明日のためにできること♪

常にゆるーくマイペースに♫返信が遅れ気味です。
ハーフ…18:00スタート
10km…18:15スタート

イメージ 1


世の中には夕方から走るマラソンもあるんですね。

そんなマラソンに先週参加してきた。
ボランティアで(爆)(爆)


理由
夕方からだから日焼けしない(予定)
次回以降開催の大会参加券が無料でもらえる
軽食(おにぎり)がもらえる
交通費相当の寸志がもらえる
参加者がもらえる参加賞が走らないのにもらえる
などなど…

はい!特典に釣られました(爆)


役割は、当日の説明で受付と記録証発行を担当と言われた。


さてこの大会。
ナイトの大会があることを知らなかったくらいだから当然知識ゼロなわけで。

説明を聞いて、この日の参加者が10km400人、ハーフ500人だと知る。
開会式と閉会式がないことを放送を聞いて知る。
青空荷物置き場に驚く。
更衣室のテントが小さくて驚く。
などなど色々新鮮



まずは受付業務。
受付ではゼッケンNOか名前を言ってもらい、ゼッケンを探してパンフレットと共に渡す。
超単純作業なんだけど、やっぱりゼッケンNOを言ってもらえると探しやすくてありがたかった


個人的に10kmの大会には参加したことがなく、こんなにも走る人がいることをはじめて知ったw
更にスタート時間後に急がずのんびりと受付に現れて、その後走り始める人がいたこともびっくりだったし、DNSする人の多さもびっくりだった。


受付終了後、次の業務である記録証発行までは時間があるので、もらったおにぎりを食べた後はランナーを応援📣


そろそろランナーが戻ってきまーすと言われてからは、最後のランナーがゴールするまでひたすら(というほど混まないけど)記録証の発行。


この大会は練習の一環で走る人が多いのか、記録証を受取るとタイムを即ガン見している人が多かった(気がする)


10kmの最後の人はハーフのゴールと混在していて判断できなかったけれど、ハーフの最後の方にゴールされた方はスタッフ全員から惜しみない拍手をもらえてヒーロー状態だった(気がする)
(制限時間3時間)


ハーフよりも10kmの部の人の方がゴール後ヘロヘロで辛そう
だから私は出たいと思わないんだなぁとも思えた(苦笑)



たまたまこの前日、
「ちょっとそこの奥さん!◯大会は5kmも10kmも参加料が同じだから10kmの方がお得でっせ。ほれほれ。」
と、どっかのなんかの壺を売られ、まんまと
「そうだよね!コスパ大切!」
って思ったけれど、10kmの戻ってきた人の表情と汗だくの身体を見て


「10kmはヤバイ


とおかげさまで冷静になることができた!!
ありがとう!!10kmの人達!!
(話しが逸れたね…)



この日の誤算は…海風が強くて寒くて強くて寒くて強くて寒くて強くて寒くてかなり辛かった
(走らなくても結局辛い罠w)



次回の開催は6月8日(土)
興味のある方は是非参加してゼーハーしてくださいませ。
私も予定ではボランティアとして参加しますよ!(え?聞いてない?)



(おまけ)
この日は
午前中10km測定練習会
(ゼーハーしていたんだった)

午後パーソナルトレーニング

ボランティア

日高屋でビール、ラーメン、餃子

イメージ 2

イメージ 3

(夜11時の出来事)寒かったんだよぉ〜

とフル活動!


翌朝
疲れが取れず皇居15km練習会はDNSだったとさ(爆)

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

その1からの続き。

パン屋では、地図を見てもよくわからないが高ポイントの場所を、店主に地図を見せて聞く図々しさを発揮。

(遠慮がちに)聞いたのは私だ(爆)


わかりにくいから行かない方がいいとのナイスアドバイスを受ける


さて、シチューパンを食べて元気チャージ完了
パン屋を出た時点でスタートから3時間が経過。


次に目指すポイントは地図上では徒歩10分くらい。

ところが次に目指すポイントがなかなか見つけられない
行き過ぎが判明しUターンするもやっぱりわからなくてウロウロウロウロ。


迷走はガーミンが記録として残してくれていた(爆)

イメージ 1



やっと見つけたポイントがこちら

イメージ 2



写真を撮っていると反対方向から夫婦のガチランナーがやってきた。やっぱり見つけられなくて彷徨ったと言っていた。
パッと写真を撮ってあっという間にいなくなった。



ここでかなり時間がかかってしまい、もう少しポイントを取りたかったが先を急ぐ事を選択。


制限時間内にゴールしないと経過時間と共にポイントが減点されてしまうのだ


その後は箱根登山鉄道に乗り強羅駅へ。
(今回のロゲイニングは公共交通機関の利用OKルール)

休日ということもあり電車は大混雑。
強羅駅からケーブルカーに乗り換えようとするも待ち時間が30分以上と言われる。


ここで

『私達はランナー』

スイッチが発動され、ケーブルカー区間を歩くことを選択

走らないんかい(爆)
走れない坂という事で…ゴニョ



その後はロープウェイへ。

山を走らないんかい(爆)
時間が…という事で…ゴニョ



謎の脚写真を撮りながら大涌谷へ。

イメージ 3



箱根に来た!って感じですな。

イメージ 4

イメージ 10



観光客に混じるランナーウェアーの妙齢5人組はかなり浮いていた。
走ってきたガチランナーにしか見えなかったのかどうかは放り投げておき、無駄に
「私達ここまで走ってきましたオーラ」
を出す

汗ひとつかいていないけどw


そんなことすら笑いに変えながら、(キャピキャピしつつ)ポイントを取りながらゴールのある芦ノ湖を目指す。



ロープウェイを降りてからゴール地点まではまたまた

『私達はランナー』

スイッチが再発動されて(やっと)走る

イメージ 5


約1km



そしてゴーーール

イメージ 6

みんなすごくいい笑顔


スタート時に渡された紙にポイントを書いてゴール地点で係りの人に渡すと共に、撮った写真を見せてチェックを受けて終了!

