白文鳥ピピme物語

検察と大手メディアの明らかな犯罪

当たり屋:自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

当然な自転車死亡事故


自転車が歩道の女性を死亡させた事故が発生している。或いは、歩行者専用の地下道で自転車と歩行者が接触し、夫々意識不明と重症となっている。

先日の30日(木)の午後、駅前の歩道を歩いていたら、西方から猛スピードのスポーツタイプ自転車がやってきて、寸前、はっと身をかわしたから私の右袖をかすめた程度で済んだものゝ、かわさなかったらまともに当たっており転倒していたであろう、

何度も言うが、道路交通法も取り締まる警察も裁判所も自転車に甘すぎる。

車は制限速度のない道路の場合、時速60km、ミニバイクは30kmが制限速度だが、自転車は制限速度のない場合、歩道であろうと時速100km走行でも罰せられることはない。

本来、自転車はママチャリや子供の自転車の想定で、せいぜい時速15kmで交通法規を知らないという前提だが、今のスポーツタイプの自転車は、平坦な道では50km/km、ちょっとした下り坂なら100/km近く出る。
                       
それに乗り手の大半は、自動車運転免許証を持っているか、免停、或いは免許被剥奪者故、交通法規を充分に知っている。

何故にスポーツタイプ自転車は甘やかされているかというと、背景には自転車業界(日本自転車工業会)の政治家(自転車活用推進議員連盟)への献金があるからだ。

つまり、自転車の特権を無くすような法律や条例を作らせないように、守銭奴の議員連中が歯止めをかけているからだ。それどころか、2016年12月には自転車活用推進法まで作った。   

余談だが、自転車に群がるのはこういう守銭奴議員の集合体故に、自民党幹事長を務めていた谷垣禎一氏を会長とする政府監督下の財団法人「日本サイクリング協会 (JCA)」では、資産運用先が失敗したと称して、2億7千万円もの大金が消えている。(産経ニュース 2016 6/27)

政治と言うもの、政府と言うものは、一般市民の生命や健康や財産を守らず、基本的には金の生(な)る組織・団体の為にある。

他方、自転車には、自動車やオートバイと事故を起こした場合、「優者危険負担の原則」という法律にはないとんでもない原則があり、金を受け取っている議員連盟の誰もこの原則に異議を唱える者はいない。

つまり自転車は車に比較し弱者だから強者の自動車に事故の責任を押し付け、治療費・慰謝料などを負担させるというものである。

自転車は、事故を起こしたら確実に金になるのである。故に、スポーツタイプ自転車操者は、ひたすら事故を起こすことを狙いながら走っていると言っても過言ではない。事故が起きて当然と言える。別の話になるが、深夜、道路の中央で寝るのも、金狙いである。


ウオーキング中の女性死亡 自転車と衝突して...

FNN 6/1(土) 
5月29日夜、大分市で男子高校生が乗っていた自転車が歩行中の女性と衝突する事故があり、女性が死亡した。29日午後8時45分ごろ、大分市の県道で、17歳の男子高校生が乗った自転車が歩道上で女性と正面衝突した。

この事故で、大分市の無職・皆見真里子さん(61)が頭などを強く打ち、病院に搬送され、30日夜になって容体が急変し、死亡した。現場の歩道は、自転車が通行できる場所だという。

この事故を受け、警察などが31日、高校生にチラシなどを配り、自転車の安全運転を呼びかけた。(テレビ大分)


国道8号で自転車の高齢者死亡 野々市でも自転車事故か

MRO 5/30(木)
30日未明、白山市の国道8号で自転車に乗っていた男性が大型トラックにはねられ、死亡しました。(中略)

現場は中央分離帯がある片側2車線の道路で、警察によりますと、和泉さんは左側の走行車線の上を走っていたところ、トラックにはねられたとみられています。

高齢男性2人 地下道で倒れている状態で発見
一方、野々市市では29日午前、地下道で70代の男性2人が倒れているのが見つかり1人が意識不明の重体、もう1人が重傷となっています。(中略)

