白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]


重曹による体内のウラン除去 2018/10/6(土)

またまた、薬局で500g1箱275円で販売されている重炭酸ナトリウム(ベーキングソーダ、重曹)の話です。


10月3日(水)昼寝の覚醒の時、再度URLが二行出てきた。前回はパカパカではなく、PCで開きっ放しの記事のURLかと思ったが、やはり9月30日のパカパカの暗示だった。

然し、やはり再度URLが出てきたということは、ただ事ではない。今PCで開きっ放しにしているのは、身体と大地からベーキングソーダ(重曹)でウランを除去できるという記事だ。

尚、そこを開いていた目的は、ベーキングソーダ(重曹)は放射能を除染するという真偽を確かめるべく、その研究論文を見つけ、除染のメカニズムを知ることにあった。

然し、その研究論文そのものをネットでは探せなかったが、除染のメカニズムには辿り着いた。ベーキングソーダは、放射能でもウランを除去するもので、飲用と浴用で身体から、それと土壌に散布の両方に有効であるという内容だ。

但し、放射性セシウムCs-137(半減期30.04年)や放射性のストロンチウムSr-90(半減期28.74年)の身体からの除去については述べられていない。

以下、それの要所の一部の抜粋と意訳である。


Protocol for Nuclear Contamination: Iodine, Glutathione, Chelation, Clay, Baking Soda
核汚染に対しての実行手順:ヨウ素、グルタチオン(註1)、キレート化(註2)、クレイ(粘土)、ベーキングソーダ(重炭酸水素ナトリウム、重曹)

(註1)グルタチオン(GSH)
アミノ酸3つからなる抗酸化物質で、体の中で活性酸素から細胞を守る働き(抗酸化)や重金属など生体異物(毒物)の解毒の最前線に立つ重要な物質。グルタチオンは、細胞内で絶えず作られ、細胞外に放出されている。老化防止効果や放射線障害予防効果もある。

(註2)キレート化
吸収されにくい養分を吸収しやすくする仕組みの説明によく使われる。キレートとは、ギリシャ語で「カニのハサミ」という意味で、吸収されにくい養分をアミノ酸や有機酸によってカニバサミのようにはさみ込んで、吸収されやすい形に変えたり、反対に有害物質を無害化したりする。作物が根酸を分泌して周囲にあるミネラルをキレート化して利用しやすくするのはその典型である。

錯体(さくたい)とは、金属を有機物が包み込んだ状態で、吸収されやすい一つの物質のように振る舞う化合物をさす。光合成を司る葉緑素(クロロフィル)は苦土(マグネシウム)を包み込んだ錯体だし、血液中のヘモグロビンは鉄を包み込んだ錯体である。

土ごと発酵は、土中の有機酸やアミノ酸を豊富にし、キレート錯体化によって、ミネラルを作物が吸収しやすい形に変えていると考えられる。

Besides having iodine on hand for emergencies, we can grow (and, at present, purchase) herbs and foods that prevent our bodies from storing radioactive particles.
Some of these foods and herbs even remove radioactive particles from our bodies. As we are all already being affected by radiation released by numerous sources, eating these foods and doing detoxification and chelation protocols regularly is a good idea.

緊急事態に備えてヨウ素を手に入れておくことに加えて、私たちは体内に放射性粒子が蓄積するのを防ぐハーブや食品を栽培することができる。

これらの食品やハーブの中には、放射性物質を体内から取り除くものもある。 私たちはすでに多くの発生源から放出された放射線の影響を受けているため、これらの食品を摂取し、解毒およびキレート化手順を定期的に行うことは良い考えだ。

If you have been exposed to too many X-rays or CAT scans, if you fly too much, work with diagnostic medical equipment or are environmentally sensitive and have ingested elevated levels of radioactive contaminated food, air or water, you also want to partake of the following protocol on a regular basis.

