全体表示

[ リスト ]


みなさんこんにちは!
今回のブログはセーフティーネット救護班のなうなうがお送りいたします!

朝と夜はぐっと冷え込み、日が落ちるのも早くなって、もう秋も深まってきた今日この頃。
あの熱い5日間からおよそ3か月弱経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

みな100も本番が終わり、来年の夏までお休み…なんてことはありません!
私たちは10月22日、23日に福岡で行われた「福岡会議」に行ってまいりました!


?「福岡会議」とは?
実は、100km徒歩の旅はみな100以外にも全国各地で開催されています!
みな100を含む全国16団体の学生・社会人スタッフが福岡に集まり、各地のスタッフと話し合ったり事業検証をするのが「福岡会議」です(^o^)!
過去最高人数の300人近くのスタッフが集まり、互いに熱い気持ちをぶつけあいました!
みな100からは、学生・社会人スタッフ12名が参加しました。


イメージ 1




会議が始まる前から、会場内はみんなの熱気でいっぱい!
最初は戸惑っていたスタッフも、徐々にほかの地域の100kmのスタッフに積極的に声をかける姿が見られました。

1日目は、全国100km徒歩の旅会長の梶原会長の基調講演、各開催地の代表者によるスピーチコンテストや、スタッフ同士のフリーディスカッション、2日目は、他の地域の事業検証やグループディスカッションが行われました。
どの内容も、みんなの100kmへの熱い思いがあふれ出て、とても濃い時間を過ごすことが出来ました。



イメージ 2





各地の学生スタッフとさまざまな話をすることが出来て、本当に勉強になる空間でした。
場所は違えど、同じ事業を作り上げる仲間として、自分の持つ思いをぶつけあうことができました!
ここに集まったみんなが、もっともっとステキな100kmを作るために全力で、真剣にこの会議に参加していました。

この2日間で、改めてさまざまな人たちの支えがあって100kmがここにあるということを痛感しました。
どんなことにも感謝を忘れず、今後につなげていくためにできることを模索したいと思います。


イメージ 3



ここに集まったみんなが、「本気」で取り組んでいるからこそ、今の100kmがあるのだと思います。
今までのスタッフ、そして自分たちが作った100km徒歩の旅を、地域に根付かせるため、未来へつないでいきたいですね。


さあ、福岡から帰ってきておしまいではありません。
福岡会議で持って帰ってきたものを、みな100に「つなげる」ことが大事ですね!(^^)!
みな100をよりよい事業にするために、今後も学生スタッフ・社会人スタッフ頑張ります!

これからもみなとのまち100km徒歩の旅をよろしくお願い致します。



イメージ 4




(セーフティーネット救護班 なうなう)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事