難うございます。「ナイス」

2016/9/14(水) 午後 2:42 NO4笑公子

アバター

> 雪橋 愛結さん、戦時中まで乳がんをはじめとする癌は皆無に近いものでした。戦後、癌が急増したのは、主に原爆・水爆実験による放射能と牛乳・乳製品、そして牛肉をはじめとする動物性たんぱく質です。特に放射能の発する放射線は種類を問わず浴びないようにすることですね。

2016/9/14(水) 午後 4:40 水無瀬より

アバター

> NO4笑公子さん、飲酒と喫煙に関しては持論があるのですが、なかなかそこまでブログ記事の原稿に手が回らない・・・。この場で強いて言うならば、ワインを飲むならあなたのようにたまにがいいですね。出来れば熱燗の方がいいのだけど。(^◇^)

2016/9/14(水) 午後 4:47 水無瀬より


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事