テスト印刷到着!

イメージ 1
テスト印刷がニシダ印刷製本届きました
A0〜A3からA4に縮小したため、図面がちゃんと見えるか心配したが、図面も不自由なく見る事ができ一安心。
新刊「潜高」を自費出版で、10月1日に発売します。

イメージ 1
これが表紙です!

日本海軍が研究開発した、潜高大イ−201型と、潜高小ハ−201型、いわゆる水中高速潜水艦である、潜高大と潜高小がどのような経歴で計画が始まり、量産が始まり、終戦までどのようにしていたのか?を徹底追求しまとめたものです。
初公開写真もあります!しかも、初公開となる潜水空母イ−404が一緒に写っているものもあります。
しかし、写真は印刷までに権利者から返事が無く、掲載できないものもありました。う〜ん残念。

これだけまとまって、公式図面が1冊の書籍として公開されることも、初めてではないでしょうか?
公式図面は元々青焼きですが、カラー印刷は結構な金額となり単価が上がってしまいますので、フォトショップで色反転、カラーの削除、ライテキング−レベル補正を行い、極力見えやすくしています。
また、元々B4版〜A0版という大きな図面を、分割スキャンし合成しA4版にしているので、字がつぶれ読めないものもありますが、ご了承ください。

判  版 A4版
ページ数 178ページ
予定価格 1500円(送料別)

<目次>
はじめに
写真で見る潜高大イ−201型潜水艦
水中高速潜水艦への道
潜高大イ−201型(基本計画番号S-563)
潜高大・イ−201型潜水艦各艦履歴
潜高大・イ−201型潜水艦詳細履歴
図面で見る潜高大 73図(公式図面69図、書き下ろし4図)
写真で見る潜高小ハ−201型潜水艦
潜高小ハ−201型(基本計画番号S-61)
潜高小・ハ−201型潜水艦各艦履歴
潜高小・ハ−201型潜水艦詳細履歴
図面で見る潜高小 21図(公式図面12図、書き下ろし9図)
模型で比較する潜高
参考資料
あとがき
著者紹介・著作紹介

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 1
有名なレイテ沖海戦の写真から、増設高角砲砲座を解説します。

イメージ 2
増設高角砲砲座をアップしたものです。
まず①をご覧ください。
明らかにブルワークで囲まれた何かがありますね。両側の高角砲シールドと比べても、その半分ぐらいの高さがあることが判ります。
この場所は何でしょう?給弾所?なのでしょうか。

次は②。
これま前から書いていますが、出っ張りの下に影があることから、木甲板にくっついていない事が判ります。
その上は、2本の黒い線が見えますが、パイプか補強材のような細いものがあり、その前に影が出来ていると考えられます。
戦艦大和図面集では、この出っ張りは給気口となっていますが、実際何かは不明です。


公試中のイー52

イメージ 1
公試運転中と終われるイー52の写真。
主砲は未搭載なのか、その位置に人が数人いるが、主砲らしきものは見えない。

イメージ 1
アメリカの潜水艦が、潜望鏡越しに撮影した病院船。
氷川丸か?高砂丸か?

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事