ここから本文です

また逝ってしまった!

せっかくマフラー交換したのに。
アクティが信号待ちでエンジンストップしました。

本日、日中走ってた時にタコメーターの動きがおかしくなったので
気にしながら走りました。
どうやらタコメーターの誤作動と走ってる時に感じるギクシャク感が
連動してる感じで、点火系かなと思いました。
心当たりというと点火プラグで、イリジウムだけど既に10万キロ以上交換
してないのでプラグを疑いました。

取り敢えず、ECUをリセットして夜に試運転に出掛けたら、
途中でエンジンストップしてしまいました。
以前、クラッチが逝った時も交差点でしたが、今回も交差点の右折車線。
幸いな事に、下り坂だったので惰性で向こうまでいき、脇に止めて何が起きたか?
なにをすべきか考えました。
直前までバイパスで高速走行したので、すこし休ませて冷えたらどうなるか
試しました。
10分くらい待ってからセルを回したら、再始動してくれました。(良かった〜)

エンジンがかかる事を確認してから主治医の先生に連絡した所
イグナイターの可能性ありとの事。

当たってる感じがします。

その後無事に家に戻る事が出来ましたが、今度こそ最後の
修理になると思います。


只今、23万7千キロ。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

排気系全交換するぞ〜と気合を入れて作業しましたが、
結局、マフラーと中間パイプのみの交換で
終わりました。
今回の作業にあたり、準備した部品です。

イメージ 1

作業開始!
ジャバラ状の所で完全に破断してます。

イメージ 2

遮熱カバーを外しました。
このまま進める予定でしたが、入手した触媒が温度センサーが付かないタイプで
使えない事が発覚!
おまけに、エキパイと触媒を固定してるボルトが外れず
交換しない事にしました。

イメージ 3

破断した中間パイプと新品。

イメージ 4

外したマフラーはエンドパイプが付いてません。
どこかで落としてしまいました。(汗)

イメージ 5

全て組み戻しました。
お陰様で静かになりました。

イメージ 6


静かになると新たな音が気になります。
どこかで虫が鳴いてる様な音がしてます。
ファンベルトかオルタかコンプレッサーのベアリングか!?
これらは後日、確認調整のみにします。

この記事に

排気系の修理

いよいよアクティストリートの排気系統が
ダメになりました。
マフラー手前の中間パイプは完全にガス漏れ。
このままでは整備不良車です。

新しく他の車を探すか迷いましたが、
他は問題ないので、
エキパイ(中古)
触媒(中古)
中間パイプ(新品)
マフラー(新品)
を揃え、もうしばらく乗る事にします。
明日は交換作業です!

今回、交換したかったけど、既に供給が終わってしまった
部品があります。
それはO2センサー。
既に廃番で手に入りませんでした。

今回の修理を最後にして、次の車の物色も
する事にします。
次の候補は、スズキエブリィの5MT.4WD.ターボです!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事