うたかたばなし ―雄峯閣別棟―

ブログ復興。ぼちぼちやっていきます。

全体表示

[ リスト ]

群馬県の妙義神社…。最寄りの駅からタクシーを手配した覚えがあります。それくらい交通の便は難儀。
しかも、着いてから長い石段を上って社殿にたどり着きます。
イメージ 1
宝暦6(1756)年の建立。一見、あっさりとしていますが。
イメージ 2
横から見ると、こうです。破風部分には鷹、目線を下せば鳳凰。

イメージ 3

イメージ 4
鷹は東照宮では頻繁に見かけます。東照宮以外にもいますが、ここまで大きな鷹はそういない。

イメージ 5
扉にも鳳凰が彫刻されています。それから見逃せないのが、天井。
イメージ 6
天井には龍が。門の天井というのもなかなか侮れない。素通りして、後からこんなのがいた、という例はどれだけでもあります。

妙義神社唐門は唐門でもあっさりしているので見やすいです。しかし、本殿はそうはいきません。続きは次回。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事