警察では、自転車の転倒や接触などによって事故が起きた可能性が高いとみて原因を詳しく調べています。

(追記)2019/06/16(日)
一時停止を無視した自転車、はねられて当然!
甘やかすから、こうなるのだ。
事故を起こしたら、金になるからこうなるのだ。
民事裁判では事故状況がどうであれ、90%運転者の責任となる。
自転車側は、怪我で一部障害が出た場合、少なくとも数千万円の逸失利益・慰謝料を貰うことになる。(参)亡くなったら億単位だ。

「自転車で国道に飛び出しか…登校中の中1生徒 大型トラックに交差点ではねられ意識不明の重体」
東海テレビ 6/11(火) 
イメージ 1

 11日午前8時ごろ、三重県いなべ市大安町の国道421号線で、自転車に乗って道路を横断しようとした中学1年の男子生徒(12)が走ってきた大型トラックにはねられました。

 男子生徒は頭を強く打ち、意識不明の重体です。

 現場は信号のない交差点で男子生徒側の道路に一時停止の標識がありました。


先月の9月23日夜、非番の警察官が運転するスポーツタイプの自転車が、琵琶湖大橋の下り坂歩道で歩行者の男性と衝突し、10月3日男性は死亡した。


琵琶湖大橋の場合、自転車歩行者共有道ではあるが、上りと下りや歩行者との分岐ラインなどは引かれていないから、常に自転車同士や歩行者との衝突のリスがある。それに夜間で更に一部急坂の下りだ。

イメージ 1

自転車はスピードを落とし、歩行者に充分注意を払いながら走行すべきなのだが、今回のような場合、素晴らしい琵琶湖の夜景に見入るから、特に下り坂ではスピードを落とすどころか前方さえろくに見ていない。

イメージ 2

或いは、前照灯はまともに点灯していず、単にミニ点滅灯だけで走行しており、前方がよく見えなかったのか。それとも、前照灯がLED等でまともに点灯していたとしても、下り時速100kmの走行にとっては、歩行者の服装が黒っぽいなら発見が困難である。

イメージ 3
(琵琶湖夜景例)

そもそも行政は自転車を甘やかしすぎるから自転車事故が多発し、交通事故の20%から30%は自転車がからむ。

典型的な例は二つ。

先ずはスピードである。自動車やオートバイなどは道路標識の無い一般道では法定速度60km/hなのだが、自転車には適用されない。

つまり、自転車が制限速度の標識の無い一般道路では、時速100kmで走行してもスピード違反にはならない。

この琵琶湖大橋にも制限速度標識が無い。
この下り坂なら軽く時速100kmは出せる。

そのスピードで然も夜間に自転車歩行者共有道を走って歩行者に当るのは寧ろ当然と言えば当然過ぎるのである。それも当たったらただで済まないことも当然だ。

自転車にスピードを問われるのは、事故の時の場合のみであり、それも単に『安全運転義務違反』に過ぎない。

もう一つは、自転車が自動車やオートバイと事故を起こした場合、「優者危険負担の原則」という法律にはないとんでもない原則がある。つまり自転車は車に比較し弱者だから強者の自動車に事故の責任を押し付け、治療費などを負担させるというもの。

ママチャリや子供の自転車を想定しての「優者危険負担の原則」と思えるが、この原則もスポーツタイプの自転車に適用されている。

故に、スポーツタイプの自転車は、赤信号で走って自動車と事故を起こす以外は、先ずは自動車が悪いことになり、自動車側が責任をとらされる。このことは警察官なら誰でも知っていることでお手上げと称している。

このように行政はスポーツタイプの自転車までも甘やかすから、歩道で飛ばすわ、逆走や無灯火で走るわ、一時停止でも止まらん故に、自転車事故が交通事故のNo.1なのである。

