白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]


フランスの農薬による地下水・水道水汚染の実態です。
日本の場合、降雨量が多い故に、フランスの状況までには達していないが、じわじわと地下汚染されていきますから、我らの子孫の世代には恐らくまともな水道水を得ることは難しくなるかもしれません。

と言っても、その前に農家のラウンドアップの使用と放射能で、男子から子種が消え、子孫はいないかもしれません。故に今、有機農業をいかに育てるか、購入するかが我等の年代の義務ではないでしょうか。そして孫や子供に食べさせることです。

(前回記事)
『仏国:ランドアップによる奇形児』 2019/8/1(木) 



Enquête “Que Choisir” sur l'eau potable en France: des résultats bons en Limousin sauf pour la radioactivité
Publié le 26/02/2014 投稿日26/02/2014
74 communes en France, comptant au total 50 500 habitants, sont susceptibles, selon l'association de consommateurs, d'être alimentées par une eau trop radioactive

消費者団体によると、フランスの74の市町村の総人口5万500人の住民は、放射能が強すぎる水道水を飲用している可能性があります。

En 2014, l’activité agricole reste et de loin la principale source des pollutions de l’eau potable et représente 63 % des dépassements subis par les consommateurs, explique "Que Choisir" dans cette enquête. Par ordre d’importance, on relève d’abord des pollutions en pesticides (60 % des pollutions d’origine agricoles), puis les nitrates (21 % des pollutions agricoles) et le sélénium (18 %).

2014年、農業活動は依然として飲料水汚染の主な原因であり、消費者が被った超過の63%を占めています、とこの調査では「Que Choisir」と説明しています。 

重要性の順に、我々は最初に農薬汚染(農業発生源からの汚染の60%)、次に硝酸塩(窒素、農業汚染の21%)そしてセレン(18%)に注目します。(中略)

La radioactivité
Concernant la radioactivité, les départements concernés sont essentiellement localisés dans les régions de sous-sol granitique: le Massif Armoricain ( Ille-et-Vilaine, Morbihan) et le Massif Central ( Corrèze, Creuse, Haute-Vienne). Ces résultats ne constituent pas une surprise.

放射能
放射能に関しては、関係部署は主に花崗岩質の下層土地域に位置しています:Armorican Massif(Ille-et-Vilaine、Morbihan)とMassif Central(Corres、Creuse、Haute-Vienne)。これらの結果は驚くことではありません。
(原文)

Tap water 'polluted' for 1.5 million in France
フランスで150万の水道水が汚染

Polluted drinking water is pouring out of taps at the homes of nearly 1.5 million people in France, according to a new study released on Wednesday. Perhaps surprisingly, it’s not residents of French cities who are gulping down the most contaminated water. (SEE MAP)

水曜日に発表された新しい調査によれば、汚染飲料水がフランスの150万人の人々の蛇口から流れ出ています。 おそらく驚くべきことに、最も汚染された水を飲み込んでいるのは都市部の住民ではありません。 (地図参照)(中略)

A new report has revealed around 1.48 million people in France are guzzling down polluted drinking water from taps. Most of those affected live mainly in the French countryside. 

新しい報告によると、フランスの約148万人が水道の蛇口から汚染された飲料水を飲み込んでいます。 影響を受けた人々のほとんどはフランスの田舎に住んでいます。(中略)

The study by consumer watchdog UFC-Que Chosir, revealed that the by products of agriculture are the main cause of the contaminated ground water being consumed. 
According to the study most substandard water in France is loaded with pesticides and nitrates from fertilizer and livestock manure. That is the case in 63 percent of instances where homes receive polluted water - which represents around 900, 000 people. 

消費者監視機関UFC-Que Chosirによる研究は、農業の産物が地下水汚染の原因であることを明らかにしました。

この研究によると、フランスのほとんどの標準以下の水には、肥料や家畜の肥料からの農薬や硝酸塩が含まれています。

これは、家庭が汚染された水を受け取る事例の63パーセントにあてはまります。これは約900,000人に相当します。(中略)

イメージ 1

A string of ten Brittany towns, including Brandivy, Cruguel and Grand-Champ, wound up on the group's black list due to radioactivity contamination, French paper Le Télégramme reported.
イメージ 3

フランスの紙によると、Brandivy、Cruguel、Grand Champなど、ブルターニュ地方の10の町が放射能汚染のリストに上げられています。(以下省略)
(原文)

La qualité de l’eau se dégrade encore en France
フランスでは水質がさらに悪化している

(一部抜粋)
イメージ 4

L’association de consommateurs dénonce la contamination persistante des écosystèmes par les pesticides essentiellement d’origine agricole. Ces substances chimiques sont désormais massivement présentes dans la moitié des rivières françaises et dans un tiers des nappes phréatiques. Et pas seulement sous forme de traces. Sur 53 % des points de mesure de la qualité des eaux de surface, la norme de qualité nécessaire pour l’eau potable (0,1 microgramme/litre) est dépassée. C’est aussi le cas dans 31 % des nappes souterraines, qui demandent pourtant bien plus de temps avant d’être touchées.

消費者団体は主に農業起源の農薬による生態系の持続的汚染を非難しています。 これらの化学物質は現在、フランスの河川の半分と地下水の3分の1に大量に存在しています。 

そして痕跡の形だけではありません。 地表水質測定地点の53%で、飲料水に要求される品質基準(0.1マイクログラム/リットル)を超えました。 これは、地下帯水層の31%にも当てはまります。
イメージ 2
(原文)


農家の犯罪:除草剤ラウンドアップ 2018/6/13(水) 
除草剤と種子の自由化のリスク  2011/11/18(金) 

閉じる コメント(4)

アバター

フランスのお話が近い将来日本で起こり得るお話ですね!

昔は、お水を買うだなんて…考えられなかったですが、今は普通に…

2019/8/2(金) 午前 0:48 きらきら大好き

顔アイコン

機械化農業の弊害は留まるところを知らずですね

いつの頃からか、メダカもホタルもいなくなったしまった夏になってしまいましたね

カメムシ防除の空散の弊害でミツバチが少なってしまったと聞いてますよ

2019/8/2(金) 午後 4:02 ファルコン

アバター

> きらきら大好きさん、そうですね。割合早い将来にですね。
他方、今、販売されているペットボトルの水には、微弱ながらも防腐剤が入っていますから、この影響がどう表れているかですね。

2019/8/3(土) 午前 6:26 水無瀬より

アバター

> ファルコンさん、イコール、小さな野鳥の激減ですね。
昆虫類が消えて、小鳥たちは卵の栄養分である重要なたんぱく質の摂取が出来なくなり、まともな卵を産めなくなっています。うちの近所ではスズメが消えましたし、今年の春にツバメを見かけたのは一瞬だけ。

2019/8/3(土) 午前 6:31 水無瀬より


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事