ここから本文です

書庫2015.春〜関西へおでかけ

すべて表示

7/7〜7/10、3泊4日の関西たび、3日目京都。(その1その2
ランチでほろ酔い気分になったアタシと次女
宮川町から次の目的地である岡崎まで歩きます
だってめっちゃ食べて飲んだんだもの
歩いて歩いてカロリー消費せねばっっ


イメージ 1

イメージ 2

なんだかこの日は日曜だってのに四条通も人少な目で、白川沿いも人影まばら。
ご覧の通り、巽橋や辰巳大明神でもあんまり人が写り込まない・・

ひょっとすると観光客のみなさんは、この1週間後の祇園祭の宵山や山鉾巡行目がけてやってくるから、このくらいの時期の京都は、一瞬客足落ち込むのかしら?


イメージ 3
岡崎では国立近代美術館のこれ見たの。
すんごいお宝がいっぱいだったなーキラキラの

でも見始めたのがもう16時ちょい前で、なのにアタシたちそんな時間の感覚があんまりなくて、悠長に映像作品(ヴァンクリの工房の職人さんたちの)をのんびりと見てたもんだから、ハっと気づけばもう17時の閉館時間で、作品全部見切れなかったという大チョンボ
もったいなかったなぁ〜・・


イメージ 4
美術館のお庭にあったオブジェは、まるで座布団みたいだった(笑)


イメージ 5
ロビーの壁に描かれた巨大な絵。


イメージ 6
誰の作品なのかも全く知りませんが写真映えする絵だわ

・・とまぁ、入館後こんなとこでこんな写真悠長に撮ってたから、肝心のヴァンクリ展見はじめるのが遅くなったんですけどねぇ〜

・・・・・

美術館の閉館時刻になっても、その時ちょーーっど外が土砂降りになって、だぁれも美術館から出ようとしないというまさかの事態
みぃんなロビーに溜まってやんの(笑)
でもホントにバケツひっくり返したように降ってたから、美術館の職員さんたちも無碍には追いだせず・・ってカンジで、しばらくの間は黙ってました。
・・が、17時を15分も20分も過ぎた頃にはさすがに「閉館時刻過ぎてますのでお出口の方へお願いします」とかなんとか・・。

アタシたちはバスで河原町へ移動
娘の洋服見たりしてブラブラ。


イメージ 7
四条河原町の交差点近くで祇園祭のお囃子やってたなぁ〜

このあとイタリアンのお店で晩ごはん食べました
この日は京都の次女んちにお泊り



翌日、関西たび最終日。
まずは、今回の旅で象鼻杯とおなじくらい楽しみにしていた 祇園閣 の見学へ


イメージ 8
祇園閣、これです。
*画像はTravel Bookからお借りしました。

京都を訪れた人の中には「なんだ?山鉾みたいなのが立ってるあの建物は??」と思った人も多いのでは
アタシも円山公園とかからも見えるので気になってたんですよ〜〜

これねー、普段は非公開なんですが、ちょうど7/8から特別公開が始まったので、ぜひぜひ見たいと思ったんです


イメージ 9
大雲院というお寺の境内にあるのです。

・・というか、元々は寺町四条にあったお寺が、大倉財閥の創始者である大倉喜八郎男爵の別荘地であるこの地に移転してきたのです。
なので今はお寺の書院として使用されている建物も、元は大倉男爵の別邸でした(写真はうまく撮れませんでした


イメージ 10
お寺が移転してきたのは昭和48年。
一方祇園閣は昭和3年の建設です。
屋根が銅板葺きのため、別名「銅閣寺」とも
書院と共に登録有形文化財に指定されてます。


イメージ 11
山鉾のてっぺんは鶴。

普通こういうトコに据えられるのは鳳凰と相場が決まってますが、大倉男爵の幼名が「鶴吉」、号も「鶴彦」だったことから、こちらでは鶴なんだそう。


イメージ 12
祇園閣入り口前には、狛犬ならぬ狛ライオン(笑)
両方とも、なんともピースフルな笑顔ですね

まぁ祇園閣は宗教施設でもなんでもなく、大富豪が自分の別荘の庭に建てたタワーですからね(笑)
この山鉾の形だって、「いつだって祇園祭の山鉾を見ていたいのぉ〜。京都の民にも一年中山鉾の姿を見せてやりたいのぉ〜。」ってことで、これにしたそうですから
ちなみにそんなすっとんきょうな願いを聞き届けて設計したのは、築地本願寺なども手掛けた伊藤忠太です。


イメージ 13
マジかっ 入口より下の部分切れてました

この入口の「祇園閣」の文字は、西園寺公望の揮毫によるものだというのに
もっとよく見ときゃーよかった

さてこの先は、内部も、てっぺんからの眺めも撮影NGです。
内部は三階建てになっており、階段の壁には一面、中国の「敦煌莫高窟」の壁画が模写されています。
また、ガーゴイルが抱えたランプや蓮の花の形のランプもあって、いろいろ楽しい
ここで内部の様子見られます。

また3階からの眺めも非常に爽快です。
説明してくれたガイドさんが「地上から30m上に上がると、山がグンと近くなります」と言っておられましたが、その通りでした。
ひととき暑さを忘れるような景色でしたね

あ〜〜、祇園閣見られて、上れて、タイヘン満足しました〜〜
特別公開は9/30まで。
興味のある方はどうぞこの機会に

このあといくつかの食べレポを挟んで、旅レポ(その4・最終回)へ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 7/7〜7/10、3泊4日の関西たび、3日目京都での晩ごはんはイタリアン Cantina Arco(カンティーナ アルコ) 「cantina」とは地下室やワイン貯蔵庫って意味らしい。 「arco」は英語で ...すべて表示すべて表示

  • 夏の氷といえば、

    2017/7/21(金) 午後 2:25

    先週の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(福岡でのオンエアはありませんが、TVerで毎週欠かさず見てます)で、ふたりが「めっちゃおいしい!」と絶賛していたアイス。 これ食べたくて、近所のセブンへ探しに行きました。 ...すべて表示すべて表示

  • まだちょっと早かった・・

    2017/7/19(水) 午後 9:20

    お昼ごパンのあと、芦屋の海へ足を延ばしてみました 最近できた、小高い丘の展望所。 ここに車を停めて、海へ向かいます これ見に来たの〜 何の花だか分かります〜 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事