大人用の変速機が付いたスポーツタイプ自転車は「優者危険負担の原則」の対象外とし、自動車の道路交通法を適用すべきである。



自転車の警官と衝突、歩行者男性重傷 大津の琵琶湖大橋
京都新聞 2018年09月24日 23時27分

23日午後7時55分ごろ、大津市今堅田3丁目の琵琶湖大橋で、滋賀県警高島署の男性巡査(27)の自転車が、会社員男性(53)=同市真野4丁目=とぶつかった。男性が頭などを強く打って重傷を負った。

 大津北署などによると、巡査は非番でサイクリングをしており、橋上の歩道で別の歩行者をよけた後に後方を振り返り、前方から歩いてきた男性に気づかなかったという。現場は見通しの良い下り坂。

 高島署の北川郁夫副署長は「負傷された方におわび申し上げる。今後、職員の事故防止を徹底する」とのコメントを出した。

自転車の巡査と衝突の男性が死亡 琵琶湖大橋で事故
京都新聞 2018年10月03日 23時31分

 大津市今堅田3丁目の琵琶湖大橋で9月23日に滋賀県警高島署の巡査(27)=同市和邇今宿=の自転車にはねられ、重傷だった会社員男性(53)=同市真野4丁目=が3日、死亡した。

 大津北署によると、死因は脳挫傷と脳ヘルニア。同署の説明では、男性は歩行中、下り坂を走ってきた巡査の自転車と正面衝突し、はずみで後頭部を路面で強打したという。

 高島署の北川郁夫副署長は「男性の冥福を祈るとともに、遺族にお悔やみ申し上げる」とコメントを出した。


『自転車当たり屋:高槻・島本エリア』
『当たり屋横行:自転車保険加入必然』 
『自転車死亡事故の原因は行政』 
『スポーツ自転車に運転免許制度を』
『自転車に反則金仮納付書交付を』
『(ユーチューブ)無灯火自転車』
『児童に出校前と下校前にやらす事』 

琵琶湖大橋 画像
琵琶湖大橋 共用道 画像
琵琶湖夜景例 画像

びわ湖レイクサイド自転車道 
近江大橋自転車道 

このお盆に帰郷の時の話。

前日、テレビも何もない部屋で午後7時過ぎに就寝。
翌8月9日(木)丑三つ時の午前2時目覚めてトイレに行く。

7時間も眠ったのだが、再度就寝し、眼を閉じた瞬間、閉じた視界一杯にカラー画像が現れる。きれいな青い空、群青色の海。初めて見るその画像は次から次へと変遷する。

喉がいがらんできたので、「ゴホン」と咳をしたとたん、その画像は消える。失敗! 失敗! 咳をしなければよかった!

眼に力を入れて再びそれらの光景を見ようとするも、暗黒の地の世界に視界は走る。

と、突然、横書きで、人の経歴簿が出てくる。
地獄の閻魔台帳原本だ。

最初の行はフルネームの人名漢字4文字(〇〇 〇〇)だ。
2行目から彼の悪行の経歴は始まり、びっしりと書かれた行は30以上あるのだが、以降は隠れていて読めない。

そのフルネームの苗字の最初の文字は「カ」行(か、き、く、け、こ)だ。イニシャルで言えば『K』だ。その名前漢字4字をここに記述したいのだが、実在するのかどうかだ。

その長文の中程に、我が町周辺エリアで『今年の4月も、自転車で当たり屋事故を起こし・・・』と記述されている。無論、昨年も、4月以降も悪行が続いている。当たり屋の常習犯だ。

一瞬で全体を読み終え、再読しようと最初の行に目を戻すと、文字はどんどん薄くなりやがては消える。

私は即座にベッドから飛び上がり、この読んだ内容をノートに記録した。


(特記事項)
高槻・島本エリアでスポーツタイプの自転車と事故を起こした車やバイクの方が、この記事をお読みになられましたら、ご連絡下さい。お役に立てるかもしれません。


『自転車死亡事故の原因は行政』 
『スポーツ自転車に運転免許制度を』
『自転車に反則金仮納付書交付を』
『(ユーチューブ)無灯火自転車』
『児童に出校前と下校前にやらす事』 

