ミニドラゴンのオフィシャルでもないブログ

今年もよろしくお願いします。放置気味ですみません。。。

全体表示

[ リスト ]

『風立ちぬ』

イメージ 1

イメージ 2

原作・脚本・監督:宮崎 駿
作画監督:高坂希太郎
動画検査:舘野仁美
美術監督:武重洋二
色彩設計:保田道世
撮影監督:奥井 敦
音響演出・整音:笠松広司
アフレコ演出:木村絵理子
編集:瀬山武司
特別協賛:KDDI
特別協力:ローソン 読売新聞
製作担当:奥田誠治 福山亮一 藤巻直哉
主題歌:荒井由実「ひこうき雲」(EMI Records Japan)
音楽:久石 譲(サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
演奏:読売日本交響楽団
制作:星野康二 スタジオジブリ
プロデューサー:鈴木敏夫

声の出演:庵野秀明 瀧本美織
西島秀俊 西村雅彦 スティーブン・アルパート
風間杜夫 竹下景子 志田未来 國村隼
大竹しのぶ 野村萬斎

スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP
ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI 提携作品

2013年7月20日(土)、公開。
126分。
製作国:日本。


堀越二郎
堀 辰雄に敬意を込めて

「誰が風を見たでしょう」


僕にしては、ようやくのアップでしょうか。
3回ほど観て、そのうち1回はフリーパス期間中でした。

「今回は、本気です」と、正式に引退を発表した宮崎駿監督。
引退作の他に、遺作だとか、遺言だとか、いろんな表現がされてますね。

『風立ちぬ』というタイトル。
これまで監督の作品は、すべて「の」が入っていたのに、今回はない。
『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』・・・『もののけ姫』に至っては、2つ続く。
でも、「ぬ」が、無理矢理「の」が入ってるとかいう意見もありました。

飛行機には夢がある。
夢は便利。必要な所に穴をあけられるし、落っこちる心配もない。

飛行機を作る夢。自分は目が悪いから、操縦できない。
でも、作ることはできる!

戦闘機が好き。でも、戦争は大嫌いの宮崎監督。
戦争にもお詳しく、それは、『紅の豚』をも思い出しました。
牛車とか、へ〜と。日本とドイツの差も感じる。

これまで、子どもに向けた作品を作ってきたが、
今回は、はっきりと「大人向け」の作品。

今回の効果音は、人に手によるものも多かったらしく、
ファーストシーンの実演も何度か映像を見ましたが、
人が唇をブルブルさせたり、ほっぺたをポッて叩いてる姿を映画を観ながら笑いそうでした。
あれ、、、あんまり見せない方が良かったですよね?笑

ジブリと言えば、綺麗な絵。
1枚1枚が手書きで、監督の納得の行くまで書き直させるし、自分も書くし。
ジブリは、2コマ撮りでしたっけかな?

ユーミンの主題歌。
『魔女の宅急便』以来ですが、今回の「ひこうき雲」は、
16歳の時に、小学校のクラスメイトが亡くなり、その子にあてた、言わば「レクイエム」。
10代のユーミン声は綺麗ですが、今はもう、唄えてないですね。。。
でも、あんな曲を10代で作れちゃうのは凄い。つい、口ずさんでしまいます。

声優陣は、批判もあるようですね。
庵野秀明という人は、
僕は「エヴァンゲリオン」を全く観てないので知りませんが(「安堂ロイド」は観てます)、
堀越二郎さんの声を声を聞くと、あの熊のような人が出てきちゃいますね。笑
チュッとか。。。
でも、ミオリンは、良い。あの人は、声の女優だと思ってます!

