人生いろいろ

なんでもかんでも思い付くまま。のつもりが、、。

読者の皆様へ

病気療養しておりました瀬戸豊香(元オフィス瀬戸 代表取締役社長)は、肺癌のため、平成29年9月8日8時42分、広島記念病院にて、享年69(68歳)で永眠致しました。

本人の意思により、本日9月10日、近親者で告別式を執り行わせていただきました。

故人生前中は、ひとかたならぬご厚情にあずかり、まことにありがとうございました。


親族一同

この記事に

開く コメント(1)

それからの続き

入院して約3週間が経ちました。
様子を見ながら
緩和ケア病院にいくつもりでしたが
今の病院の環境もいいし、交通の便もいいので
このままここでしばらく過ごすことにしました。

ただし、余命に関してはとてもシビアな宣告をうけており、
車椅子で移動しています。
身体的には、右の手足が動かないだけで
食欲もあるし、精神的にも大きな変化はなく
相変わらずの私です。


お蔭様で広島の身内もよく顔を出して面倒みてくれますし
高校の同級生達もよく顔を出してくれてます。
旧友って何年経っても変わらぬ関係で
とてもいいものです。

仕事仲間も東京から立ち寄ってくれたりで
病室はとてもにぎやかです。

一番の心配はネコです!!!!!
入院して以来、隣の家の友人が毎日ご飯をあげてくれていますが
行くたびに寂しそうに鳴いているそうです。
これだけがとてもつらいです。
今一番つらいのが、そのことです

医者が、何を食べてもいいし、お酒も少々なら飲んでいいといってくれています
時々美味しい物をたべたりと
自由行動をしています。

今日も姪と姪の子供と
夕ご飯にお好み焼きをたべにいきます。

来週は東京の友人達と
美味しい焼肉にいくつもりです。



この記事に

開く コメント(10)

あれから。。。

 


    1週間経って病院へ行ってきました。

    病院で出された薬(ステロイド4mg)を飲んだ後の様子を見ると言うことで。

    副作用も無く足の動きも少し良くなって発作が起こる前の感じです。

    その後は4mgを2mgに減らして飲み続けています。

    但しこれは根本的に治すものでは無く脳の腫れを押さえているだけ

    なのだと言うことです。

    先生に「晩酌はやって良いですか?」と不謹慎な質問をしたら

    「アア、適当に良いですよ」 だって!!!

    

    何時何が起こるかは解りませんが取りあえず食欲もあるし身の回り

    の事は出来ています。

    週に1度1時間だけ支援の人が来て下さってます。

    それ以外は実費で頼めます。

    昨日は2階に置いてある着るも物等を1階に移して貰う為に

    2時間お願いしました。 本当に助かります。


    最近の食事はこんな感じです。

    朝食    
イメージ 1

    または
イメージ 2

    そして夜は生協の日替わりお弁当を頼んでいます

    カロリー計算もしてあるし薄味ですが気に入ってます。

イメージ 3



    毎朝私が食事しているとモカはここでジッと見ています。

    何も貰えないのは解っていますよ。

イメージ 4


    相変わらず写真が、、、(涙)

    


    

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事