(参考)
『私の履歴書・401 高崎のホテルでの怪奇な一夜・駿河大納言の亡霊』

駿河大納言忠長とは、徳川家三代目将軍徳川家光の弟。
兄・家光よりも才覚があり、家光の存在を脅かします。 
 
跡目三代目将軍を巡って家光を春日の局がバックアップした結果、家光が三代目将軍となり、弟・忠長は駿河城主から、一転、高崎で幽門され、切腹します。
 

忠長はこの世に強い未練や恨みを残し自刃したものと思われます。あの世の忠長が私に高崎での自刃の様子をテレパシーで再現してくれました。

『実在としての霊魂』 2013/1/4(金)
寝ている私の布団からはみ出している両足首が、庭の画面の手前に現れる。

と言う事は、私の両足首が現世から霊魂の世界に突き抜けたことになる。とすれば、霊魂との境界は紙一重となる瞬間があるのかもしれない。
.小母さん(娘さん?)が、私の足裏をくすぐる。

『あの世の女性は何故全裸なの?』 2013/1/5(土) 

2006年夏、眠っている私の顔に何かがそっと当たるので目が覚める。見ると白いロングベールの端。

2007年4月25日未明

彼女のスナップ写真二枚が映し出され、そのなかの一枚の写真の下には彼女の『フルネーム』が、もう一枚の下には彼女の愛称『○ー○ン』がピンク色のカラーペンで書かれている。



先日、マンマが東京の娘に「孫二人とあなたのとを合わせて3台の自転車保険に直ぐに入りなさい。」と言っていたのだが、1昨日のこと、娘の目前で、子供を乗せた自転車と若い男がぶつかり、男がこけて頭を打ち歩道にへたりこんでいたとのこと。これで娘も保険に入る気になったようだ。

特に、昨今、当たり屋にとって車の場合はドライブレコーダーが付いているからやりにくい故に、付けていない自転車やバイクが狙われる。無論、善意な歩行者を装うのみならず、自転車に乗っての当たり屋も横行しているようだ。この場合、狙われるのはバイクだ。

当たり屋の目的は慰謝料。彼らは身体の機能の一部に何ら障害がなくても、具合が悪いと称し、裁判に持ち込み、数千万円を労せずして稼ぐ。

昔は鶏を車の前に投げ出す手法もあった。
私の履歴書・199 『会社の女子事務員の情報は凄いですね』
車に鶏を放り投げ、轢(ひ)かせて死なせる。「得べかりし利益」(逸失利益)として、鶏は一日に一個の卵を産む。年間で365個。十年間では、1個×365日×10年間→3,650個。この卵代金と、ペットの鶏を亡くした慰謝料を合わせて10万円を請求。

当時の私も、私が車で幼児の手を引いた母親のそばを走り抜けようとした時、突然幼児の手を道路に押し出すようにして手を離しましたね。寸前で停止出来、事なきを得ましたが。

世の中、いつの時代でも、自分や子供の身体を犠牲にしようが、労せずして稼ごうとする輩が五万といる。狙われやすいのは、女、子供、高齢者。オレオレ詐欺もその一つ。

他方、『他山の石』という諺があるのだが、人はなかなかそうはいかない。この自転車保険の場合も、自分が加害者か被害者の立場に立った経験が無いとなかなか踏み切れない。ここが悩ましいところ。

そうそう、昨日の夕方、何と、JR島本駅方面から水無瀬駅方面へ道路の右側を時速20km超で駆ける女性がいる。然も、後部に幼児を乗せている。

駅前のT字路信号が赤となったので、車道から歩道に乗り上げ、そのまゝ突っ走っていった。今時、こういう母親もいる。やはり自転車はもっと厳しく取り締まらないとやりたい放題。事故は起きる。



『自転車当たり屋:高槻・島本エリア』
『琵琶湖大橋:夜の殺人自転車』 2018/10/4(木) 
『自転車死亡事故の原因は行政』 
『スポーツ自転車に運転免許制度を』
『自転車に反則金仮納付書交付を』
『(ユーチューブ)無灯火自転車』
『児童に出校前と下校前にやらす事』 


