俺が鈴木みのるだ!

プロレス界の風雲児・鈴木みのるの最強ブログ! ほぼ毎日更新!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

UD:ふぇすた

イメージ 1

プロレス界の大事件!
プロレス界の話題独占!
プロレス界の恥部(?)!
“鈴木みのるvsメカマミー”
…の一戦の為に“UD:FESTA”に行ってきた。

試合の方は…語るのもバカバカしいです(笑)。
がっ!しかし!
語りましょう。

最初にコノ話を聞いた時、あるヒラメキというか“お告げ”を聞いた。
プロレスの神様のお告げである。
(注)断じてゴッチさんではナイ(笑)

『オイ…鈴木みのるよ…お前にコノ問題が解けるかな?…』と。

実際には、そんな事は無かったんだけど(アタリマエ)、オレにはそう聞こえた。
「よ〜し、やってやろうじゃないの!」
…と、変な気合いを入れまくり、試合に臨んだ。

細かい内容は、観に来た人の特権ということで省略させてもらうが、結果は大歓声(大爆笑)。

問題を“プロレスの神様”が出す。
答えを“オレ”が出す。
正解か?不正確か?…は観客が出す。

プロレスの当たり前の光景がソコにはあった。
一昔前のオレなら有り得ないと思う。
存在さえ否定し、対戦なんてもってのほか。
当時は、今からしてみれば“いらない、ちっぽけなプライド”の塊だった。

今は?と言うと…

オレが存在を否定しようが肯定しようが、ソコに実際“有る(在る)”ものなんだから…
そんなモノはどうでも良くて、いかに答えを導き出すか…
そこに全力を注ぎたい。
そんな感じ。
「オレに解けない問題、出来ない問題が存在するのがイヤ」
…カナ?

コレも新しいプライドなのかな(笑)。
こんな事も、いつか要らない日が来るのであろう。

今は…問題を出すプロレスの神様と、丸を付ける観客のハザマで“大い”に“全力”で“楽し”く、プロレスと向き合って行きたいと思う。
この試合で本当に言いたかったコト…それは…
『プロレスってサイコーだね』
の一言だった。

さてさて、次はどんな問題を出してくるのかヒジョーに楽しみである。
どんな問題でも、かかってきなさい。
正解を叩き出してやる!

最後にもう一枚。
女子プロファンにはお馴染みの“アキノ選手”。

イメージ 2

当日のメインに“マスカラス”“Uドラゴン”“TAJIRI”ら、そうそうたるメンバーと共に
登場。

彼女ねぇ…東スポ一面を飾ったの覚えてる?
見出しは…
「女みのる六本木で乱闘!」
たしかこんな感じ。
なぜ“女みのる”なのか?…は、オレも知らん(笑)。

この記事が出た時は、友人には「何?お前、女と乱闘したの?」
などと勘違いされたが、同時に「オレも例えに使われるようになったか!」
とミョーな納得。

控え室でみかけた時に、思わず「奇跡のツーショット“Wみのる”お願いしま〜す!」なんて頼んじゃったよ!
ま、それだけなんだけど(笑)。

それでは、またまた行きますか!
プロレスの旅へ…。

開く コメント(15)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事