哀しくも、美しい。それは、飛行機にも言える。

観る度に、涙の量も増え、監督の最後の作品に拍手を送りたいです。

88点

閉じる コメント(14)

3回目なのですね。
そうなるとかなり細かく分析しての
感動のレビューですね〜♪

2013/12/1(日) 午後 1:31 [ リュー( ryu) ]

顔アイコン

こんにちは^^
監督作品で育った私としてはもっとでかいファンタジーを最後に打ち上げて欲しかったのですが、監督の作りたかったものという思いはひしひしと伝わってきた作品でした。
音響は人でやると生き物感は伝わりますけど想像すると笑えちゃいますよね。「ラジオの時間」の藤村さんを思い出しちゃいました^^;

2013/12/1(日) 午後 1:40 ryane

顔アイコン

最後の最後で宮崎監督の作りたいものが作れたのかなって感じました。
素晴らしい作品でした。
TBありがとうでした!お返し。

2013/12/1(日) 午後 4:29 かず

顔アイコン

めっちゃ期待して見たのですが けっこう寝おちしたこともあってダメでした。 でも 何度か見たらよくなってくる気がします。 フリーパス 発動したときにまだ上映されていてらまた見たいです^^

2013/12/1(日) 午後 4:30 ばねぱん

アバター

庵野秀明の声は、宮崎監督のこだわりたかったところでしょうかね。
瀧本美織の声が良かったと思います。子供のファンタジーではなく、
大人のラブストーリーって感じでしたね♪。

2013/12/2(月) 午前 0:48 ffa**77

顔アイコン

>リューさん

3回観ても感動できて、つい泣かされてしまいます。
また大好きなジブリ作品のお仲間入りです。笑

2013/12/2(月) 午後 9:50 mini_dragon

顔アイコン

>ライアンさん、こんばんは。

そうなんですよね〜、「ポニョ」はちょっと迷いも感じましたが、
大人が楽しめるアニメは、監督ならではですもんね。
今回は、監督が本当に大好きな分野だったので、
やりたいことがやれて良かったのかもしれませんね。
「ラジオの時間」のオヒョイさんは良いキャラでしたね!!笑

2013/12/2(月) 午後 9:54 mini_dragon

顔アイコン

>かずさん

引退だなんて、寂しいですが、
監督が本当にやりたい作品できて、良かったように思います。
トラバありがとうございます。

2013/12/2(月) 午後 9:55 mini_dragon

顔アイコン

>ばねぱんさん

堀越少年のように夢の中へ?ですかね。笑
僕も1回目よりも、2回3回と、自分の中での評価がどんどん上がっていきました。
また、フリーパスの時にでも是非!!

2013/12/2(月) 午後 9:57 mini_dragon

顔アイコン

>ふぁろうさん

声優の打ち合わせをしているドキュメントのシーンも観ましたが、
鈴木さんがぼそっと、庵野さんの名前を言って、
監督が良いと思って起用になったらしいですね。
ミオリンは、いいですね。笑
あの声に癒されます・・・

2013/12/2(月) 午後 9:59 mini_dragon

何だか引退作となると、もうちょっとしっかり見ておけばよかったと思ってきました笑。
自分が見た時は少し、感動が薄いかなと思ったんですがね…。
ただ、宮崎流の想像力はこの映画でも健在で。
いずれにしても、映画館で見た価値がありました。

2013/12/3(火) 午前 0:59 WANTED222

顔アイコン

>WANTED222さん

引退撤回を密かに望んでいますが、、、笑
最後となると寂しいですね。
僕も最初の印象よりも、観るにつれて良さがじわじわ来ました。
是非、もう一度!笑
「かぐや姫〜」もどういう出来なのか、楽しみです!!

2013/12/3(火) 午後 6:48 mini_dragon

宮崎監督、引退は本当に残念ですね…
実写映画や短編アニメなら、また作ると言い出さないかなぁ〜!?

2015/2/27(金) 午前 5:36 やっくん

顔アイコン

> やっくんさん

偉大な監督の引退で、ジブリはやって行けるんでしょうかね〜?
まだまだ頑張ってもらいたかったです!!笑

2015/3/3(火) 午後 3:47 mini_dragon

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事