ここから本文です
趣味YOUYOU

書庫全体表示

バイクの不調な原因が不明なので、今度はIGコイルを交換してみようかと、OBCのメンバーさんが使ってるスズキ 750cc用の汎用型コイルを購入して、今日取り付け作業を行いました。

一次側の抵抗値は約3Ωありますので、並列接続で合成値1.5Ωで使います。


SUZUKI 品番 33410-45012

WEBIKEで写真のパーツを購入

商品(1)
NGK ケーブルジョイント 
品番[J-1] 汎用  キャップ&コード装着時には、一部車種を除きケーブルジョイント(J-1)が必要です。※画像はイメージです。
販売価格(税込) \472 × 4 = \1,888
 
商品(2)
SUZUKI 純正部品 
品番[33410-45012]   コイルアッシ、イク″ニッション
販売価格(税込) \3,937 × 2 = \7,874
 


イメージ 1



取り付けですが、コイルの固定ボルトのピッチは100mm丁度なので、PVLの2倍ほどありそうなので取り付けは苦労しそうな予感がします。

届いてみると思っていたより大きくてあっちはどうだこっちはどうだと設置場所を探しましたが、RT化したのでタンク下の作業は狭くて大変です。

そこで逆手にとってカウル内の左右のバッグ?の下につけることにしたら、うまく(?)とりつけできました。

配線方法はもともとツインプラグでしたが、今回はメンバーさんがお勧めしているシングルプラグで使ってみることにしました。

つまり1本はプラグへもう1本はシリンダーへアースします。
こうすることにより左右のプラグは電極からアース方向へ流れるようになります。
(但し、接続を逆にすると逆になうん、取り付けてから確認することにします。)

結果的にこんな取り付けになりました。

イメージ 2


シリンダーの前ではありますが上部にあるので、輻射熱を避けるためにアルミテープを気休めに貼っておきました。

イメージ 3


カウルの下部に取り付けできたので、購入したジョイントを使わずにすみました。

イメージ 4


さて始動ですが、なかなかかかりません。

燃料が少なくコックを予備に廻してやっと燃料がキャブに着たようでかかりました。

さて、では高くなったガソリンを入れにでかけることにします。




この当時はキャブレターはミクニのTM38を使っていました。






  続く

この記事に

  • 顔アイコン

    > つまり1本はプラグへもう1本はシリンダーへアースします。
    > こうすることにより左右のプラグは電極からアース方向へ流れるようになります。
    > (但し、接続を逆にすると逆になうん、取り付けてから確認することにします。)

    すみません、この電気の流れる方向はどうやって確認されたのでしょうか?
    よろしければ教えて下さい。m(_ _)m

    [ twp*d86* ]

    2008/9/6(土) 午後 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    プラグを外して、点火するところをじっと見ます。
    すると、方向がわかるのです。・・・・・
    これは冗談ですが、タイミングライトがあるとわかりますよ。ノーマルのコイルですと、左右のどちらかしか、はっきりとタイミングライトがつかないです。
    毎回、点滅する方が正しい接続方法です。
    あくまで、ツインコイルで左右単独に点火させたときのものです。

    min*43*2

    2008/9/7(日) 午前 0:00

    返信する
  • 顔アイコン

    教えていただきたいのですが、最終タイミングライトで確認した結果、1次側の配線は、どうなりましたか。プラグ側の後ろが、プラスですか、それともマイナスですか。よろしくお願いします。 削除

    [ media ]

    2016/7/9(土) 午前 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > mediaさん
    もう忘れてしまいましたが、タイミングライトを使うとわかりますよ。
    持ってなかったら安いのでストレートとかで買うといいです。コイル交換よりまず点火時期の調整のため購入するといいでしょう。

    min*43*2

    2016/7/9(土) 午前 8:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事