もしも過剰なX線やCTスキャンに曝(さら)された場合、もしも頻繁に飛行機に搭乗し、診断用医療機器で作業し。或るいは環境に敏感である高レベルの放射性汚染食品、大気或いは水を摂取しているならば、あなたはまた、定期的に以下の実行手順、ベーキングソーダを飲まなければならない。

Sodium Bicarbonate (Baking Soda)
The oral administration of sodium bicarbonate diminishes the
severity of the changes produced by uranium in the kidneys.
The kidneys are usually the first organs to show chemical damage upon uranium exposure. Old military manuals suggest doses or infusions of sodium bicarbonate to help alkalinize the urine if this happens. This makes the uranyl ion less kidney-toxic and promotes excretion of the nontoxic uranium-carbonate complex. The oral administration of sodium bicarbonate diminishes the severity of the changes produced by uranium in the kidneys. So useful and strong is sodium bicarbonate that at Los Alamos National Laboratory in New Mexico, researcher Don York has used baking soda to clean soil contaminated with uranium. Sodium bicarbonate binds with uranium, separating it from the dirt; so far, York has removed as much as 92 percent of the uranium from contaminated soil samples. I started writing about baking soda after discovering that the United States Army recommends the use of bicarbonate to protect the kidneys from radiation damage.

重炭酸水素ナトリウム(ベーキングソーダ、重曹)

重炭酸ナトリウムの経口投与は、ウランによって変化した腎臓の重症度を減少させる。腎臓は、通常、ウラン暴露時に化学的損傷を示す最初の臓器である。

古い軍用マニュアルには、尿のアルカリ化を助けるための重炭酸ナトリウムの投与量または注入量が示されている。

これにより、ウラン(四価)が酸化したウラニルイオン(六価)は腎毒性が少なくなり、無毒のウラン - 炭酸塩複合体の排泄が促進される。重炭酸ナトリウムの経口投与は、腎臓でのウランが引き起こした変化の重症度を減少させる。

重炭酸ナトリウムは、そのように有益で強く、これはニューメキシコのロスアラモス国立研究所のドンヨーク研究員はウランで汚染された土壌をきれいにするためにベーキングソーダを使用している。

重炭酸ナトリウムはウランと結合し、それを汚染から分離する。 今のところ、ヨークは汚染された土壌サンプルからウランの92%を除去している。

私は、アメリカ軍が放射線損傷から腎臓を保護するために重炭酸塩の使用を推奨していることを発見した後、ベーキングソーダについて書き始めた。

Sodium bicarbonate can safely remove paint, grease, oil and smoke residue, decreasing workers' exposure to harsh chemicals and eliminating much of the hazardous waste associated with other cleaners. "Sodium bicarbonate is able to clean in areas where other substances pose fire hazards, because baking soda is a natural fire extinguisher," says Kenneth Colbert, a general manager for Arm & Hammer. This is the reason it's used by oncology centers to control chemo agent spills and it's actually used intravenously to protect patients from the hazardous toxicity of chemotherapy.

重炭酸ナトリウムは、塗料、グリース、油および煙残留物を安全に除去し、労働者の過酷な化学物質への暴露を減らし、他の洗浄剤に関連する有害廃棄物の大部分を排除する。

「ベーキングソーダは自然の消火器であるため、重炭酸ナトリウムは、他の物質が火災の危険をもたらす場所をクリーンに出来る。」とArm&HammerゼネラルマネージャーのKenneth Colbert氏は述べている。

これは化学療法剤の流出をコントロールするために腫瘍センターが使用する理由であり、化学療法の危険な毒性から患者を保護するために静脈内に実際に使用されている。

「ウランは、炭酸塩から重要な結合を得る唯一の金属だ。あなたが使用しようとしている腎臓のサポートと一緒に、身体全体にに重炭酸塩をたくさん流すだけで、非常に役に立つだろう。」とDr. Chris Shadeは手紙を書いている。

重炭酸ナトリウム(ベーキングソーダ)と適切な粘土を加えたマグネシウム溶液槽入浴以上に放射線病に対するより良い治療法はない

これらの浴槽にチオ硫酸ナトリウムを添加することもでき、浴槽内の塩素を即座に中和すると同時に重要な硫黄経路に硫黄を供給する。

Bicarbonate and Nuclear Fallout
If the bombs start dropping anywhere on earth, or if you live near a nuclear plant, you will want to have a large amount of sodium bicarbonate on hand. Minimum stocks should be 25 or 50 pounds. Normally I recommend someone start with using one pound of bicarbonate in a bath but that could easily be two or three pounds in an emergency situation. It is not a joke that one can get 50 pounds of the most powerful medicines on earth for 35 bucks. You will also need a lot of magnesium salts and the very best and most penetrating of them is the magnesium chloride in the form of magnesium bath flakes. Dead Sea salt is also quite fine for this application.

