うたかたばなし ―雄峯閣別棟―

ブログ復興。ぼちぼちやっていきます。

全体表示

[ リスト ]

人物も多ければ動物もたくさんいるのが高尾山薬王院飯縄権現堂の装飾彫刻ですが、
見ごたえがあるのは霊獣です。
イメージ 1
特に海老虹梁の龍は見逃せません。日光東照宮以来、海老虹梁が龍になるケースは関東を中心に
あるのですが、建築部材そのものが彫刻となる、典型的な姿です。
イメージ 2
関東にこの姿は顕著で、関西では見た覚えがありません。北陸には、若干います。
イメージ 3
獏やら鳳凰やら龍やら…。角の部分に複数の霊獣を配するパターンも関東ではよくあり、これくらいならまだ優しい。

イメージ 4
これが気になりました。最近、獬豸という霊獣を調査してましたが、これもそれに入る可能性あり。
手前は麒麟っぽいのですが…。

イメージ 5
飯縄権現堂本殿背後。透塀に囲まれてここまではっきり見ることは難しいのですが、龍虎。
ちょっと愛嬌のある表情も注目。

飯縄権現堂を見るだけで、装飾彫刻は大分みることになります。と言っても、関東はこれクラスの神社仏閣が
むちゃくちゃいるので、埋もれがちになるのですが。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事