ここから本文です
2018年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

書庫全体表示

クリィミィーマミ鏡き

イメージ 1

念の為、この話はフィクションですので色々諸々と全て本気で信じても一切の責は負いかねます



9月6日【水】に地方ローカル深夜枠で始まった「魔法の天然おしゃれ女神・クリィミーマミ鏡ぁ廚

今度の20日【水】放送回で第三話だね。見てる?

えええっ!全然見て無いっていうか・・・全く知らないってぇええ!!!

そんなぁ・・・仮にもクリマミのお祭り中なのに誰ひとり知らないなんて寂しすぎる・・・。



じゃあ、これから皆に見てもらえるように第一話のあらすじを簡単に説明するから、絶対に

第三話は見逃さないでよ。第三話はなんでもアキバメイドサービス対決ということでかなりDEEPな

ネタが炸裂するらしいよ。じゃあ、第一話のあらすじにいくね。




「第一話 伝説の甦る時」


西暦200×年、一見平和そうに見えている日本・・・だがここ1年でじわじわと患者数を増やしている

謎のひきこもり病、(別名コモラー病)が世相に暗い影を落としていた。

そしてここ中野ムーンプラザでは今まさに「パルテノンプロ創立30周年記念」メインイベントとして

世界的アイドルタレントスカウトキャラバンの決勝戦が行なわれようとしている。



某有名プロダクションスカウトキャラバンの10倍規模で募集が行なわれたこの大会はすっかり

冷え込んだアイドルブームの新しい火付け役として業界からの熱い視線を浴びていた。

間もなく厳しい予選を勝ち抜いた決勝進出の6人の出場者が会場に駆けつけ・・・駆けつけ・・・



「ええっ出場者全員突然、コモラー病を突然発祥して病院行きですってええっ!」



現パルテノンプロ女性社長は呆然と立ちすくんでしまった。



「そんなことありえない・・・」



そのとき、手に持った携帯に一本のメールが届いた。それをみた女性社長は・・・



そして突然、会場内で始まったスケジュール予定に全く無い「飛び入り新人タレント選出大会」

今、会場に来ている、お客様の中からパルテノンプロ所属のタレントを選出してしまおうという

前代未聞の無茶な企画だ。スタッフは口々に社長の指示を呪うが、それでも会場から数人の飛び入り

参加があったために無理矢理イベントは進行していく。



出場者1人目・・2人目と素人カラオケ大会の様相を呈していた舞台に妙なリアクションの少女が

現れた。妙・・・というよりは、はっきり言えばかなりアレっぽくて相当ヤバイ感じの少女だ。

やけに関西コテコテ風リアクションとともに自己紹介で、まずこう言ったのだ。



「会場の皆さ〜ん!お初でぴん!芸名・森沢優子!!ゆうこぴんと呼んで欲しいピン!」



それは「ゆうこりん」のパクりだろ!と会場全員が突っ込みを入れたくてうずうずしていると



「ゆうこぴんはコピン星から来たんだぴん!コピン星は・・・・」



とパクり全開でコピン星の薀蓄を長々と語りだし、完全に司会者を無視して最後は会場整理係に

舞台からつまみ出される始末。


騒ぎが終わって会場内に一瞬の静寂が訪れた時、会場内のライトが一斉に消えて暗闇につつまれる。

そして流れてきた曲は・・・



「これは昔、流行ったクリィミーマミの曲じゃあないか?」



誰かがそういうと会場内がざわめきはじめた。突然、舞台の上に立った逆光のシルエットに懐かしい

伝説のアイドルの姿がダブって見えたからだ。そしてその歌声は・・・

なんか違う・・・でもオーラというか存在感というかそれは、あの懐かしい伝説のアイドルそのものだ。

いつの間にか会場内にマミコールが響いていた。

そして曲が終わるとともに逆光のライトは消え再び明るくなった会場にマミらしき人物の姿はなかった。



「おい、歌の最後になんか変なことしてなかったか?」

「あっあれ犬の影絵じゃねえか?逆光だし、ちょっと天然入っているよな」

「う〜ん!顔が見れない演出はやめてくんないかな、でも結構可愛いっぽかったぞ!」



会場内がざわめく中、舞台袖では現パルテノンプロ社長「めぐみ」が舞台から手に持った携帯へと

目線を落とすと小さくつぶやいた。



「会場内客席にマミがいるというのは本当だったのね・・・それにしてもこの入念に書かれた

シナリオは一体・・・」



そのころ会場内にある舞台倉庫の隅では2匹の猫がひそひそと話をしていた。


いや・・・正確にいえば猫のような・・・猫に擬態をした異世界の生物だった。互いを「ネガ」、

「ポジ」と呼び合う、この二匹の会話はさっきからかなりエキサイトしているようだ。



【ネガ】
あいつすごい目立ちたがり屋じゃねえか!舞台に優子で出るか、マミで出るか選べっていうの!



