みのみのの「清流梓川のせせらぎ・上高地」

大阪ステーションシティ、京都のついでに見て来ましたが東京駅以上の素晴らしい駅でした。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
もう少し梓川を観察してみたいと思います。
 
 
イメージ 2
 
氷河地形の右側に見えるこの山は明神岳です。この稜線の裏側に明神池があります。明治維新後に上高地が観光地となる前は、この明神岳を中心に、山岳信仰の聖地とされていました。
 
 
イメージ 3
 
梓川の護岸の上に整備されている遊歩道。この辺りにはベンチが多く整備されていて、梓川や穂高連峰を眺めながら休憩することができます。遊歩道は幅が広く、柵もつけられているので安全に梓川を観察することができます。
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
梓川護岸の堤防部分です。カーブに沿って造られていて、石を積み上げて、ワイヤーで何重にも固めてあります。ただこれだけでは万全ではないらしく、おそらく豪雨によって流出し、修復工事が行われた部分が存在ました。

閉じる コメント(2)

明神岳は山らしい山ですね。
かっこが絵に書かれそうな。
実際に、有名な画家が絵にしたのかな?

2010/10/19(火) 午後 4:50 朧月夜 返信する

おぼろ月夜さん、コメントありがとうございます。

上高地は江戸時代以前は「神河内(かみこうち)」と呼ばれていて、明神岳が御神体のように扱われたそうです。遠くからでも荘厳な感じがしますね。

何気にこの山は標高2931メートルと、国内でも有数の高い山の部類だそうです。

絵も相当数世の中に出ていると思いますよ。散策していて、キャンパスを立てて絵を描いている人も結構いましたね。

2010/10/19(火) 午後 5:10 みのみの 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事