バイクでおでかけ

風の向くまま気の向くままに・・・CBR250RRとPCX HYBRIDでツーリング
毎日暑いですね。
とにかく山の方へと涼みに行きたかったので、久しぶりに奥多摩へ行ってきました。
とは言え、気温が若干低い程度でやっぱり暑かったです。
今まで持って無かったメッシュジャケットも購入して、7月下旬に続き2回目のツーリング。
これ、ほんと凄い涼しいですね。
今までどうしてたかって?・・・ご想像にお任せしますw

見た目、気分だけ涼しくなると思うので写真置いておきます。
イメージ 1
イメージ 2


そうそう、帰りの中央自動車道で数台くらい前を走行していた自動車のタイヤがバーストしました、若干渋滞してて低速だったのが幸いだったのか1mくらい右側にふらついたくらいで、後続車の追突もなく事故にはなりませんでした。その後、左端の路肩に寄せていたのでチラッと覗いたらホイールむき出しになってました。
私も少し強めのブレーキが必要だったのでABS初体験かなとも思いましたが、ABS発動まではいかなかったです。
低速でも、これだけ気温が高いとタイヤはバーストする可能性があるのであまり速度の出し過ぎは控えたほうが良いですね。
事故にならなくて本当に良かったです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

巷で話題のホンダのハイブリッドスクーター「PCX HYBRID」をしれっと先行予約してましたw
スペイシー125の3代目からの乗り換えになります。

PCX 150と迷いましたが、スクーターで高速走行はしないだろうし、今のスペイシーの不満点と言えばトルク不足で二人乗りがつらいことなので、加速トルク的には155cc相当もある「PCX HYBRID」を選びました。

ファミ特を使えて原ニなので維持費も安いし、+10万でABS、走行モード、リチウムイオンバッテリー、大出力ACGモーター、155cc相当のトルクと考えると割安感が高いですよね。

完全受注生産で、盗んでも足が付きやすいので売りさばくのは難しいだろうから、盗難被害も普通のPCXより低そうなのも良いですね。
EVの資格取れるくらいの知識ないと扱え無さそうなのでバラされるリスクも少なそうです。



昔、スペイシー125で一度だけ挑戦した富士山スカイラインは、全開にしても15〜20kmくらいしか速度が出ないというスクーターの非力感を思い知らされましたが、PCX HYBRIDが納車されたらその真価を試すべく一度行ったみたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

毎年、夏になるとついつい見てしまう「心霊スポット行ってみました」系の動画。
いつか自分でも行ってみたいなとは思うものの、夜に行くなんてとんでもないという小心者なので、曰くつきの場所も知らず知らずのうちに通り過ぎた事がある程度。
※後で動画とか見て気付きます

バイクでのツーリングも神奈川県内の目ぼしい所は大方行き尽くした感じなので、少し変わった所に行ってみたいです。
てことで、鎌倉の例の場所とか相模原のあの場所とかを巡ってみようと思います。

もちろん日中に!


ちなみに、こないだ心霊スポットと知らず行ってきた「しとどの窟」もそうだったのだと知りましたw
しかも「ししどの窟」ってずっと思い込んでました。

廃村系も巡るならオフロードバイクも欲しいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

1月に慣らしの1000kmが終わり一度点検してもらっていたので、その半年後の7月に6カ月点検を行いました。
これを機に、半年間乗ってみて色々不満点も出てくるわけで、そこを改善するカスタムをしてみました。
※個人の体格からくる不満点なので誰にでも共通するものではないです

1.あまり風除けにならないスクリーン

こちらは多くの人がもしかしたら感じている事かも。
純正品スクリーンは背が低く、内側も狭くてETCのセンサーつけたら一杯いっぱいです。

色々カスタムしてる人のを参考にゼログラヴィティを選んでみました。
※ダブルバブル ダークスモーク

イメージ 1
イメージ 2

「HONDA」ステッカーは純正品を取り寄せてもらって付けました。気に入ってたので・・・。
大分、雰囲気変わりますねスクリーンを変えただけで。
販売サイト見ると、実際にダークスモークを付けてる雰囲気がわかりやすいのが無くてスモークと迷いました。
もし、ダークスモークを考えてる人は、この写真が参考になるかも。

ちなみに内側からはこんな感じ。
イメージ 3

内側にも少しスペースが出来たのでマイクをメーター横から上に移動できそうです。


2.停車時に足に当たって邪魔なステップ

完全に体格(背の高さ・足の長さ)の問題なんですけど、私(165cm)の場合は丁度ステップが地面につけた足に当たる位置にあって、物凄く邪魔でした。さらに、足の力で前後に移動する場合もこれがあるおかげで難しい。

ただ、バックステップセットって高いよね〜。元々のステップは造形は良いよね〜。

ってことで、バックステッププレートを選択しました。
ハリケーン製の黒で元々のステップデザインを阻害しないものを選びました。
イメージ 4
イメージ 5

これのおかげで、停車時や前後移動がかなり楽になりました。
ステップも少し上に上がったのでカーブで倒して擦る怖さも減り、走る際の気持ちも心なしか楽に。

あとついにで見つけたキタコ製のフレームキャップも付けてみました。


イメージ 6

少しずつ良い感じになってきてますね。
次は可倒式ブレーキとか考えてますが、またお金に余裕が出来たらですね。



そうそう、帰り道の西湘バイパス料金所で仮ナンバー付けた輸入車見かけたんですけど、どんな速度でつっこんだらああなるのか?ってくらい支柱にフロント部分をめり込ませてました。
みなさんも速度の出し過ぎにはご注意を。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7月1日、前日から晴れ続きで絶好のツーリング日和。
土曜日は別件があり、外出できなかった・・・・これがちょっとした後悔。

せっかく久々に富士山まで行くのだから、ミシュランガイドのアレを撮って見ようかと。夏だけどね。
これが後悔の正体。
イメージ 1

残念ながら雲の量が多すぎて富士山が見えません。
あと、お昼過ぎなので日の当たり具合が悪く五重塔も綺麗な赤が見えないですね。
やはり、明け方に行くのが良いみたいです。
ちなみに綺麗な赤色の五重塔でした。
イメージ 2

先客にアメリカ人と思しき団体さんがいて、写真撮ってました。
被写体になってた息子さんは空手着を着て「ウシロマワシゲリー!」って技名は日本語がそのまま採用されてるんですね。
富士山がイマイチだけど、みなさんご満足そうでなにより。

駐車場のところでは、韓国人カップルにCBR250RR撮っていい?ってジェスチャーされたので、OKって返しました。
向こうでも人気あるんですかね?


さて、本日の目的地の富士山は見ての通り曇り模様。
到着してみても変わらずこんな状態。
イメージ 3

しぶしぶ富士山ラーメンを食べ、神社でお参りして帰路へ。
イメージ 4

お参りした効果がったのかが分からないですが、帰り道に運よく天辺まで見える雲の隙間が出来ました。
イメージ 5

左右からは雲がまた迫ってきてますが、本日はこれで満足ということで。
また機会があれば、ミシュランガイドの場所で綺麗な富士山を撮るのに挑戦してみたいとおもいます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事