【ポジ】
まあ、優子ぴんとして舞台に立つのが夢だったんだからいいじゃないの。性格はアレだけど

結構、想いは純粋よ、あの娘。



【ネガ】
お前は昔からそんな調子だな!だいたいオレはなんであの大ボケの末っ子が当たりなのか

未だに理解できないんだ。優には3人も女の子がいるのに、よりによって一番問題ありそうな

アレだぞアレ!はっきりとアレの部分を喋ったら、その時点で放送禁止決定な性格なんだぞ!

この辺を理解してんのか?俺たちは面白キャラクター発掘隊をやっているわけじゃないんだぞ!



【ポジ】
あんたも昔からよく喋るわねえ。あんたと私のクリスタルが反応したんだからあの娘で

間違いないわ。

考えてみれば楽な仕事じゃない。優の子供の中から該当者を探すだけなんだから。

もっともあの娘、変身以外は全然魔法使えないから、このまましばらくは魔法修行に付き合う

ことになると思うけど、まあ時間の問題よ。



【ネガ】
時間の問題が問題なんだ!フェザースターの危機はすでに始まっているんだぞ!



【ポジ】
まあ焦ったってしょうがないわ。・・・あっあの娘が呼んでいるわよ、いきましょ。



駆け出す「ポジ」を追って走りながらぶつぶつとつぶやく「ネガ」



【ネガ】
だから・・・よりによって何であんな超天然が伝説の女神の生まれ変わりなんだよ。


(つづく)



さて面白かったかな?設定はアニメ1年物シリーズを意識した謎と複線のオンパレードだよね。

「森沢優子」が芸名だって名乗っている時点でなんか色々と怪しいし末っ子で姉が二人いるなんて

まだ何人かマミが登場するかもしれないと匂わせているところがもう王道まっしぐらな感じだし。

妙に昔の登場人物を苗字入れて出さない演出も結婚してたり離婚してたりにこだわるオトナの話題に

のせようという意図が見え見えだったりして(笑)



・・・えっ第二話のあらすじも聞かせてくれって?

もういいでしょ。この続きはDVDが発売したら是非共、買ってみてよ。

・・・誰だ?「YOU○U○Uで見るからいい」とか言っているのは。ファンなら絶対に買いだよ

ちなみに第二話は「優子」と「マミ」が同時にパルテノンプロに所属することになって大変な事に

なるんだ。懐かしのあの人も意外な姿で登場するから要期待だよ。



じゃあ第三話は自力でみてね。

9月20日の各ローカル局ごとの放送スケジュール見て必ずチェックしてね。


(一応終わりらしい・・・本気でチェックしないようにね)

  • 顔アイコン

    IRUKA様 本当にチェックするところでした! よく考えられましたね、すごーい・・・・・

    クリィミーひろし

    2006/9/18(月) 午前 6:46

    返信する
  • 実は5話くらいまで考えて・・・というのはウソです。複線張って逃げるだけなら結構ドラマのセオリーって決まってますから意外と簡単なんですよ。

    みんく・いるか

    2006/9/18(月) 午前 7:28

    返信する
  • 顔アイコン

    私も検索しようと思ってた所でした(笑)すっごい面白い!!!マミちゃんのイラストも可愛いし、ポジネガの会話も2匹のキャラが鮮明に出てるし、これは傑作ポチです(^▼^)/コピン♪コピン♪

    レジスト

    2006/9/18(月) 午前 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    優子ピンちゃんの歌った曲は…もしかして美衝撃ですか??(違ってたらスイマセン〜★)

    レジスト

    2006/9/18(月) 午前 7:34

    返信する
  • レジストさん・・・自分の好きな曲で脳内変換してください。「BIN★KANルージュ」でも「LOVEさりげなく」でも何でも結構です。

    みんく・いるか

    2006/9/18(月) 午前 7:44

    返信する
  • すごい、おもしろいです!フィクションと書いてあっても信じそうになりましたよ〜^^

    [ 藤原 ]

    2006/9/18(月) 午前 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    むうぅ、見事な引きですね!続編が気になります!絵もカワイイじゃないですか♪ポチッ!

    とらとら

    2006/9/18(月) 午前 11:46

    返信する
  • 四じゃ駄目だ、四じゃ駄目だ。私は見なかった、聞かなかった、後ろにも立たなかったから。

    [ ほしの ]

    2006/9/18(月) 午後 0:21

    返信する
  • 藤原さん・・・ガセ情報発信中です。釣られたら負けです。見なかった事にしてください。

    みんく・いるか

    2006/9/18(月) 午後 8:56

    返信する
  • とらとらさん・・・マミがずっと逆光で現れると描くのが楽なんですけど・・・そういうわけには。

    みんく・いるか

    2006/9/18(月) 午後 8:59

    返信する
  • まんがファンさん・・・おっ!「つのだじろう」攻撃ですか?じゃあ恐怖新聞返し!!!えへへ〜っ毎朝届けにいくよ(ポルターガイストいるか)

    みんく・いるか

    2006/9/18(月) 午後 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    これ好きです〜(^▽^)ぜひ見てみたくなりました!

    PRISHE

    2006/9/20(水) 午前 0:14

    返信する
  • PRISIEさん・・・またいつか・・・・いつかな?

    みんく・いるか

    2006/9/26(火) 午前 9:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(42)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事