全体表示

[ リスト ]

キングオブファイターズ2000


 劣等生、コンボ無しの女性キャラだけでクリアを目指すへっぽこゲーマーのコーナー。

 2000はストライカーを使って「コンボ1つで相手をK.O.」させる研究が流行った。連続技の後にストライカーを出して相手のダウンをキャンセルさせて、もう一度コンボを入れるワケね。田舎ではだいたいの人はジョーを使っていた。都会の激戦区になると京とセスのコンビが凶悪窮まりないモノになっていた模様。


 劣等生のメンバーはメイン「アテナ」「ウィップ」「ユリ」「?(誰か)」というパーティ。今回のラスボスはこいつら3人で倒せるので、対ボスキャラがいらない。SNKの遺作的作品となったゲームだけあって、ゲストストライカーが楽しいのでルーレットにするのもいい。基本的には「雛子」を入れていた。


 2000はCPUが対人みたいに振舞うので、正攻法でいくしかない。とりあえず私のチームは「この必殺技だけ使えれば勝てるメンバー」なのでそれほど苦はない。が、龍虎チームは主戦のウイップと相性が悪いので、出来れば出て欲しくないと願うところ。

 今回のボスキラーは「ユリ」「アテナ」。詳しくは下記参照。

 ウイップは相変わらず「あたーっく!」が強い。韓国のチビやリョウが天敵だが、そこは運。両方とも先鋒同士で当たらない事を祈ろう。シリーズ共通の技、敵をダウンさせたら完全に起き上がってからコンマ何秒か置いて超必殺を出す「何かをしようとしたCPUにカウンターで吸い込ムチ」も健在。
 アテナは言うまでもなくサイコボール。接近されたらストライカーで間合いを離すのがよい。超必殺がうまく出来ない場合、挑発してストライクボムをストックして戦った方がCPU戦では利率がいい。※注・私はレバーの具合によってコマンドを出せない時がある……コーボーじゃないから筆は選ぶタイプ(泣)。
 ユリは基本的に「こおーけんじゃなくてはおーしょーこーけん!」で押す。まあ、戦力としてあまり期待はできない。この娘はストライカーが強いので、援護の方が役に立つ。が、他に気に入ったメンバーで勝ち抜ける奴がいないのでしかたがない。クーラはあまり好みではない。13歳で169センチであの性格は気持ち悪い(笑)。


・ラスボス

 ゼロ。初めて戦うと、その凶悪な攻撃力にびっくらだが、コイツは以外な急所を持っている。
 スキがあるのは「前方ダッシュ」などで接近して投げに来た時。ここにすかさず「アッパー系のしゃがみC攻撃」を出すとよく当たる。
 順番はウィップを出すとゼロとの小さなやりとりが見れるので先鋒。中堅がユリ。トリがアテナ。

 ウイップのアッパーは当たりやすいがダメージが小さい。ただ、ダウンが取れるので起き上がり超必殺が決まる。ゲージが溜まった時、気持ちに余裕がある時か、ヤケになった時は狙おう。

 ユリは、はじっこで「ぢっと待ち」。ダッシュしてきたら素早く反応してアッパーを出す。連続でくる事もあるが、ガシガシ当たってことごとく打ち勝てる。

 意外なキラーキャラはアテナ。96以来のボス戦活躍の時が来た。基本的構えは「立って待ち」。アテナは立ちCが面白いように当たる。リーチもアッパーよりは長いので、カウンターじゃなく接近されたらガードさせる間合いで打つとよく当たる。ゼロがピヨるほど連続であたるので、出せるなら超必殺で止めでもいい(2000はコマンド受付がシブいので結構ミスるのね、へっぽこゲーマーはよ……)。ただ、調子にのって空振りすると大車輪の餌食になるのでやっちまわないよううに。

 ゼロの注意点は「分かるか?」のボイスと共に繰り出される「影縛り攻撃」。待っているとコレを出されるので、冷静に声を聞いて見極め、ジャンプでかわそう。

この記事に


.


みんなの更新記事