神様へのメール

【クリスチャンのつぶやき】この祈り 君に届け

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさんに是非お薦めしたい本があります。
それは、韓国で50万部売れたと言われる、「ホワイトハウスを祈りの家にした大統領リンカーン」です。
日本人であっても、リンカーン大統領のことは誰もが知っていると思います。
しかし、彼が非常に敬虔なクリスチャンであって、その生涯を神に捧げて生きた人であることは、あまり
知られていないと思います。
この本は、リンカーン大統領の信仰の足跡を彼の言葉や演説、そして祈りの中から見いだすことのできる
素晴らしい本です。
9歳の時に母を亡くし、事業に何度も失敗し、選挙でも落選を繰り返し、さらに、愛する次男と三男を
幼くして亡くすという不幸の連続にもめげず、彼は聖書を生き方の指針とし、神への祈りによって、ゆくべき
道を探るというライフスタイルを生涯変えることがありませんでした。
38のストーリーで綴られたこの本は、何度も読み返し、そして自分の生き方を顧みる座右の書になること
間違いなしです。
中でもとても感銘を受けたストーリーがありました。20番目のストーリーを一つ紹介しましょう。
リンカーンが大統領就任中、ホワイトハウスの隣に学校がありました。ある日、子どもたちのざわめ
き声がするので、リンカーンは窓からそっと様子をうかがってみました。一人の子どもが、何人かの
子ども達に囲まれて泣いており、子どもたちはおもしろがって大声でその子をからかっていました。
「毎日汚れた服を着て、靴も汚いのを履いて来る、貧乏人だ!」
 先生は子どもたちにきれいな服装をし、靴はぴかぴかにつやを出してきなさいと指示していたが、
貧しい少年の父親は、南北戦争に従軍して命を失い、母親は子どもたちを食べさせるために、他人の
家の掃除をしたりして家族を養っていました。
 少年の気の毒な身の上を知ったリンカーンは、心がとても痛み、この少年にサプライズ・プレゼン
トをしようと決めました。明くる日、少年の家に素敵な包みの贈り物が一つ届けられました。その中
には、家族に必要な食料品などがたくさん詰まっており、少年のための素敵な新しい服と新しい靴が
きれいに包装されていました。
 次の日、少年がぴかぴかの靴と、新しい服を着て学校に行くと、友人たちは、目を丸くして不思議
そうに少年を見ていました。さらに驚いたことに、何とリンカーン大統領が教室に現れた。リンカー
ン大統領は、黒板に大きな字でこのように書いた。

  「最も小さき者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです」
この、「最も小さき・・・・」は聖書の言葉です。イエス様が語られた言葉です。
いかがですか、このような感動のお話が、たくさん載っていて思わず本の中に吸い込まれるようでした。
1979年、アメリカで歴史上最も尊敬できる人物について世論調査をしたところ。
1位はイエス・キリスト 2位はなんとリンカーンだったと言います。
彼がどれほどアメリカ人と全世界の人から愛と尊敬を受けている人であるかが伺えます。
久しぶりに良い本を読みました。
『ホワイトハウスを祈りの家にした大統領リンカーン』はお近くのキリスト教書店または、
幸いな人.comで手に入れることができます。

この記事に

閉じる コメント(18)

ステキなお話です❤
愛があふれていますね^^
ホワイトハウスは、軍事・戦争・・・いろんな事に関与している
場所でもありますが
「祈りの家」にされた方がいることに
感謝したいです☆ポチ凸

2010/1/10(日) 午後 9:34 [ なぁ ] 返信する

なあさん>コメントありがとうございます。
お薦めの本ですのでよかったら読んでみてください。
今のアメリカの指導者達、そして全世界の指導的立場にある人に読んでもらいたいと思います。

2010/1/10(日) 午後 9:35 ルーク 返信する

主人はリンカーンがクリスチャンであったことを知っていて、大好きな大統領だと今言っていました。
苦労もし、息子さんまで失くされているのですね。
そして学校でのお話は感動的です。
私もぜひ読んでみたいと思います。

