ここから本文です
地元富士でトヨタ6号車が優勝!
なかなかの感動でした!
なので即予約でした♪

イメージ 1

スパーク トヨタ GAZOO Racing TS050ハイブリッド 6号車 富士仕様
A.サラザン/M.コンウェイ/小林可夢偉

6号車の富士仕様です
地元富士で優勝を目指すとは言っていましたが
ぶっちゃけあまり期待してませんでした(笑)


イメージ 2

当然形状もルマン仕様とは変更されています。
ぶっちゃけこっちの方がカッコイイ(笑)
特にライト形状とか


イメージ 3

5と6の見分け方の特徴として6号はバックミラーがレッドなんですよね!
ホワイトの勝ち(笑)


イメージ 4

イメージ 5

残り数周はハラハラドキドキの展開でした
チェッカーを受けた瞬間は嬉しかったでね
可夢偉選手のWEC初優勝でもありますし
このモデルは人気がありそうです♪
出来れば今年のル・マンより前に発売して欲しかったですが・・・。

この記事に

らくだなしキャメル

今週はカナダGP!
眠いが観ますよ!!

イメージ 1


ミニチャンプス ウイリアムズ・ルノー FW15C A.プロスト カナダGP
※カスタム台紙

FW15Cは結構持っていますが
格安だったのでさらに1台買ってきて貰っちゃいました♪
もう大きな違いのあるパターンなんて無いんじゃないかと思われますが
一つだけ残っていました。
カナダのラクダなしキャメル仕様です。


イメージ 2

キャメル仕様とは言えこちらのバージョンも
渋くてなかなか良いではないですか!


イメージ 4

イメージ 3

モナコの後だけに負けられないプロスト
タイヤ交換のピットストップで再びストール気味だったのには汗りましたね

この記事に

ようやくルノー

ミニチャンプスからやっとこさルノーが発売しました!
どうもミニチャンプスはルノーの発売が遅いイメージがあるんですよね・・・

イメージ 1

 ミニチャンプス ルノー R.S.16 J.パーマー
※カスタム台紙

やはり昨年のルノーかっこいい!!
注目のボディ塗装
実際マットだと思っていたイエローも
ガソリン噴水の時にアップで映りまくり
あれ?パールかなて思っていましたら
実際はマットパール塗装とでも言うべきか不思議なカラー
それを上手く再現出来ていると思います!
この塗装に時間が掛かった?


イメージ 2

ドライバーはジョリオンを選択
マグヌッセンの方がヘルメットはシンプルで好きなのですが
ヘルメットだけで選ぶ訳には行きません(笑)
レーシングスーツが真黄色な所からこのモデルは序盤戦なのは間違えないですが
調べるのが面倒で・・・・
恐らく開幕でしょう(笑)


イメージ 3

こちらのメッキ模様もいいです
実車よりミニカー栄えするカラーリングですね♪


イメージ 4

イメージ 5

パーマーは残留できないとばっかり思っていましたが
マグヌッセンがハースへ移籍を決めたことで
なんと残留!
これは非常に大きいです!
ワークスチームに居られることが今のF1は重要すぎますからね!
しかし結果がついてこない・・・。

この記事に

初ポール

リカルドの初PPモデルが発売されましたので
我家の初PPカスタムモデルをついでに紹介!


イメージ 1

ミニチャンプス ルノー R23 F.アロンソ マレーシアGP
※カスタム台紙

アロンソの初ポールポジションのカスタムです!
ついでに初表彰台のおまけ付(笑)
通常のタバコカスタムの他にウイングのエンドプレートのルノーの文字やロゴの削除くらいですね


イメージ 2

バージボードは当然前期仕様へ変更しています!
ここは少し面倒だったかもです。


イメージ 3

ミニチャンプスのルノーの発売が遅い癖がありますよね
昨年のR.S.16も待たせますし
こちらのR23も2004ショーカーの後と言う謎の順番でした。


イメージ 4

この年のアロンソはハンガリーでの初優勝もありましたし
一気に飛躍したシーズンでしたね
懐かしい♪

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事