浮世離れな絵描きのアトリエ

車を描く女絵師。作品は書庫【♪ワタシ美術館♪】に格納。愛車はマセラティ。コメントする際にはプロフの注意書きよく見てね。宣伝お断り

☆★ワタシ美術館★☆

すべて表示

LamborghiniHuracánLP620-2SuperTrofeo(2015)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ワタシ美術館にようこそいらっしゃいました
ここでは、絵画販売会社さんで販売していただいている私(白福来)の作品や
オーダーを頂いた作品を少しだけ紹介させていただきます。
感想などございましたらお聞かせくださいませ。。。
今後の制作活動の励みになります(*^_^*)

***尚、感想以外のコメントなどが書かれている場合コメント承認しません***
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



2017.7.14.【Lamborghini Huracán LP620-2 Super Trofeo(2015)

イメージ 1


!!!この作品は契約の関係上 画質を落としてUPしています。!!!

 前回UPした作品【MASERATI trofeo(2003)】と同様、富士スピードウェイで開催された
MASERATI中心のイベントでこの日参加者の注目を一心に集めていたのがこの車。
もとい、このマシーン!!!
 こちらもワンメイクレース専用に作られた特別すぎる車両なことは言うまでもありません。
展示車両を見ることも中々できませんが、それどころかサーキットを本気で走っている
姿を目にすることができるなんて思ってもいなかったので、夢中でシャッターを切りました。
 でも、流石レース専用車。。。早いなんてもんじゃない。私のへなちょこカメラと腕では
到底追いつけず停車している写真以外は殆ど使い物にならないほど。
あ〜もっと私に写真を撮る腕があったなら。。。本気で悔やみました。

 因みに、、、なぜこのマシーンを描こうと思ったか。。。
それはですね、とっても素敵なオーナー様だったから!!!
オーナー様は、イベント主催のN社長さんのお友達で広島でお医者様をされている方で、
広島から沢山の専属のメカニックさんと専用トランポでいらしていました。
走りも本当に素晴らしくて本職がレーサーなんじゃないの?と思うほど。
この日、全ての走りが終わってお帰りになるときに、ウチの主人が『お疲れ様でした』と
お声がけしたら、とびっきりの笑顔で『お疲れさまでした!』と。
その時、私は写真撮るぐらいで何もしていなかったのにすっかり疲れていて無表情だったと
思うんですよね。それなのに挨拶した主人の隣にいた私にまで丁寧に『お疲れ様でした』と
とびきり笑顔でご挨拶いただいたんです。
 私はその瞬間なんてすごい人なんだろうと、皆さんの予想通りそのオーナー様に心鷲掴み
されたのは言うまでもないです。
 だって、あのスーパーマシーンを何回も動かして、多分あの日1番体力・精神力を使ったのは
このオーナー様なのにこんな何でもない挨拶にもちゃんと腰を低く対応出来るなんて、そうそう
並の人間が出来ることじゃないと思うんです。
 しかも、爽やか挨拶のあと直ぐに静岡までレンタカーで自走して帰路についたという。。。
なんてタフネスガイなんだ!!!強くて優しいなんてまるでヒーローではないですか!

 そんなこんなですっかりオーナー様のファンになってしまった私は、この日帰りのMASERATIの
助手席でこのマシーンを描くことを決めたのでした。 

 そして、描き上がった作品を主人のFBで紹介してもらったところこのオーナー様のお友達で
イベント主催者でもあるN社長様より『この作品をウラカンオーナーにプレゼントしたい』と連絡が
ありまして、A3サイズが嫁いでいきました♪
 作品をN社長の会社まで我が家から近所なので手渡しに行ったのですが、その時オーナー様に
ついても少しお話をきいて2度ビックリ。
 なんでも、その治療の分野では名医として超有名なお医者様なんだそうです。
そしてあの日一緒にいらしていたメカニックさんは・・・ご自分の会社の方だったと。
それもあのスーパートロフェオを動かすためには乗り手一人では出来ないんですよね。
レース専用マシーンですから当たり前と言えば当たり前なんですが、そういった世界に縁遠い
私には考えもつきませんでした。で、毎回メカニックを雇うのは効率が悪いということで
メカニックの会社ごと買ってしまわれたということでした♪ もう凄すぎて漫画の世界の事みたいですよね♪

その話をきいて私の想像を遥かに超える富裕層なのに人に対するあの丁寧さには驚くばかりでした。

 このマシーン自体ランボルギーニは富裕層をターゲットにしていると明言していますが、
並のでは無くて、本物の富裕層がターゲットだったのですね。

 そして正真正銘の富裕層はなんて爽やかな印象を皆に与える存在なのだろうと益々ファンに
なりました!  そしてそんな素晴らしい方の傍に私の作品があると思っただけでとても光栄です♪


***************
作品詳細

■手法:デジタル
■支持体:光沢紙
■サイズ:A3
■販売方法:販売不可
***************


***コメントは私がこの記事に関係無いものと判断した場合は承認しません***

その他の最新記事

すべて表示

想い通じる

2017/2/13(月) 午前 8:50

週末、旦那どのの買い物に付き合って銀座をぶらぶら〜 結構歩いたのでで一服と 思ったのですが、お出かけ日和の週末です から思い付くお店はどこも列を成して 待つほど… するのに待つのはどうもねぇって 訳で、お ...すべて表示すべて表示

BARNEYSでお買い物♪

2016/8/15(月) 午後 7:45

皆様、ご無沙汰しております。 白ふくろうでございます。 夏休み満喫されておられます でしょうか? 我が家は例年の通り夏休みは取らず秋休みをいただく のでもう少し辛抱です 日曜日、我が家は元町の顔 ...すべて表示すべて表示

白薔薇とチェッカーフラッグ

2016/6/21(火) 午前 10:05

日曜日は旦那どのの誕生日でした。 毎年、ケーキは私の手作りです。 今年は… その1 玉子と砂糖まぜまぜ… その2 ふわふわメレンゲ… ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事