Shade & Vue10 モデル制作記

ShadeとVue10を使用してモデリングしてま〜す。

エアラインCG

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
制作記とか言いつつ、もうすぐモデリングは終わりだったり(笑)

今回は、曲線ばかりの形状で、ライン取りに苦労させられました。
たまたま、スチラドゥの模型を借りることができたので、形状の間違いは少ないでしょう。

最近は、モデリングをサボってばかりいたので、完全に腕が鈍ってしまっており、
作りかけてしばらくは、形状が定まらず、発狂寸前でしたw

ここに来て、ようやく形になったものの、数が多くて、中々終わらない小物部品の制作に
ブチ切れ寸前です。
ただ、形になると、ちょっと楽しくもあり、完成レンダリングの仕上がりを想像しながら、
少しニヤニヤしています。

さて、どんな感じになるのやら・・・。

あとは、もう少し処理をして、Vueに持ち込むことと致しましょう・・・。

イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

第三スチラドゥ

さて、挨拶は抜きにして(笑)

現在、オネアミスの翼 王立宇宙軍 に登場する、レシプロ機「第三スチラドゥ」を
モデリングしています。
本来は版権モノを手掛けるつもりはなかったのですが、
機体のシブさに惚れたこともあって、シコシコとモデリングしています(笑)

しかし、この年代のメカなどの設定は、非常にしっかりしており、
各部の詳細な設定資料もあって、架空機にもかかわらず、実機のような存在感があります。
マクロスなども含め、メカ好きの魂が感じられる作品の一つですね〜。

あと少し、手を加えて完成・・・と行きたいところですが、
ここからがいつも大変なところで、終わりなき闘いがはじまります。
でも、制作を依頼されているモデルでもあるので、悠長なことは言っていられないカモw

さて、明日から頑張ろうwww

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

開く コメント(0)

イメージ 1

e-onからVue10が発売されました。
まぁ、色々と変わったところもあるようですが、まだ機能を掌握できておりません。
あと、早速、何度かアプリが落ちました・・・。
なんか、このあたりはあまり変わっていない様子(笑)
なお、この画像では、雲も草木一本も使用していないので、
別に、Vueじゃなくてもいいじゃん・・・的な作品ですw

ところで、先日就航したばかりの、ANA B787が早速のトラブルとか・・・。
主脚が出ないトラブルとか、いきなり杉w
手動で出せたのでよかったものの、一歩間違えると死んでたレベルの重大アクシデントかと。
ANAでは、最近、旅客機で背面飛行してみたり、以前のボンバルディア機での、車輪故障で胴体着陸とか、
命懸けの曲芸が多すぎですわ・・・。
結局、本家がこんなんじゃ、LCCなんてどうなんだよ・・・ってことですよ?
もう少し、ちゃんとしないと、せっかくの優良ブランドが泣きますぜ・・・。

ちなみに、画像の機体はB737-700です。(以前から使い回しモデルばかりでスンマソン)

開く コメント(2)

いや〜。【第7回MMD杯本選】ミニクーパーを初音ミク痛車にしてみた。につきましては、
本当に多くの方々にご視聴いただき、厚く御礼申し上げますw

↓↓↓本編の動画はこちら↓↓↓


さて、本編動画も好評で、気を良くした、勘違いP&モデラーなのですが、
そうだ!!エキシビジョン作品を制作しよう!!などと、思いついてしまったことから、
よせばいいのに、本編の残り汁で、もう一作やることとなりましたwww

まだ、作業は始まったばかりなので、公開までには、もうしばらくかかると思いますが、
仕上がりましたら、こちらも是非、ご鑑賞下さい。

で、とりあえず、画像は今回登場するミクーパー改wです。
さて、どんなものが仕上がってくるのか・・・。
すけとるんP氏の剛腕にご期待下さいwww

イメージ 1



開く コメント(0)

イメージ 1

今回、第7回MMD杯に「すけとるんP」氏とのコラボ作品を出品しました。
コラボとは言っても、ほとんど、す氏による仕上げで、当方は主に、各モデルの提供をさせていただきました。

↓↓↓動画はこちら↓↓↓

まぁ、作品は観ていただくとして、制作についての解説を行いたいと思います。

まず、今回の動画の内容は、以前に放映されたミニクーパーのCMをMMDキャラクターを使用して、本家CMを忠実に再現しています。
CMでは、パリ市街でミニクーパーが分裂を繰り返し、縦横無尽に走り回って去って行く設定です。

これらを再現するためには、複数のミニクーパーオブジェクトに別々のモーションをつけながら、動きを制御するといった面倒臭い作業を行う必要があります。
イメージ 2

ぶっちゃけ、結構、根気がいる作業ってことですね(笑)
ただ、オブジェクトを画面上に複数表示させることは、PCへの負担も大きくなるため、作業性が悪化します。
今回は、Vue8によって元となるアニメーションを制作されていますが、ソフトとPCの許容量ギリギリの作業だったと思われます。
また、1分程度の短いムービーですがレンダリングにも相当の時間を要しています。

次に、Vueにて仕上げた基本アニメーションに、モーションをつけてレンダリングした、MMDキャラクターを合成してあります。
MMDが動画の中で浮かないように、キャラクターモーションの調整にも時間がかかっています。
最後に、AfterEffectなどを使用して、エフェクトと動画処理を行って作品の完成です。

わずか1分の作品ではありますが、何やかんやで、完成まで1ヶ月ほどかかっています。

と、まぁ、ゴタゴタ書いてきましたが、ようするに、結構、大作(苦労作?)ということです(笑)
そんなワケで、是非、鑑賞していただけると嬉しいですwww

あと、当方のHPにて壁紙配布もおこなっておりますので、よろしければ覗いて下さい〜。


開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事