白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

全体表示

[ リスト ]

急遽鳥海山五合目へ


8月14日、この日の昼、秋田空港に降り、レンタカーを借りた息子は、素晴らしい好天なので、急遽、五合目へ走ろうという。
イメージ 1

息子は鳥海登山の準備をしてきたが、早朝から登らないと下山の時は暗闇になってしまうのでこの日は残念無念。
イメージ 2

奈曽の白滝(なそのしらたき)の信号を超え、更に私の生誕地の長岡分校跡地(画面中央)を右に見て車は走る。
イメージ 3

五合目の駐車場では早速赤とんぼのお出迎え。
イメージ 8

駐車場東横にある展望台から、東南の頂上の方を見上げる。
この辺りの光景はビデオに収めたが、ユーチューブに掲載するのは先のこと。
イメージ 4

象潟口登山道入り口。ここからちょっと上にTDKの『東雲荘』(とううんそう)がある。
イメージ 5

鳥海山五合目『東雲荘』盆休残念

人間、こうありたいものですね
2011/09/11
父が撮ったこの斉藤大(まさる)さんの写真は、昭和40年代の中頃で、斉藤さんが、東雲山荘の管理人になられて間もない頃だと思ます。
登山をし、斉藤大さんにお世話になった方々の感謝の言葉はこのURLにあります。

前回と違ってこの日は見晴らし絶景。北西の方向を見下ろす。
遠くに霞むのは男鹿半島。
イメージ 6

西方を見下ろすが飛島は海面に輝く太陽の光と重なりよく写らない。
イメージ 7

帰路は象潟の道の駅「ねむの丘」で、岩ガキを食す。
売店は一昨年と違って敷地内でちょっと移転している。
イメージ 9


イメージ 11


イメージ 10


イメージ 12

尚、今年の最初の岩ガキは8月8日(木)JR秋田駅の1Fトロピコ産直市場でいただく。やはりこの時季は岩ガキですね。


一昨年の岩ガキ
象潟・小砂川の岩牡蠣を堪能す
2017/08/22




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事