ここから本文です
前 仙台市議会議員小野寺淳一のブログ
“常に現場!”を信条に地域の課題解決に努めて参ります。

書庫全体表示

こんにちは。
すっかりブログはご無沙汰しています。
なかなか議会活動から離れてしまい、且つ日々の営業活動に追われてしまい、ついつい更新し損ねています。
これからは月一、いや週一では更新して行くようにします。

さて、仙台においては今、重要な選挙の宮城県議選が行われています。
16日に告示され、いよいよ今日が最終日。
各候補者とも選挙カーを県内くまなく走らせている事でしょう。
有権者の皆さんはこの八日間で(いや正確には現職の方においては4年間の活動を)意中の候補者をお決めになったでしょうか。
新人の方においてはどの様な事を公約と掲げ、現職の方においては任期中にどの様な活動をされ、これからどうして行くかを十分に吟味して頂きたいと思います。
現職の方を選択される場合、決してこれから何をするかよりもむしろ、これまで地域の為にどの様な事をしてきたかの視点で見るのも良いでしょう。
4年間見も聞きもしなかったのに、急に選挙の時になって・・・。
では、投票に行きたくないという方も多いかと思います。(残念)
でも投票に行かないのはもったいない事ですし、これから県政で行われる事に何も物申せないと言っても良い事になってしまいます。
自らの意思表示をしましょう。

震災から早くも4年7か月が過ぎました。
被害の大きかった宮城野区においては被災地の復興と被災者に寄り添った再建の道筋を作ることが求められてきました。
これは地域の議員ならば、直接現地に足を運び、机上論ではない現実の施策を講じる事ができたはずです。
しかし、私も被災者の方々と話す機会が多いのですが、県議はあまり見ない、との意見を多く聞かされます。
県議全員が同じ地区に行く必要は無いものの、地区選出議員ならばこの4年間で何度も行って現状を知るべきでしょう。
それさえもしない議員が多かったとは。。。

今回の県議選で、残念ながら安保改正の是非が論じられています。
夏の市議選でもそうでしたが、長い4年の任期の中で、国政の争点はひとまず置いて、県政の課題を論点としませんか?
復興の最後まで、そしてこれからやってくる人口減少社会の問題、そして地域活性化策。
など、課題は山積しています。

明日は投票日。
明日、予定がおありの方におかれては今日8時まで指定の区役所や仙台駅西口アエル内でお気軽に投票できます。
必ず投票に行きましょう。
市議選の様な約33%の投票率ではなく、過半数の方が行くようにしましょう。

民意が反映される選挙となることを望みます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事