ここから本文です
2018年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

書庫全体表示

クリィミーマミ鏡き

イメージ 1


この話はフィクションであり人物・団体・アニメ制作・放送日等は全部嘘です。絶対に信じちゃダメよ


20日放送の「魔法の天然おしゃれ女神・クリィミーマミ鏡ぁ弩た見た?

えええっまたまた観ていないってええ!!

せっかく前回、第一話をダイジェストで紹介したのに・・・なんてこったい!!

じゃあ・・・第三話も簡単に紹介するから今度こそ観てくれよ。頼むよ〜っ・・・もうクリマミ祭りは

終了しちゃうからこれが最後の紹介だよ。




ここ、くりみが丘の静かな夜に一際、間の抜けた掛け声が何度も響いていた。

もう三十年以上もこの街でクレープ屋を営む「クリィミー」の一室では二匹の寝そべった猫?に

見守られながら「自称・森沢優子ピン」が奇怪な掛け声をかけている最中であった。



【ポジ】
ねえ、さっきおばあちゃんに怒られたばかりなんだから、もう今日のところは寝たら?

【ネガ】
気の済むまでやらせたらどうだい。所詮、才能が無いから無理だよ。

【ポジ】
あんたはすぐにそういう事言うわね。私は一晩休んでからやった方がいいって言っているのよ。



・・・・とまあ例のごとく例の二匹がもめているこの部屋は、かつて「優子ピン」の母「優」が

住んでいた部屋。前回、一悶着の末に「パルテノンプロ」研修必須アイドルとなった「優子ピン」が

学校と研修の両方を学ぶのになにかと不自由ということでくりみが丘で祖父母と共に暮らす事に

なったからだ。しかし孫には寛大な「優」の両親も「優子ピン」の奇行には、けっこう手を焼いて

いる様で、先ほども「優子ピン」の奇妙な掛け声に反応して注意をしに来たばかりだった。


ところで彼女が先ほどからやっている間の抜けた掛け声の正体は何かというと・・・



【優子ピン】
カラーチェンジ魔法って難しいのかな?全然〜っていうか何も起きないよ??


【ポジ】
私たちにはよくわかんないわ。フェザースターの魔法とは体系が違うらしいし、

でも頭でイメージした事をそのまま現実に反映させるように強く願うのは一緒よ。

優子ピンは他の誰にも使いこなせない「女神のコンパクト」を起動してマミに変身出来た

じゃない。あなたがマミのイメージを強く想い描いたから出来た事なの。そうね・・・

問題があるとしたら・・・・・。


【ネガ】
だから才能がないんだって。「優子・・ピン」があのオーディションに合格した理由、

知ってるか?審査員がさ、「100年に一度の天然」とかいってやんの。

それはつまりアレの中のアレってこったろ。

うまくいけば、お茶の間の話題を独占できるアレになるかも知れないけどさ、

まあ一般人の出来る事が普通にこなせるかどうかは怪しいものだな。


【ポジ】
あんたねえ、イメージに才能なんて関係ないわよ。むしろアレのほうがアレだから

アレ・・あれえ?




・・・とまあこんな調子で会話が続く訳だが、オーデションに受かったのは「マミ」も同様。

当然、「優子ピン」&「マミ」で恐怖の二重スケジュールとなるのだが・・・

いまのところ週に1回、昼の公開お笑い番組に顔を出して笑っていればいいだけの「優子ピン」

スケジュールとは対照的に、「マミ」は深夜枠のちょっとH系ノリ番組から、司会者の

突っ込みが激しい歌番組まで、かなりハードなスケジュールをこなさなくてはならない。

ちなみにマミは明日、アキハバラのメイド喫茶でライバル事務所のアイドルと

「サービス満足度対決」の予定。果たしてどうなることやら・・・。

そして翌日・・・

東京、アキハバラは今、世間を騒がせている「コモラー病」とは無縁な土地だ。

患者と呼ばれる人間は、今まで仕事にやる気をみなぎらせていたサラリーマンや学生が

前触れもなく半分眠ったような状態に陥るもので、一種のうつ症状と思われている。

元々、微妙なやる気の人間や、情熱のベクトルがかなり微妙に曲がっている人間が

集まる土地のアキハバラ住民にはほとんど病気を発祥するという例がなかったのだ。

そういう訳で平日、午後のアキハバラはいつもと同様、活気に溢れていた。

・・・そんな風景の中・・・

アキハバラ駅の外側をうろうろしたり、馴れない場所で困惑している一人の中年男性がいた。

彼は「如月みどり」という見かけとは不釣合いな名前だが、肩書きは世界的な幼児用品

専門メーカー代表取締役として経済ニュースにも顔を出す大物だ。

今日は近々、アメリカの大手雑貨チェーン店の代表団を接待するための勉強ににここまで

来たのだが、先方の希望する「流行のメイドサービスインジャパン?」とか何とか言う

不思議な接客サービスが全く判らなくて困惑していた。今から通常の料亭接待に変更して

もらおうかと考えていた矢先に目の前を駆けていく見知った顔の少女に目が留まった。



【みどり】
優・・・子ちゃん?優子ちゃん!ゆうこちゃーん!



振り向いた優子ピンにたたみ掛けるように「みどり」は続ける。


【みどり】
ほらボクだよボク!みどりだよ、優子ちゃんが赤ちゃんの時、うちのCMに出てくれたでしょ。

よく優ちゃんや俊夫くんとも会っているから覚えているよね!ねっねっ。


【優子ピン】
みどりおじさん!お久しぶりですう!えへへっわかりますよう。何でこんな処にいるんですかあ?