クロスバイクのブレーキのかけ方を覚えよう
一番怖いのはクロスバイクの前輪が急に止まってロックしてしまい、後輪が浮き上がり、最悪、前転してしまうということでしょう。

一度体験してしまうと、怖さがしばらく続きます。

この解決法は、いたって簡単です。
優しいブレーキのかけ方をするというのもそうですが、それより間違いないのは、後輪ブレーキをメインで使えば大丈夫です。

後輪の場合、最悪ロックしてしまっても前転はしません。
相当強いブレーキのかけ方をすれば、横滑りする可能性もありますが、横滑りであれば足を付けばコントロール可能でしょう。
(ディスクブレーキでもない限り、横滑りも滅多にしませんが)

クロスバイクのブレーキのかけ方を覚えよう②
左手ブレーキは少々制動力が弱いです。
慣れてくると、ブレーキは前輪がメインで、後輪はバランスを整えるように、補助的というかけ方がよく効きます。

あとからできるようになれば問題ないので、当面は左手後ろブレーキ戦法でいきましょう。

しかし、飛び出しなどでの急なブレーキの場合、左手も右手もいっぱいにブレーキをかけてしまうでしょう。
これに関しては、正直どうしようもありません。

緊急のときに正確なブレーキのかけ方ができるというのは、かなり上手い人くらいでしょう。
では、どうするのか?

答えは「速度を出さない」ですね。

僕はロードバイクも乗りますが、市街地ではゆっくり走る場合が多いです。
たまに、とんでもない速さでクロスバイクが走り抜けることがありますが、事故を起こすまで時間の問題だな、という運転も珍しくありません。

自動車の場合を考えてみてください。

細い住宅地の狭い路地で、時速40kmを出す自動車ってありますか?
ちょっと見かけませんよね。
危ないです。

クロスバイクのブレーキの握り方
また、ブレーキの握り方も大事です。
前輪がロックしてしまうという人は、ママチャリ握りでブレーキをかけている場合が多いです。
つまり、親指以外の4本の指全てでブレーキをいっぱいに握ってしまうんですね。

クロスバイクのブレーキの場合、性能が良い分、2〜3本の指で握るのでも十分です。

急ブレーキの場合は、4本指で握り込むことも稀にありますが、基本、ブレーキは緩やかに速度を落としていって自転車を制止させるものなので、2〜3本の指で軽く握るという形でも十分なんですね。

やむを得ず強くブレーキをかける場合は、重心を後ろにかけないと前転してしまいます。
重心のかけ方は慣れないと難しいです。

とにかく急加速、急ブレーキは自動車と同じで、できるだけしないように走るというのが基本的な考え方です。
どういう道をどう走れば安全か?

自動車でも走りやすい道と走りにくい道ってありますよね。
それと同じで、自転車にもそういう道があります。

また、道の中でもどこを走れば安全か?
その辺りを考えてみましょう。

普通、車道を走る場合には免許が必要です。
なぜか自転車は無免許で、自由な速度で車道を走って良いという不思議な乗り物になっています。

車道の左端を走ろうと言いますが、クロスバイクやロードバイク初心者の場合、ふらつく可能性もあります。
ブレーキのかけ方どころか運転の仕方を学校で教えてもらっているわけでも、免許制でもないので、当然と言えば当然かもしれません。

例えば、トラックの後ろに入れば時速60km弱くらいまでは、慣れていればある程度簡単に出せるのですが、トラックのブレーキと自転車のブレーキは制動力が全く違います。

トラックが急ブレーキを踏めば、追突確定です。
時速20km程度でふらふらと走っていると、これも危険です。

じゃあ、時速30km?40km?疑問の多いポイントです。

それでも、原付の法定速度が時速30kmと考えると、それを目安にするのも、ひとつの方法かもしれません。


ひと括りにスポーツバイクといっても、種類はいろいろあります。
主なものの中にロードバイクとクロスバイク、マウンテンバイクがあります。

シティサイクルは一般的に、信号や一時停止などを加味せずに、どのくらいの速度を維持して走行できるものかというと、普段からよく運動している男性で、せいぜい20km/hというところに落ち着きます。