重炭酸塩と核爆発による放射性降下物

核爆弾が地球上のどの場所にも降り始める場合、または原子力発電所の近くに住んでいる場合は、大量の重炭酸ナトリウムを手に入れたいと思うだろう。

最小在庫は25ポンド(11.34kg)または50ポンド(22.68kg)でなければならない。通常、私は浴槽に1ポンド(450g)の重炭酸塩を使用することから始めることを勧めるが、緊急事態の際には2〜3ポンドに簡単増量することができる。

冗談ではない。僅か35ドル(約4千円)で地球上で最も強力な薬の50ポンドを得ることができる。あなたはまた、多くのマグネシウム塩が必要になり、それらの中でベストで最もよく浸透しているのはマグネシウム浴の薄片状の形態での塩化マグネシウムだ。死海の塩もこの用途にはかなり良い。

Exposure to radiation causes a cascade of free radicals that wreak havoc on the body. Radiation decimates the body's supply of glutathione.
Please read my essay on Glutathione and Bicarbonate Nebulization. Nebulization is one of the best ways to quickly increase glutathione levels as is the use of glutathione suppositories. The main cancer risk from inhaled uranium oxide and other airborne radioactive particles would be from tiny insoluble particles lodged deep in the lungs. That's a good reason to nebulize both glutathione and bicarbonate directly into the lungs and one must wonder why governments and health officials have not sponsored this treatment.

被爆すると遊離基に次々と化学反応が起き、体に害を及ぼす。放射線は体内の細胞内で活性酸素から細胞を保護する抗酸化物質グルタチオンの供給を減らす。

抗酸化物質グルタチオンと重炭酸塩噴霧に関する私のエッセーを読んでください。噴霧は、グルタチオン座薬の使用と同様に、グルタチオンレベルを迅速に上昇させる最良の方法の1つである。

呼吸で肺に吸入した酸化ウランや他の浮遊性放射性粒子による主要なガンのリスクは、肺の深部にある小さな不溶性粒子からであろう。

それはグルタチオンと重炭酸塩の両方を肺に直接噴霧する相当な理由であり、なぜ政府と保健当局がこの治療を後援していないのか(註3)不思議でならない。

(註3)不思議でもなんでもないこと。
米国上院下院議員も日本の国会議員も医薬品業界から献金や闇金を受けているので、大学の医学部や附属病院なども研究費の支援を受けているので、医薬品業界が儲からない重炭酸ナトリウムによる治療などは後援しないことは明白。

Dr. Sarah Mayhill, speaking about uranium oxide says, "It can be inhaled by soldiers and civilians, it sticks to the lining of the lungs, it is taken up by cells of the immune systems and gets into lymph glands, bone, brain, hormone producing glands, ovaries and testes. It stays in these organs for many decades and is only very slowly excreted in urine." Nebulization transdermally treats the lung tissues allowing for best effect on contaminated lung tissues.

Sarah Mayhill博士は、酸化ウランについて語っている。「酸化ウランは兵士や民間人が吸いこみ、肺の内面に付着し、免疫系の細胞に取り込まれ、リンパ腺、骨、脳、ホルモン産生腺、卵巣、精巣に入る。それは何十年もの間、これらの臓器にとどまっており、ゆっくり尿中に排泄されるだけだ」 

噴霧は経皮的に(皮膚から吸収され)肺組織を治療し、汚染された肺組織に最良の効果をもたらす。
                       つづく
(ソース)



『重曹でがんは消える』  2018/3/3(土) 

私の体験記
『歯周病や発疹に有効な純粋重曹』 2018/9/14(金) 
私の場合、市販の黒砂糖(黒糖)でやってみました。
歯周病などの歯茎の腫れは数日でおさまりました。