【みどり】
うん・・・じつはねえ・・・


・・・というわけで本日、ロケハンでマミが出演するメイド喫茶に二人は行く事になるのだが

舞台裏となる臨時控え室ではマミのマネージャーにメイクとスタイリストの三人が同時に

「コモラー病」を発症して大変な騒ぎになっていた。ロケ中止も考えられたが、ライバルの

アイドル事務所からの強い要望もあって「マミ」抜きでロケは始まってしまった。

「優子ピン」が変身した「マミ」以外の人間がいなくなった臨時控え室で顔を出した

「ネガとポジ」がぼそぼそと話し始める。


【ネガ】
なんかおかしくねえか?マミの周辺に集中して、あの変な病気が起きるなんてよ。

普通、有り得ない確率って奴だろ、これは?


【ポジ】
変どころか・・・これはやはりアレよ・・・の女神よ


【マミ】
なに?なんのこと?何の女神?


【ポジ】
う・・ん、まだ話すべきじゃあないと思っていたんだけれど・・・以前、優子ピンの魔法は

「女神魔法」といってフェザースターに伝わる伝説の女神が宇宙に生命を誕生させる為に使った

「誕生魔法」だという事までは話したわよね。


【マミ】
うん、それで私がその女神の後継者らしいから特別なコンパクトを使えるって聞いたよ。


【ポジ】
実は女神はもう一人いて、全ての生命に終焉と永遠の安らぎを与える「消失魔法」を使うの。

この二人の女神がバランス良く居ることで初めて命のサイクルが安定し、世界が安定するの。


【ネガ】
フェザースターは今、世界の様々なサイクルが狂いはじめて大変な事になっているんだ。

このままだと全てが滅茶苦茶になって崩壊してしまう。

俺たちは単純に「誕生魔法」を使える女神の後継者さえいればなんとかなると思って

いたんだが、どうやら事態はもっと深刻らしい。これまでの事件を合わせて

考えてみるとだな・・・「消失魔法」を使うもう一人の女神の後継者がすでに魔法を

習得して、なぜか「誕生魔法」を使う後継者を狙っているらしい。


【ポジ】
「消失魔法」の詳細がどんなものかは不明だけど「誕生魔法」の真逆ということなら

生命エネルギーを消失(ロスト)させるものらしいということは想像がつくわ。これはまさしく

「コモラー病」の症状と一致するの。


【マミ】
よくわかんないけど・・・・・・うんわかった!じゃあ早速・・・。


【ネガ】
おい!何をはじめるんだ。コラコラ


【マミ】
つまり私が魔法を覚えればその・・なんとか病を治せるのね。じゃあぐずぐずしないで今すぐ

特訓開始よね。まずは・・・基本っていうカラーチェンジ魔法からかな。

ええと・・・めぐみ社長に買ってもらったこのシャツとお母さんに借りた実習用エプロンと

それから・・・。


【ネガ】
だからなにをはじめるんだっての!?


【マミ】
この服とこれとこれをマミの・・・この着ている衣装にあわせればメイド服に見えないかな?


【ポジ】
でも色が全然違うでしょ・・・あっそうか?カラーチェンジね。

色変え魔法は色のイメージさえしっかり頭に描ければ簡単・・・なはずよ。

自信はないけど・・・全部、黒と白のメイド服なら出来るかもね。


【マミ】
うん!魔法を覚える目的も出来たし、やる気十分!じゃあいくよ!!



【Aパート終了、玩具CMスタート】


★コンパクトからステッキを外してマミに変身!コンパクトを開けばおしゃれ七つ道具が

入っているの!パンプルポルンコピンプー!魔法の女神コンパクトDX新発売!!


★クリスタルのスイッチをいれるとあら不思議!姿が見えなくなっちゃうの?

アナタはこの秘密がわかるかな?不思議魔法!ステルスネガとステルスポジ新登場よ!

(映像は商品イメージです。本当には消えません)


【CM後半からBパートへ続く】

  • 「・・・コピンプー!」はないだろと自分ツッコミしつつ修正はいたしません。あしからず

    みんく・いるか

    2006/9/24(日) 午後 10:09

  • 魔法の女神コンパクトDX欲しいです〜イルカ社さんから発売予定ですか??(笑)夜中から並んで買います!!なんて(笑)本当にあったらいいのになぁぁ。傑作パンプルポルンコピンプー!!

    レジスト

    2006/9/25(月) 午前 0:33

  • 顔アイコン

    IRUKA様 スバラシイッス!設定から良く考えられましたね・・・・優子ピンがんばるんだあああああああああああ!

    クリィミーひろし

    2006/9/25(月) 午前 7:21

  • レジストさん・・・DXだけにステッキは光が点滅しながら曲が流れます。コンパクトの中にはおしゃれ七つ道具と一緒にマミのエチケットブックが入っていて「電車のなかでお化粧するのはエチケット違反よ」とか書いてあるらしいです。とても勉強になりますね。

    みんく・いるか

    2006/9/26(火) 午前 6:38

  • クリーミーひろしさん・・・大丈夫!優子ピンなら絶対なんとかしてくれます!奇跡を信じて最後までお付き合いください!!

    みんく・いるか

    2006/9/26(火) 午前 6:42

開くトラックバック(28)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事