全体表示

[ リスト ]

恵みの雨

イメージ 1

 ゴールデンウィークも後半、先月の25日以来、降雨がなく、山の上にある梅畑では、灌水を始めていました。しかし、タンクで水を運び、一本一本に水を与えても、なかなか進みませんでした。一雨ほしい天を仰ぎながら、雨乞いをしたい気分です。
 本来は、草刈機で、梅の木の下草を刈り取る作業を予定していましたが、灌水の作業に追われるのと、これ以上乾燥させてはと、草刈を躊躇していましたが、4〜5日に待望の雨が、24〜5ミリの降雨です。
 これで一安心、5日は思う存分、草刈をしました。最初は雨の中での作業でしたが、濡れているのでうまく刈ることができ、作業はかなり進みました。
 梅の木を植えてから、除草剤を使用していないので、土もかなり良くなってきています。また、生える雑草も土が良くなってきた時に生える草が多くなり、着実に効果が出ています。
 除草剤を使用していると、その年は良くても数年後に梅の木が弱ってきたり、また、除草剤に強い草ばかりが残り、大変なことになります。雨の日の作業などをしていると、ついつい除草剤に頼りたくなる気持ちも、わからなくないですが、きれいな畑を作ることが目的ではなく、美味しくて、健康な梅の実を作ることを考えれば、梅畑に除草剤を使用するのは、もってのほかと思います。梅の木は、根が浅い所に多くある浅根性の植物です。除草剤の影響は、他の植物よりも大きいと思います。
 とにかく、収穫まで、梅の木の下で、ブンブンと草刈機を振る日が続きます。これもお天道様が、恵みの雨をもたらせてくれたからです。大型連休で、どこかにお出かけ、その姿を隠すために、雨雲でカバーしていたのかもしれません・・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事