イメージ 11



結果はブービー
当然ですね

1位はなんと1700点で驚愕


ゴール後はスタートと同じくカロリーメイトとドリンクを貰い、更に温泉たまごももらったと言うか食べ放題だった(爆)

イメージ 7




その後小田原までバスで戻り、温泉で汗を流してみんなで夕食。

イメージ 8

イメージ 9

天丼とわらび餅とビール(自分だけビールw)




今回参加したロゲイニングの参加者は、個人、夫婦、親子、友人など様々。
ガチランナーもいれば、自分達のようにハイキング気分での参加者もいる。


ロゲイニングはスポーツと定義されている。


走る人は、ゲーム感覚で参加出来つつ、練習にもなってとてもいいと思う。


神奈川だと…横浜方面、湘南江の島方面、鎌倉方面、横須賀方面で今年開催される予定。


メンバーの1人はGWに家族で横浜のロゲイニングに参加すると言っていた。
報告が楽しみ


天気も良く、1日とても楽しかった


気になる方はガチ走りで是非どうぞ



終わり

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

(ほとんど書き終えた内容が消えてしまいやさぐれています)


遡る事去年の年末。
来年はマラニックやロゲイニングなどを楽しみましょう!と5人でLINEグループを作った。
今年の2月には鎌倉マラニックが企画されたが予定が合わず不参加。
今回やっと5人でロゲイニングに参加出来た。


まずロゲイニングとは…

イメージ 1



実際に行ったのはフォトロゲイニングでしたけどね。

イメージ 2



そんな当日。
箱根湯本駅から徒歩3分の役場が受付。

イメージ 3

カロリーメイトをもらい、食べながら走れということかとビビる

参加者は42組100人。

9:00〜30分ほどルールなどの説明を受ける。

9:30〜一斉に地図を受取る。
地図を受取ると同時にダッシュで部屋を出ていく人もいたが、自分達はまず作戦会議。

イメージ 4



受け取った地図
(表)

イメージ 5

(裏)

イメージ 6



6時間で回るポイントを大体決め、トイレも済ませて外へ。
まずは記念撮影(爆)

イメージ 7

イメージ 8



施設から出た時には既に15分が経過していた…のんびりにも程がある…
当然1番最後のスタートだった


そして施設を出たところで、右に進むと思っていたら、右に進もうとした人が2人で、3人は左に進もうとしていた事が判明

早速立ち止まる(爆)

地図をくるくる回して方向を確認するも誰一人確信が持てない


こんな時、現代社会ではスマホで検索するけれど、スマホ禁止だからね


という事で…たまたま散歩していたおじちゃんに(遠慮なく)声をかけて聞く👂


やっぱり右だったー


その後もポイント場所がわからない時は積極的に人に聞きまくった。
今思い出すと人に聞いたのはほとんど自分の役割だった(爆)


見つけたポイントでは証拠写真を撮る

ポイントは
案内図だったり

イメージ 9


門だったり

イメージ 10


滝だったり

イメージ 11




途中、こんな階段を降りたり

イメージ 12

(道が違っていたら戻るのやだねーと大騒ぎ)


坂を歩き

イメージ 13

(走る気ゼロ)


更に坂を歩き

イメージ 14




途中のパン屋では有名な温泉シチューパンを食べてマッタリおしゃべり

イメージ 15





その後大迷走するとも知らずに

順調過ぎてこのままいったら入賞しちゃうんじゃないの


と言った人がいたとかいないとか





続く

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

人生初のロゲイニングに参加。


イメージ 1

イメージ 3




詳細レポは改めて記載するとしてまずは総括のみ。



☆楽しすぎたー
(一日中笑ってた)


☆地図読めねー
(日頃グーグルマップに頼り過ぎ)


☆妙齢は色々やらかすー
(あるあるがありすぎる)


☆思い出の多さと体重の増加は正比例ー
(今朝は前日比1.5kg増)



イメージ 2

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

ちょっとだけ&問題ない

火曜日
夜は織田フィールドでラン練習会。
この日はまずサーキットトレーニングから。


10種目×30秒×2セット


『ウォーミングアップにちょっとだけです』


イメージ 1



妙齢のおばちゃんとおじちゃんが、フィールド内でバービーやらスクワットやらプッシュアップやらをやっている姿は痛いに違いないw
(そもそも出来ていない…)


ランは400×10本(レスト200ジョグ)




水曜日
朝から腹筋が筋肉痛
夜はパーソナルトレーニング。

調子はどうですか?と質問に、

腹筋が筋肉痛です




『腹筋なら問題ないですね』



イメージ 2





木曜日
腹筋とお尻が絶賛筋肉痛





今日は飲むよーー🍺

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事