もちろん、個人の能力によって大きく変わってくるものですが、20km/hよりも高いスピードを維持できるとなると、一般的にいって体力のある部類に分類されるでしょう。

これがクロスバイクで、ある程度速度を追求したものになると、同じ乗り手であっても30km/h近くまで速度を上げることが可能になってきます。

シティサイクルで20km/hを維持して走行できる男性が、ロードバイクに乗ったとしたら35km/h前後までスピードを出すことができるでしょう。
もちろん、全力で漕いだとき、瞬間的に出る最高速は簡単に40km/hを超えてきます。

では、ロードバイクはどうでしょうか。
同様にGIANT DEFY2を例に見てみると、最大ギアは 50Tx11Tでギア比は4.55です。
同じ程度に漕いだとして51km/h超の速度に達します。

クロスバイクのフレームは、マウンテンバイクのようにアップライトポジションと呼ばれる、体が起きた状態になり、呼吸をするのに楽な姿勢を取れるようになっています。

ロードバイクはその反対で、背中を丸めて前傾姿勢になり、息苦しい体勢を取るように設計されています。
自転車が速度を上げて維持するのに邪魔になる最大の要因は、空気抵抗であると言われます。

80 :ツール・ド・名無しさん:2016/04/15(金) 16:25:29.91 ID:XdCVZ375
ロードは強烈な制動力なんて要らないからディスク不要 

81 :ツール・ド・名無しさん:2016/04/15(金) 16:31:58.25 ID:6gisTVu/
ディスクブレーキの利点は最大制動力ではなくコントロール性 

82 :ツール・ド・名無しさん:2016/04/15(金) 17:31:43.01 ID:mqRYw9Nd
コントロールだとキャリパーのが融通利きそうだがw 
ディスクって反応クイックだしロード位の速度だとコントロールしにくそう 


私の落車<カルテ4>
ブレーキが効きすぎて… クロスバイクに乗り始めて即座に事故った15歳の春

Cさん(22歳 男性)
ロードバイク歴:5年(高校2年生〜)

<事故発生状況とその後>
・高校入学前、クロスバイクで坂を下る途中で転倒
・ブレーキがロックし、体ごと前方に吹っ飛ばされ、アザとキズだらけに
・幸いにも頭部は無傷(ヘルメット未装着)
・ディレーラーハンガーが折れ、ペダルは回らず、4時間かけて徒歩で帰宅


ディープ・ インパクトさん  ディープ・ インパクトの縁側掲示板自転車道場
鶏 泰造さん英語バリバリ読めるんだ。
でも、もひとつ変な記事だなあ。ディスクの危険はレースやってる人間なら誰でも知ってることで、そもそも135mmリアエンドという段階でボツ確定!

選手かわいそう。
ディスクのロードなんて自転車知らないアホしか乗らないでしょう。

だいたい自転車って基本ブレーキ使わないで乗るのがベストですから、考え方がまるで違います。

僕がディスクなんてやめとき!と今まで言ってきたのはケガするからで、ドッペルがディスクロードもどきを大々的に売ってるのみれば、どんな連中がディスクを使えと言ってるのかよくわかります。

パリルーベは実験テスト車が使われてきた歴史がありますけど、転倒した後も危険な部品なら使用禁止になるような予感がします。

プロの選手でもケガするようなものを一般の方が手を出すのはやめた方がいいですね。
2016/4/15 21:02  [191-20738]   

ライト(前照灯・尾灯)を点灯しなければならない。

UCIがディスクブレーキのトライアルを中断 ルーベでの大怪我発生を受け

ディスクブレーキで大怪我をしたベントソの言葉をまとめた

自転車前輪ロックの恐怖

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事