ここから本文です
前 仙台市議会議員小野寺淳一のブログ
“常に現場!”を信条に地域の課題解決に努めて参ります。

書庫全体表示


久々の投稿になります。
挨拶に回ったり、気分転換に旅行したり、新たな仕事の打ち合わせをしたりと毎日充実した日々を過ごせています。
この期間中には豪雨による被害が県内古川や栗原で、また茨城県常総市などで発生しました。たまたま東部側を巡回していた時に近所の方に声掛けられてテレビでその様子を見ましたが、津波被災を見ている様でした。
改めて被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。
同時に、その被災した地区に行き、犯罪を犯す人もいるとの報道がありました。火事場泥棒はやめて下さい。

また、安保法案の改正採決もありました。
学生を交えた反対運動も起き、国内での政治を考える絶好の機会になったのではないでしょうか?
ここで改正の是非を述べる事はしません。が、国民が広く政治に興味をもったならば良い事と捉えます。(後にその改正についての私なりの意見も述べたいと思います)
若者が、また現役の働き世代の低投票率の現状があります。是非、今回を機に国政は勿論地方選挙でも投票に行く事をお願いしたいと思います。
地域が、国が変わりますから。

さて、タイトルにした諺。
多くの方も一度は聞いた事ある言葉でしょう。
意味は『月日が過ぎるのは思いのほか早いが、学問は身に着くのは難しい。だからこそ時間を惜しんで励まなければならない。僅かなじかんでさえ軽んじてはならない』

まさに今の私に言える言葉だと思います。
4年間、日に換算しますと約1460日。
とても長い期間です。
悲観し、無駄に過ごしても1460日。
希望を持って前向きに有意義に過ごしても1460日。
ならば後者で過ごすべきです。
幸いにも、私を知る何人もの方とお会いしお話をすると、私以上に悔しがって頂く方がいます。
その方々の思いを無駄にする事の無いように行動していきたいと思います。

加えてご支援頂く数社から仕事の話を頂き、生活の目途も立ってきました。
1社は防災用品の嘱託契約。
1社はガス屋さんの嘱託契約。
1社はWeb関係で顧問契約。
そして1社は建築関係で本社員契約。
これらを全て活動し、且つ地域活動もしていきます。

もう既に50日が経過しました。
これからも前向きに行きます。
どうか見ていてください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事