『ガンは医師が造る』 2016/7/20(水)
イタリアの医師トゥリオ・シモンチーニも、ガンは真菌(カンジタ)であると言っている。

Your pH levels
あなたのphレベル

Sodium Bicarbonate: Nature's Unique First Aid Remedy Paperback – June 2, 2014
by Mark Sircus  (Author)

ウランは飲料水を汚染する - 重炭酸ナトリウムはウランの腎臓と土壌をきれいにする 2015年12月14日に公開



閉じる コメント(15)

万能薬の重曹ですね。

2018/10/6(土) 午前 7:07 散位 アナリスト杢兵衛

シュワシュワのソーダーですか?
流しの掃除に使ってますけど、それとフグ毒にも効くんですよね。

2018/10/6(土) 午前 8:14 -

アバター

ワラビなど山菜のあく抜きの時に
食用の重曹を使っています。
体にあまり良くない添加物なのかな〜〜
と思っていましたが、体内をクリーンにしてくれるのですね。
ナイス☆

2018/10/6(土) 午後 1:23 ゆうこ つれづれ日記

私もあまり良くないのかなと思っていました。
でも、果物などを食べる際はベーキングパウダーでもって皮をごしごしやったり、
ブドウなんかは溶かした水に漬けておいてから食べるようにしています。
お菓子を作る時には膨らまかすために入れていますが、
かえって体のためになるのなら安心して使っても良いのですね。

2018/10/6(土) 午後 9:37 バンポマダム

顔アイコン

良い事教えて頂き 安心しました。
昔々・・・から 年寄りから学びながら続けられている事は、その長い間の体験から伝達されて来てるんですね。
あの世のお年寄り様に感謝します「ナイス」

2018/10/7(日) 午前 7:17 [ 笑公子7 ]

アバター

> 散位 アナリスト杢兵衛さん、そうなんです。
今度、他への効用も記事にするつもりです。

2018/10/9(火) 午後 5:54 水無瀬より

アバター

> 散位 アナリスト杢兵衛さん、1kgの間違いでは?
アマゾンで送料込み500g二個で確か千円ですから、送料500円としたら1個250円なんですよ。

2018/10/9(火) 午後 5:57 水無瀬より

アバター

> 影法師さん、そうなんですか。ふぐ毒にも効くのですか。
どういう作用で効んでしょうね。

2018/10/9(火) 午後 5:59 水無瀬より

アバター

> ゆうこ つれづれ日記さん、安価な重曹は一種の万病の薬みたいなものですから、医薬品業界にとっては、その効用を知られたら困るので必死に口止めや悪い噂を流してきたでしょうね。

2018/10/11(木) 午前 7:34 水無瀬より

アバター

> バンポマダムさん、農薬や放射能を落とすには最適。
処で重曹を使って美味しくなる料理ってあるのかな?

2018/10/11(木) 午前 7:57 水無瀬より

アバター

> 笑公子7さん、戦後、GHQの日本弱体化戦略で古来の日本の伝統や伝承、習わし等が否定され、米国文化がベストであるとあらゆる媒体を介して洗脳されてきました。日本の昔の人は偉かったのですね。

2018/10/11(木) 午前 8:02 水無瀬より

再度記事読ませて頂いています。

重曹を使った料理についてはちょっと調べてみないといけませんが、
膨らし粉ですので、よくお菓子作りには使われますね。
パウンドケーキやシフォンケーキなど、時々作るのですが
膨らまかすのに自信がないときは、少し入れてます。
昔ながらのおやつでしたら、蒸しパンとかありますね。
固い物を煮るときに加えても良さそうです。

2018/10/19(金) 午後 2:19 バンポマダム

顔アイコン

あと、カネにならないことはいくら良いことであっても
やってみようとしないというのはしゃくにさわりますね。

2018/10/19(金) 午後 2:21 バンポマダム

アバター

> バンポマダムさん、それは良さそうですね。
特にご主人用に。

2018/10/20(土) 午前 8:38 水無瀬より

アバター

> バンポマダムさん、そうなんです。たった数百円で健康になるのですから。米国ではがん治療でも自然療法でがんを完治させた医師は殺されてきたのですから。

2018/10/20(土) 午前 8:41 水無瀬より


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事