OL♡ミニ日記

猛暑の毎日ですね(ノ゜Д゜)ノ

長野の旅

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

白骨温泉

乗鞍温泉を後に、またスーパー林道を通り『白骨温泉』へ^^

イメージ 1

そうそう、、GWの世の中でした。。。
本当は『泡の湯旅館』にある露天風呂に行きたかったのです。。結局は諦めたのですが。。
入り口は、ものすごい行列!!出てきたおじさんに話しかけるミニ。。

ミニ:『露天、凄い人ですか?』
おじ:『も〜凄いよ!芋洗いだ!でも今日はお姉ちゃんが多いから変態はいいかもな(笑)』
ミニ:『。。。。』
なんて会話。。諦めました。。

泡の湯は自家源泉を持つ温泉旅館で、70畳の大きさの露天風呂!!
草津でいう西の河原露天風呂みたいな迫力なんでしょう。。しかしここは混浴♡
泡の湯の泉質は白骨温泉公共露天風呂と比べ硫黄臭が強いそう。入りたかったなぁw

泡の湯旅館はこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.awanoyu-ryokan.com/higaerispa.html



イメージ 2 イメージ 3
てな訳で、移動。。。
公共露天風呂に入る事にしました!4/27〜営業開始になったそうです。
8:30〜17:00 無休(冬季休業)500円
含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型) 
とっても急な階段を下ります。足の悪い方には無理かも。。。



イメージ 4

濁り湯で有名な白骨温泉ですが、濁らなくなって入浴剤を添加していて大問題になった所。。
風呂は露天のみで、内湯はありません。周りが石でできた円形のお風呂♪
すぐ下を渓流が流れていて、 川の流れを眺めながらの入浴を楽しむことができます。
お風呂撮影はNGなので、お風呂から見える湯川を見ながらパチリ☆

確かに濁りが少ない気がしましたが、それでも濃厚な硫黄臭と白い湯の花がありました。
少し残念なことに、ここの湯は源泉掛け流しであるにも関わらず塩素消毒。。。なんでぇ><
でも、硫黄臭が強すぎて塩素の臭いが感じられない気がしました。
源泉温度が意外に低いので(34.5℃)加温もされているそうです。

しかし、、さっきの泡の湯とは大違いで。。
女湯には2人しかいなかったです。。失った物はやはり大きいのでしょうか。。
ミニとしては是非、頑張って欲しいです!!!


そうそう…゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+. 
白骨の名前の由来はといえば。。
昔は、白船と書かれ「シラフネ」とも呼ばれていたらしい。
それは、浴槽の内側が石灰分の結晶で白くなることから名付けられたと言われているそうです!

乗鞍岳&乗鞍高原温泉

イメージ 1


上高地を観光し、当日は乗鞍高原温泉に宿泊しました!
青い空に乗鞍岳!ん〜♡綺麗です!!



イメージ 2 イメージ 3

乗鞍高原温泉の泉質は単純硫黄温泉です。
山奥の旅館だったので源泉掛け流しでした!わ〜い(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ
46.4℃なので露天風呂だと少し冷めて丁度よいお湯でした。
朝から独り占め露天に満足♡のミニでした。


余談ですが…上高地方面から乗鞍高原に行くには、白骨温泉を抜けてから『上高地乗鞍スーパー林道』という名前負けをしてしまう有料道路を通らなくてはいけません。。。。
※ミニ調べでは、この道以外に選択はありませんでした。

有料道路とはいえ林道。。舗装されていても道はガタガタですw
因みに普通車は片道420円也。先日、通行解除されたばかりでした。
そうそう、料金所には畑仕事スタイルのおばちゃんがいらっしゃいました(笑)

乗鞍岳の絶景♪を見れたのだから有料道路代420円も安いものなのでしょう ( ´,_ゝ`;)

上高地

イメージ 1 イメージ 2
排気ガス・騒音・路肩・表土の浸食など。。。。
さまざまな自然への負荷の為に上高地へはマイカーでは入れません。
車は沢渡か平湯の駐車場に置いてバスにて上高地に向かいます。
ミニは『沢渡(さわんど)』からバスに乗りました!
バスは片道1000円・往復1800円也。交通手段は他にタクシーもあります!



