腎臓移植のドナーとなって

多発性嚢胞腎の夫へ血液型不適合の妻からの腎臓提供です

異常なし♪

先月の検診の結果を更新するのを忘れてました。
今月は昨日が検診日。
数値の変動は多少あるものの異常はなし。
ただ最近塩分摂取が増えてきてる。
また減塩を徹底しなくっちゃ!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。

職場の話。
最近外国の方の来館が多い。
どうも仲間内から情報を得たらしい。
自分の英語力のなさに情けなくなる・・・

勉強しなおしたいなぁ〜
もうこの老朽化した頭では厳しいかな。
そもそも時間がないんだけど・・・・


厄介な自宅仕事の方がなかなか終わらない。
来週からまた忙しくなるかも。
でも今週はちょっと一息つけるから、最終上演だった美女と野獣を観てきた♪

吹替えと字幕の両方観たけど、劇団四季の美女と野獣が脳内にあるせいか、
吹替えに違和感を感じた。

字幕の方が断然良かった!!
また観たい〜!!と思うものの、昨日自分が観たのがラストだったから敵わず。

仕事が終わってからダッシュでしかも遠い劇場まで行かなきゃならなかったから、随分迷ったけど行って良かった♪

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

受け止め方

新しいお仕事、いろいろとストレスはありますね〜
どこでもあることだけど。

まだ自分の中で処理できなくって、今がピークかもなぁ。

今日の出来事を残業から帰宅したパパさんが嫌な顔せずに聞いてくれる。

そして感想とアドバイスをくれる。

本当に感謝。

男の人だからか理系だからかわからないけど、
自分が納得できないことは同調してくれない。

だからこそ理解してくれると救われる。


職場はご年配の方が多い。
人間的にも学ぶことがたくさん!

自分は半世紀生きてきたけど、まだまだ未熟だなぁと思うこと多々。


一番長い時間を接している方の今日の一言。

「この方はまだ若いから」 ←64歳の方に対して仰った言葉。

感覚がおかしくなるわ〜(笑)



この記事に

開く コメント(0)

ドナーの気持ち

今日はレシピエントとドナーの会に参加して来ました。
講義はとても有意義で、レシピエントの生活の注意点などを再認識することができました。

やっぱり定期的にこういう会合に参加することは大切ですね。
当たり前に過ぎていく日常だけど、常に危険と隣合わせにいるということを考えさせられ意識を改めることができます。


今回はその後の少人数での会談もかなり私の中での意識が変わりました。
移植に至るまでの経緯や気持ちって本当に人それぞれですね。

今回一緒にお話をさせていただいた方の中には、突然降って沸いた話で、
心が追いつかない様子の方も。

ドクターは常に「ドナーあっての腎移植。まずはドナーなんです」
と仰るのですが、今回それがよくわかりました。

今まではドナーに対する気遣いかな〜なんて思っていたけど、
今回お話されていた移植前のドナー候補のお方が、とても不安に思っていてまだ迷いがあるとのことで、本当にドナーが大切なんだなと実感。

自分はパパさんが徐々に悪くなっていく様子を目の当たりにしていて、
実際に腎臓からくる貧血や体力の低下で階段を昇るのも一苦労し始めた様子も見ていたし、
食事制限で自分も少なからず労を要しました。

そして近く透析か移植をというお話もドクターから何ヶ月か前に聞いていて、
心の準備もできていました。

でも今回迷われていた方は、そういう準備期間が全くなかったそう。
腎臓が悪くなってきてるという話は聞いていたものの、
そこまで悪いとは知らず、制限食も作っていなかったようでした。
患者さんご自身で調整していたそうです。

病院に行って移植に関しての説明を聞き、一週間後にどうするか決めることになりかなり困ってる様子でした。

一週間じゃ無理ですよね・・・・

透析はしてなかったものの、数年間食事制限で関わってきてたから、私の場合はもう迷いはなかったけど、
何の関わりも持っていなかったら・・・・
つらそうな様子を見ていなかったら・・・
私も無理だったかもしれない・・・

先生に相談して、そんなにすぐに決断しなくてももう少し時間をもらったらどうかというお話になりました。
それによって患者さんが透析に至ることになるかもしれないけど・・・・

でもそこが「ドナーあっての腎移植」なんですよね。

病院側もきちんとカウンセリングをしてくれます。
私は全く必要ないと思っていたけど、このケアは大切なんですね。


今回のメンバーは他にも個性溢れる経緯をお持ちの方ばかりで、
本当に考えさせられました。

迷われていた方と連絡先を交換すればよかったなぁと後悔も。
もっとお話をしたかったな・・・

夕食時、パパさんと話しながら、人のことなのに泣けてきちゃって食も進まず。
自分でもびっくり。


自分がドナーになったことに対しては全く後悔はない。
でも移植したレシピエントのパパさんに対しては100%良かったのかという自信はない。
(感染症や薬の副作用の影響があるから。)

これが自分の腎臓を提供することに迷いがあるまま手術したら後悔することも出てくると思う。
術後の経過も人それぞれだし・・・

よく考えて納得のいく答えを見つけて欲しいな・・・




この記事に

開く コメント(0)

新しい生活

あっという間に新年度もすでに三週間が経過・・・
パパさんの4月の検診も特に問題なし。

ただ仕事が多忙で休日出勤もしていたり・・・
という状況なので体重は減少。

他は薬で数値を調整しているって感じかな。


私の生活は大きく変わり、これ以上まだ忙しくなれるんだ!という状況に陥ってます・・・
重なるときは重なるね〜(*´-ω-`)・・・フゥ 

新しい職場は祝日も出勤なので、土日とお盆と年末年始のみ休み。
本業をやる暇がなくなった・・・・ _| ̄|○
それなのにクライアントさんが過酷なスケジュールを埋め込んでくる。。。
お蔭様で土日もひたすら仕事。

と言っても息抜きに近場にはお出かけしますけどね〜
リフレッシュして家に帰り、現実に引き戻される。il||li _| ̄|○ il||l

変な話だけど時間確保ののためにパートの方を休まざるを得ない状況になってる。

時間、日にちに追われ一気に老けていく感じだわ〜( ̄m ̄*)


と、ちょっとぼやいてみる。
必要とされているって事だからとってもありがたいことなんですけどね。(^-^;)




イメージ 1


綺麗なお花、綺麗な景色を見て一息入れよう〜♪(*^-^*)







この記事に

退院

3/12無事に退院しました。

はっきりした原因はわからず。
白血球がかなり多く炎症反応も高かったので感染症は間違いない・・・

結局8日間の入院でした。

パラダイスな一週間が過ぎ、ようやく日常が戻ったと思ったのも束の間・・・・

私のSNSが複数乗っ取られ、電話も勝手にかけまくられ、
再起動ボタンも効かなという恐ろしい自体が発生!

対応にてんやわんやでした。
仕事にならなかったわ・・・
納期迫ってるのに・・・・

今日、ショップに行って相談したけど、結局初期化を勧められた。
修理という手もあるけど、ウイルスに感染しているかどうかはわからない場合があるとの事。
あとはウイルス対策のアプリを入れる。

格安スマホだからなのか?
乗っ取りが怖いので診断ものは最近はやってなかったんだけど、
前にやったのが原因かなぁ。

もう怖くてアンドロイド、触れない・・・



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事