全体表示

[ リスト ]

土について

地質調査技士の講習会

 5年に一度の地質調査技士の登録更新講習会に参加した。
大坂のグランキューブ大坂(国際会議場)で朝9時から開かれ、四時起きで、眠い中、講義もかなり眠かった。
本来は、土木工事を中心とした資格だけに、農業分野にはあまり関係がない。しかし、他分野からの情報も必要、また、せっかく取得している資格なので、更新しようと、痛い出費だが参加した。
 以前、努めていた会社の同僚ともあった。この資格を取得したときの、メンバーだった。当時は、土壌汚染対策業務に対するプロジェクトとして、会社が取り組み、和歌山からは私が急きょ参加、この資格を取るハメになった。実施研修で、雨の中、大阪平野の堆積土の厚さに、驚かせられながら、基礎地盤を確認するまでと、かなり深くまで掘ったのを覚えている。講習会に行く途中、当時、テストボーリングした場所に、マンションが建っているのをみて、無事に立っていることと、月日の経ったことに、感心しながら、懐かしく思いながら、会場に向かった。
 講義は、「地質調査技術者の役割」「現状と環境変化」「基本技術と安全管理」「地質調査業に係わる技術動向」という四つのプログラムがあり、終了時に効果測定がまっていた。
 サンセットファームの一つの目的として、この地質調査の技術を、農業分野に活かせないかという思いがある。私は、ライセンスは取得しているが、地質調査のプロフェッショナルではない。建設コンサルタントという仕事柄、地質調査も付随していたので、見よう見まねで、いくつかの現場を担当?、実際には補助していたというところだ。だから、地質調査について、薀蓄は申し上げられない。一般の人よりも少し、経験と資格をもっているというだけだ。この資格は、一夜漬けの勉強をした程度である。そんな中、せっかく地質調査の技術の進歩とともに、実際には見ることのできない、土の中の状態を、調べる方法がいろいろとあるのだから、この方法を農業分野に活かせないかという思いが、強い。こんなバカな百姓はいないかもしれないが・・・・。
 例えば、先日植えたアスパラガス。この根域は、かなり深く広い。普通の野菜と違い、植えてから10年以上栽培していくという、経済的には、果樹と同じようなスパンである。根の太さも直径5ミリ程度と、草花としては、かなり太い部類である。だから、この根域を確保するには、かなりの土の深さが必要である。また、地下水位のことも考慮に入れなければ、根が腐ってしまうだろう。そんな時に、経験だけで、「この土壌は深そうだから」というのではなく、実際にかんたんな調査をしてでも、「これだけの土かぶりと、地下水位ならば、アスパラガスを植えても大丈夫」「少し耕作土壌の厚みが少ないので、客土をしてから植えたほうが良い」といった判断基準となるのではないかと考えている。もっとも、先日植えたところは、段々畑の、少しスペースが開いた場所なので、えらそうなことは、いえない。しかし、10年以上一定の土地を使用するのだがら、ある程度の調査は必要と考えている。今回は、ミカンの木を掘り起す際に、1メートル以上掘ってみた。驚いたことに、土の層は1メートル以上掘っても変わらなかった。もっとも人力で1メートル掘るのは、一苦労だった。機材があれば、簡易ボーリング程度ならば、一刺しである程度の土層がつかめる。一度、単管を工夫して簡単な調査ができるようにしたいとあらためて思った。
 話がまったく違う方向にそれたが、今回の一番の収獲?は、中ノ島新線に乗ったことかも知れない。行きは、和歌山からの直通電車があったので、福島まで乗って、そこから歩いたが、帰りは、グランキューブからすぐに、京阪の地下鉄に乗った。かなり便利になったと思う。5年後に参加することがあれば、利用したいとおもった。和歌山の田舎に住んでいながら、この10月に開通したばかりの新線にのったことで、少しは、時代の波のしぶき程度は感じた。もっとも、世界的な大不況の波は、もろにかぶっているのだか・・・・。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

その作物が直根性で深く根を張るのか、浅く広く根を張るのか、乾燥に強いのか弱いのか、土壌の湿潤に強いのか弱いのか…と言った作物ごとの特徴を知ったうえで、自身の農地が適しているのかどうか、客土や排水路の設置などの改良で対処できるのかを考えなくてはいけません。

…が、なかなか自身の農地の事って詳しく知らないことって多いように思いますよね。
何となく経験的に、この畑は地が深い、水はけが悪いと言うことは時間をかければ分かる事なのでしょうが、始めに知っておけば大きなアドバンテージになると思うんですけどねぇ^^

現状でそこまで徹底的に調べたうえで栽培を開始するお百姓さんはいないかも知れませんが、新規に始めるのであれば、農地の特性を知る時間を短縮したり経験不足を補う意味でも、納得いくまで調べ尽くしてから栽培に取りかかるのは、決して馬鹿なことではないと思います。

名前は通りすがりですが、偶然このブログを発見して以来、更新を楽しみにしています。
頑張って下さい〜(≧∇≦)b 削除

2008/11/27(木) 午後 0:02 [ 通りすがり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事