Shade & Vue10 モデル制作記

ShadeとVue10を使用してモデリングしてま〜す。

エアラインCG

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ロシアの攻撃ヘリ・カモフ・Ka-52 アリゲーターです。
もう、7年くらい前に制作したモデルで、当時としては出来に満足していたと
思うのですが、今となっては、恥ずかしくて、このままでは、ちょっと出せない・・・。

そんな状態ですので、色々と化粧直しをして、再生しようと思った次第です。
ですが、過去のファイルを開いてみると、アホみたいな作り方をしており、
修正するにも、イチから作った方が早いんじゃ・・・と思う部分もあります。
まぁ、ボチボチと修正しよう・・・。

ちなみに、Ka-52については、試験機止まりで、開発中止・・・などと
言われていたようですが、ここ数年で、実戦配備となっているようで、
量産型?がチラホラと出てきているようです。

ただ、派生系が多く、機体によって、細かな部分で色々と異なる点もあって、
まぁ、それらを色々ミックスしたもので行こうかと・・・。

とりあえず、今日はここまで・・・っと。。。

イメージ 1

開く コメント(0)

オネアミスの翼に登場するレシプロ機「第三スチラドゥ」です。

実は、2月12日、幕張で開催のワンダーフェスティバルに出展される、ジロー模型さんからの
依頼で制作したものです。*ワンダーフェスティバル→(http://wf.kaiyodo.net/
ジロー模型さんは、飛行機などのウッドモデルを中心に作品を出展されるようです。
その中の、第三スチラドゥの箱絵に使用されることになっております。

さて、第三スチラドゥですが、架空機ながらも、機体の設定がとてもしっかりしており、細部まで資料化されていたため、なかなか正確にモデル化できたのではないかと自負しております。
この時代の作品は、本当のメカ好きが手掛けたものが多く、設定や時代背景が作り込まれているので、モデリング中も、感心しきりでした。

今回は、複座の練習機として登場するモデルをレンダリングしてみました。
レンダ後、フォトショで加工しております。

モデリング:Shade11Basic レンダリング:Vue10Infinite 後処理:PShopE

第三スチラドゥ © BANDAI / GAINAX / jiromokei

イメージ 1
イメージ 2



開く コメント(0)

さて、モデリングにかなりの時間を要した、第三スチラドゥですが、
とりあえず、Vueにモデルを移行させ、簡単なテクスチャを貼ってみました。
テクスチャについては、スチラドゥの単座(戦闘用機体)の色指定を参考に
貼り付けております。
とりあえず、テストなので、まだアラが取り切れていないかも。。。

しかし、やはり架空機は、リアル系のレンダでは、浮いて見えてしまうので、
多少、Photoshopにてイラスト調の補正を行っております。

あとは、複座のモデルを仕上げてしまいたいと思います。
オリジナルテクスチャも面白いかもですね。

イメージ 1

開く コメント(0)

さて、モデリングも、いよいよ終盤となってきました。
現在は、各所にディテールアップ中で、チマチマとリベット打ちに励んでおりますw
まぁ、本来はマッピングで表現する方が、モデルも軽くなって良いのですが、
曲面が多く、色々と都合が悪い箇所もあって、テクスチャを描くのは苦手だし、
非効率ながら、手打ちで表現しております。

ってことで、まだ、裏面も打たなきゃならんので、何とも憂鬱な気分です...orz...

あと少し・・・なんですがね〜。
イメージ 1


イメージ 2

開く コメント(0)

さて、スチラドゥ制作については、ボチボチ作業が進捗しております。
あとは、リベット処理と翼端の処理、複座の制作、形状の整理などです。
何とか、週末までには仕上げて行きたいところです。

さて、最近モデル化した機体に、B737-CATBなるものがありました。
どうやら、こちらでは紹介していなかったので、掲載させていただきやすw

で、この機体ですが、戦闘機F35のアビオニクス実証機としてロッキード・マーチンが
運用しているものです。

F35と言えば、日本も次期主力戦闘機の候補として採用した機体ですが、
その開発にかかわっている機体が、B737-CATBです。
まぁ、あまりにもマイナーすぎて、資料も少なく、適当なモデリングについてはご容赦を・・・。
まぁ、こんな機体、誰も知らないかもw

イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事