イメージ 3

↑↑ 大正池と焼岳
大正4年6月に焼岳が大爆発を起こし流れ出た土石流が梓川をせき止め、そこにできた池がこの大正池です。
雲に隠れて焼岳がはっきりと見えませんが。。

焼岳の土砂の流入で、ほおっておくと埋まってしまうらしいのです。。。
そこでみんなに気づかれないように??浚渫船で土砂をすくい出しているらしい?←ミニ調べ。。



イメージ 4

↑↑ 田代池
田代池は枯れた水草などが底に積もって少しずつ埋まり、長い年月をかけて湿原になっていくそうです。
池…とういう感じはあまりせず、川の流れが淀んでいる…といった感じでした。
昭和50年夏の大雨では大量の土砂が流れ込み、池の半分以上が埋まってしまったそうです。



イメージ 5 イメージ 6
↑↑ 河童橋
文豪芥川龍之介の代表作の一つである小説『河童』からきているそう。
っていいながら、ミニは小説を読んでいません。。無責任な紹介ですいません><

河童橋の由来は、河童が住むような所の橋だからとか、橋ができる前に人間が着物を脱いでその着物を頭の上に載せて歩く姿が河童のようだったからとか。
諸説紛々。。



イメージ 7


↑↑ マガモ夫妻
う〜ん。。ずっと潜ってるのでお顔を拝見できずw
派手な方が旦那様。茶色は奥様。
『餌をあげないで』という看板があちらこちらに。
鳥の為にもお願いですから餌はあげないで。。と思いますね。。


遊歩道には雪が沢山残っていました。
もう少し暖かくなれば、植物が芽を出して楽しめたのですが、、残念。。
これから夏に向けて観光客が増えそうですね〜!

上高地公式HPはこちらから↓↓
http://www.kamikochi.or.jp/index.php

開く トラックバック(1)

善光寺 仲見世通り

イメージ 1


善光寺の仲見世通り!!
初詣の日は、善光寺付近に屋台もいっ〜ぱい出てましたが、やっぱり善光寺に来たら『おやき』!!

最近は色々な観光地で食べられますが、やっぱり長野のは美味しいワン♪
お店で買って、お外で出来立てを食べるのがまた旨い!!




 イメージ 2 イメージ 3

何件もあるので、迷うのですが…ミニは『滝屋本店』さんにておやきを買いました!
『野沢菜&切干大根』これ、マジ旨いっす♡♡
この組み合わせ、ミニにはたまらんでした^^切干大好き!!

しかし、肝心の値段が…w
幾らだっけなぁ??確か130円ぐらいだったです。。。
野沢菜以外にもかぼちゃ・餡子・茄子など色々あるようです!
ヽ(*´∀`)ノ。.:。+♡  




イメージ 4


甘酒を飲みながら、仲見世を歩いてたら善光寺ならではの郵便局を発見!!!
風情があっていいですよね(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ )

善光寺 初詣

イメージ 1


初詣。。。皆さんは近くの神社orお寺に行きましたか〜??

ミニは年始を長野で過ごした為、初詣は長野市にある善光寺に行きました!!
泊まったペンションの方にも、かなり混んでますよ!!って言われながらも、行っちゃいました。。
確かに混んでいましたが、、、明治神宮に比べたら遥かに空いてますよ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ )

善光寺はこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.zenkoji.jp/index2.html


善光寺では初詣と、お戒壇巡りをしました!

本堂の床下にある真っ暗な回廊を手探りで進む「お戒壇巡り」
ご本尊の真下にある錠前に触れることで、ご本尊と縁が結ばれて、極楽往生が約束されます。
灯り一つなく、外からの灯りも遮断されているので怖い&寒い。。。
この「お戒壇巡り」には、死の疑似体験と光の有り難さを知るという深い意味も込められています。
ここを通れば、生まれ変わった事になるそうです。

あ、ちゃんと錠前触れました!←触れないで終わってしまった方、、多いそうです^^;




そうそう、ミニは初詣に行ったら必ず『おみくじ』を引いて帰るのです。
しかし、、、善光寺の『おみくじ』自動販売機?だったよ。。
ちょっと味気ないっす。。

ミニの引いたおみくじは『吉』でした!
待ち人は来ないそうです。。。。^^;
旅をすると良いとの事だったので、今年も旅を沢山したいと思いま〜す!

そうそう、おみくじの順番!!みなさんは知ってますか??
吉って末吉よりいいんだよねぇ??なんてアホな事を考えてしまい、、調べました!!


「大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶」という順らしいのですが。。。。


でもでも正式には↓↓↓

「吉凶の順番等は神社・寺・宗派または地方により順番は異なり籤の内容も様々なため、本来順位をつけられるものでは無く大まかな目安でしかない」そうです。。。

あ〜そうなの。。。解決ならず。。

終わり。。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事