オーストラリア・メルボルンで日本語学校を設立★日本語教師Blog

2017年は「ハグ&ピース」 (※当ブログに掲載されているコンテンツ•画像等の無断転載は禁止します)

全体表示

[ リスト ]

オーストラリアから日本へ移住したのが3月末。
その前に2ヶ月日本で過ごしたりオーストラリアに数週間戻ったりしてたので、
この8ヶ月をブレークダウンすると…↓


日本滞在期間:6ヶ月
オーストラリア一時帰国期間:2ヶ月


で、先月オーストラリアに4週間戻りましたが、
英語力が見事に崩壊していました。


ダディに何か伝えたい時も「マミーがこれ言って、英語わかんないもん」…。
大好きだった保育士と再会した時も、抱っこされながらも無口…。
(かろうじて名前は言えた状態←事前の仕込みあり。)
カフェの人が話しかけてくれても、日本語で対応する二人…。
オーマイガァァァァァァです。


なので家に私しかいない時はやたらローカルテレビ見せました。
せめてリスニング力だけでも戻って〜(汗)。


まあそれでも、4週間オーストラリアで過ごし、
強制的にダディと過ごす時間を増やしたところ、
帰る頃には

"Why? No! Yeah! This one! Baby chino!"

ぐらいは言えるようになりました。
って赤ちゃんレベル…。


とりあえず今月から日本語漬けの生活に戻って本人たちは自由気ままにやってます。
英語で話すと「マミー英語やめて!」と叱られるので、4歳児って難しい…。
また来年3月にはオーストラリアに戻るのでどうなるやら…ですが、
現時点では英語の心配より日本語がこれだけ伸びた事に喜ぶとしましょう。


ただ日本語学校を経営していて片親が日本人のハーフの子達が
「小さい時にもっと厳しく(日本語を)教えてくれてれば今こんなに苦労しないのに」
って言ってくる姿を見ているので、
そうはならないためにどちらの言語も伸びるよう、
タブレットを英語バージョンにしたり、
車内の音楽をナーサリーソングにしたりと、小さく努力(気休め)してます。


果たして彼女達の第一言語は日本語となるのでしょうか。
将来二人がどちらの言語で会話するのか、興味深いです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事