Cafe Crossroad

豆まきや 懐かしきかな 母の声

全体表示

[ リスト ]

荒井真一 13

  荒井真一  パフォーマンス 13

 8月に北京の第10回Open Art festivalに参加しました。

Open Art festivalは2000年に中国初の国際パフォーマンスフェスティバルとして始まりました。

以後毎年回され今回は第10回目になります。私はすべての回に参加しました。

今年は10周年ということで8月から9月の8週間にわたって開催され、私は第4週目に参加しました。

その非公式web siteを作りましたので


ぜひご覧ください。

参加者は

Zhou Bin (China),  Huang Junhui (China),  SHIMIZU Megumi (Japan) ,

ChenYiling (Taiwan),  Liu Hai (China),  Zhu Gang (China),  Zheng Shijun(Taiwan),

Angie Seah (Singapore),  Chen Jin (China),  Kai Lam (Singapore),

Essi Kausalainen (Finland), ISHIGURO Yoko (Japan),  MAEDA Yuzuru (Japan),

Son Min Ah (South Korea),  Chen Peijun (Taiwan),  Ye Yili (Taiwan),

BiXiao Bo + Mashang (China),  Hans T Sternudd +Johanna Rosenqvist (Sweden),

Dai Guangyu(China),  Paisan Plienbangchang (Thailand),

WangChuyu(China),  TANAKA Teruyuki (Japan),  Lee Wen (Singapore),

Lee HoSeok/Nam Gung Ho Seok (South Korea),  Chen Mu (China),

Wa Dan Wu Ma(Taiwan),  Chen Shisen (Hong Kong),  LAB39 Group (South Korea)

[KIMKang/Hyun Sook,  Son Min Ah, Lee Ho Seok/Nam Gung Ho Seok,  Kwon Beom Chul,

AN Tae HoChoi Soon Bok,  Kim Ha,  Park Yeon Suk],  Bartolomé Ferrand(Spain),  

Mongkol Plienbangchang (Thailand),  Wang Molin (Taiwan),  Shu Yang (China),

ARAI Shin-ichi (Japan),  Jeremy Hiah (Singapore),  BaiChongmin (China)

です。

話は変わりますが友人の可能涼介君が文芸評論集を出版しました。

『文藝』誌等に掲載された文芸時評を中心に編集されています。

普段新しい小説を読むことはほとんどないのですが、彼が取り上げている作家は

読んでみたくなりました。

可能涼介著 『圧縮批評宣言』

価格 2310円  単行本: 327ページ

出版社: 論創社 (2009/09)  ISBN-10: 4846009025  ISBN-13: 978-4846009021

発売日: 2009/09


荒井真一拝


****************************************
ARAI Shin-ichi/ Happy Japan! ese

Ryogoku Tokyo, Japan

z@araiart.jp


http://www.myspace.com/arashin
****************************************

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事