imcool side b

引っ越し先 > http://imcool.blog16.fc2.com/ にもお立ち寄りください♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

食堂 -2002/05/29 Y

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #64

ここもどこの写真だか分からなくなってしまっているのですが、おそらく食堂の写真です。またしても、ゆらゆらとした模様付きの影に見入られてしまっています・・・。

イメージ 1

イメージ 2

奥の2枚の窓の間には(かなり見えにくいけど)十字架が見えます。ディスプレーの角度を変えたら見えるかな?

Mont-Saint-Michel



試しに新しい記事投稿してみたら、ちゃんと動きますね。
ただ・・・macにしたらコメント入れられなくなっちゃったんで、しばらく更新はこちらがメインかなぁ。旅の写真はこのヨーロッパ編がもうすぐ終わりそうです。

こちらでの投票はまだ生きているので、次の旅シリーズでどこの写真を見てみたいか、ぜひ投票して行ってください〜!

開く トラックバック(1)

新天地をもとめて

もう、疲れました。ヤフーがちゃんと動くようになるまで、ちょっと浮気でもしてみようかと思います。

imcool side b 別宅 無から出来上がっている様子もリアルタイムでお楽しみいただけるかと。

ヤフーがこころを入れ替えたら、きっと戻ってきます。調子良さそうなときをみはからってこちらもupdate出来たらします。見捨てないでね。


そうそう。引越しさきでの源氏名は imcool でございます。YahooではこのID取れなかったのでした。



もし、別宅もお気に入り登録していただけるようでしたら、次の手順でやってみてくださいね。

>ブログ設定 >お気に入りブログ管理 >お気に入りブログの追加のRSS/XMLアドレスに次のURLを入力して 決定ボタン


どうです?登録出来ました??

PowerBook来ました

なんなくネットにも繋がって、こうして使えている訳ですが。

macはYahoo!BLOGでサポートされていないんですね。知らんかったよ。コメントできないし。うーむ。

イメージ 1

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #63
イメージ 2
前回の重厚な扉を抜けると、そこはパティオ風に庭を囲む回廊でした。その昔、修道僧たちはここに腰掛けて瞑想に耽っていたのでそうです。一方現代では、中世の世界に思いを馳せているのか、ガイドブックで次なる目的地のリサーチに没頭しているのか・・・旅行者のおじさんが腰掛けていました。
イメージ 3
回廊にはこんな文様の窓がありました。
ぐっと近づいてみると、向こうはすぐ海です。
イメージ 1
母の実家はこの羽黒トンネルを抜けていきます。地震発生当時、このトンネルの入り口も土砂で埋まってしまいました。

トンネルの手前・桂谷(かつやら)地区にも親戚があるのですが、地震発生後から電話も通じず、トンネルも通れず、池谷(いけだに)の家との連絡がつかなくなってしまい、翌日だったか翌々日だったか、桂谷のいとこは山を(文字通り)越えて、池谷の無事を確認して連絡をくれました。

イメージ 2
羽黒トンネルの池谷側。トンネルの手前にある標識は今も「事故発生」を表示したままです。

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事