2010/1/10(日) 午後 9:49 [ - ] 返信する

ここに何かを書き記すには、私はあまりにもリンカーン大統領のことを知らなさ過ぎです・・お恥ずかしい限りで・・・
そんな彼のことを知るには、読んでみるのがいいってことですね。
どこかで手に取ることができるといいなと思います。

2010/1/10(日) 午後 9:50 shi*rin*2* 返信する

グレイスさん>リンカーンは小さなキリストであったのだと思いました。祈りがどれだけ大事で、祈りが叶えられるということも理解できました。ご家族で是非読んで見てください。

2010/1/10(日) 午後 9:59 ルーク 返信する

shioriちゃん>リンカーンを名前だけ知ってるという人は多いと思います。アメリカ人にとってはとても大きな存在であるけど、他国の人には馴染みがないのかもしれません。一人の人間の生き様を知ることで自分の生き方を顧みることってすごく大事なのかなって思います。

2010/1/10(日) 午後 10:01 ルーク 返信する

とても興味がある本なので、今注文してしまいました。
ちょっと今の私たちの経済には高かったけど
神様がきっとこの本を読んだら喜んでくださると思って、
注文してしまいした。(読むことがみこころだと信じて)

2010/1/10(日) 午後 10:12 [ - ] 返信する

買います!!!!!!!!!!

2010/1/10(日) 午後 10:58 たまご 返信する

グレイスさん>お買い上げありがとうございます。(笑)
聖書の言葉がたくさん引用されていて、とにかく感動しました。
一日で読めてしまう本ですが、何度も何度も読みたくなります。

2010/1/11(月) 午前 3:49 ルーク 返信する

たまごさん>これは、是非買って読んでください。聖句がまたいいんだわ。

2010/1/11(月) 午前 3:50 ルーク 返信する

リンカーンがそんなに敬愛するクリスチャンだったとは知りませんでした。いろんな苦労をしたからこそ人の心のわかる人になったのですね〜 大統領になるまでの苦難は 私たちにとってとても勇気を与えてくれるものですね〜

2010/1/11(月) 午前 10:16 tya*pi1**002 返信する

チャッピーさん>この本にはリンカーンの言葉の他に、ストーリー毎に聖書の言葉が記されています。それがまた心に響くんですよ。良かったら是非読んでみてください。

2010/1/11(月) 午前 10:33 ルーク 返信する

買います。この本読みます。超欲しいです。アマゾンで探そう!!

2010/1/12(火) 午後 4:09 [ Jedidiah ] 返信する

エディディアさん>まだamazonでは出していないそうです。記事にリンク貼ってある出版社から直接手に入れた方がいいかもしれません。とにかく良い本なので手元にずっと置いておきたい本です。

2010/1/12(火) 午後 4:11 ルーク 返信する

ありがとうございます(*^_^*;)あわてんぼうさんなものでつい。
たしかにamazonではありませんでした。では貼っていただいたリンクから探します。

2010/1/12(火) 午後 4:17 [ Jedidiah ] 返信する

エディディアさん>発売されたばかりの本です。まだ日本ではあまり知られていないと思うので本を読まれましたら是非ブログで紹介して一人でも多くの方にこの本を知って貰いたいです。神様って本当にいるんだなって思わせてくれた本です。

2010/1/12(火) 午後 4:30 ルーク 返信する

顔アイコン

私は韓国語で読んだのですが、一日で読み終わりましたよ〜
とてもすばらしいです!すごく感動しました。
私の人生の中での信仰書ベスト10に入ります!!
この本が日本語で発売されてとても嬉しい〜
多くの日本のクリスチャン達やまた神様を知らない方たちも
この本を通して人生が変えられますように!!
私ももう一度日本語で読みたいです!!

2010/1/15(金) 午後 1:42 [ mac*iko*ee ] 返信する

mac*iko*eeさん>韓国ではすごい人気だったようですね。日本人にできるだけこの本を読んでもらいたいです。よかったら転載かトラックバックを貼ってくださると幸いです。

2010/1/15(金) 午後 2:10 ルーク 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事