うたかたばなし ―雄峯閣別棟―

ブログ復興。ぼちぼちやっていきます。

全体表示

[ リスト ]

麟吐玉書の図

イメージ 1

先日紹介したこの彫刻が何者か?ということで、「麟吐玉書」とか、「孔子懐妊」とか情報が得られました。
そこで、何かないかと探しましたら

イメージ 2

こういうものが(加地伸行「孔子画伝」14〜15ページ)。ドンピシャです。
孔子というと「獲麟」しか思い浮かばす、どうなのかと思っていましたが、このようなものがあると動かぬ証拠になります。

これからも、絵手本などは見逃せません。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事