ここから本文です

書庫全体表示

我が母の追悼!小文

 
 平成25年出雲徳洲会病院で母は逝った。
母が幼い頃に患った病気により小学校の学びも身につかない儘それでも晩年は神書と云われる本を読みテレビのニュースの感想を語りボケることなく私に「もう、帰る」と苦しい息の中で語りかけ又、遠路を夜通し車で駆けつけた義弟には昏睡状態にありながら目を開き挨拶を受け累年に亘り治療をうけた佐藤Dr.の朝の挨拶を受け間もなく息をひきとった母。
 
 
 
イメージ 1イメージ 2
母の見合い写真か? 昭和18年
 
 










 
                                                   里帰りの母子と従姉 昭和28年頃
 

 
大正11年生まれの我が母が逝った・・享年91歳、難病認定をうけ10年か?激動の昭和時代に育ち終戦の間もない時に明治生まれの父に嫁ぎ、男尊女卑の家風で我等4人の子を育ていただいた!
母の葬送を終え、整理していた押入れより一冊の本を発見する。

イメージ 3
初七日に母を偲び仏門に帰依しないながらも一読する。
農村と町家の狭間に存在の御寺ご方丈として檀家の方々に語られた説法が記録されている。
読みすすめ確かな知性を授け頂いた気持ちに至りながら母を偲び追善供養とは?あの世とは?
想い巡らしている。
盆に我等が見る月も隠世の月も一つであり同じ月を見るのだと方丈は云われる。
西行法師の出雲大社参詣の折に詠まれた「心よりほかに出雲の神はなし このからだこそ(社)なりけり」

忌とは、己の文字の下に心を表記、自身なくして忌むも無し・・
真に、理に叶った教え!
良寛和尚の最後の御言葉「死にとうはなし」  ふむ〜ん!

やはり、人の死とは無に帰することか?墓を建て位牌を拝むとは己の、生ある人々の慰めに他ならないのか?

母は無に帰したのか?葬儀を終え介護疲れもあり血圧が上がった自身を労わり霊位の前で横になりながら仕上げと呼ばれる葬送にかかわった親戚の会食に参加せず壁に体をあずけウトウトしていたらテニスボールのようなモノが何度となく尻に当たる感触で目覚め親戚の皆との会食に参加したのだが・・
今、振り返り不思議なことであったと思わざるをえない気持。

先人の苦労の日々の積み重ねで出来上った思う日本国!世の中!その中で、母は激動の昭和を生きぬき我等を育てくれた!
農地改良も行われていない戦後の出雲の湿田に泥にまみれての米作り、僅かな米の売り上げ代金で慎ましやかに生活し祖父に仕え晩年は狂信とも思う父に仕えながら神を拝し、その信仰のゆるぎない体験に基づいた背景を死するまで繰り返し語ってくれた。

母が幼い頃に患った病気により小学校の学びも身につかない儘それでも晩年は神書と云われる本を読みテレビのニュースの感想を語りボケることなく私に「もう、帰る」と苦しい息の中で語りかけ又、遠路を夜通し車で駆けつけた義弟には昏睡状態にありながら目を開き挨拶を受け累年に亘り治療をうけたDr.の病室での朝の挨拶を受け間もなく息をひきとった母。

「ただ、人の世は直日に見直せ聞き直せ身の過ちはのり直せ」

今日が誕生日だったと思う明治四年生まれの農家の青年が創った歌を好んで口ずさんでいた母。

やはり、生きものを育てる事を心底に持つ人間と利益を追求する人間の根本は違うなぁ〜母の一世を肌で感じながら思うことしきり・・

参議院選挙の投票権を失った母だが生きていれば何方誰を選ぶだろうか?
農協の共済組合主催の小旅行を楽しんでいた母の写真を見ながら想い巡らす。
イメージ 4

少なくとも利益を追求してきた人間は選ばないと思う。

目にも見えない「ほとけ」さまに仕えながら素晴らしい御法話を遺された東白寺ご方丈の知性が議員の方々に伝わればと念じているが・・
「思いやりだずね」
戦役での体験を元に軍隊組織の中で悟られ後世に話された方丈の御言葉を有難く拝読して
亡き母の追善供養と致そう。

尚、末尾になりましたが折々にウェーブ上で訪問しますYahoo!ブログ名「この者に天のご加護を」農業の傍ら輪島塗をなされます職人でもありますが、母の他界の後に偶然に素晴らしい塗り箸を送って頂きました。箸を取って頑張って生きょ!との、天よりの意であろうか?


イメージ 5

末記:Yahoo!ブログを始めて7年目、9年前に旅立った父の葬送を記録できなかった。
Taxi野郎として社会の底辺で生きながらもブログに母の記録が残せた事を嬉しく思いYahoo!の永続性を願ってペンを置きます。          頓首

綾部2月の雪・木々に降り積もった雪が陽の光で溶け落ちる如く我が母は逝った・・映像に重ね合わせ母を偲ぶ。
==================================================

 
        kyomutekisonzaironさま!お今晩は~でございます。

先日、我が母が骨髄異形成症候群と云われます難病を10年に亘り患って逝きました。

母は自身が何で難病を抱えたかを私に問いましたが答えようがございませでしたが発病当時に診断を受けました大学病院の教授の説明では骨髄内で形成さる血液細胞が最終段階のホンの僅かな差で異形成となるとの事だったと記憶致してます。

骨髄に影響を及ぼすホンの僅かな内外的の要因は知る術もございませんが普通に鑑みるならば骨を、体内を通過する放射線、電磁波も要因では?と考えてたり致してます。

Taxi業務で定期的に乗車頂く山里に住むお客様が車中で語りながら自分の家は川の最上流に位置し川を汚さないできたのだが年々少なくなる蛍は大気汚染の雨が降ることによるのでは・・・ 人の性は足元に火が点いてからようよう気づき慌てフタメクとか、自身もその内の一人と覚悟で喪に服しながらが斯様に思い居ります。 頓首
削除
2013/7/15(月) 午後 8:46 [ {^美м楽^} ] 過去記事にリンク致します

  • 顔アイコン

    Dr.としての「ゆうさん」様に有難いコメント戴き母、共々に感謝申し上げます。 頓首

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/5(月) 午前 3:41

  • 顔アイコン

    コメントありがとうございました。天寿を全うなさったであろうお母様であっても、愛する人を失うのは例えようもない心もとなさを感じてしまいます。キリスト教ではお亡くなりになった方を忍び「天に愛され、ちに惜しまれた方の天への凱旋」と言います。
    ご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の心が癒されますようにお祈り申し上げます。
    来春結婚する娘と、最後の旅行はどこが良い?と思案中ですが、冬の島根はどう?と提案して見ました。亡き母と、旅行に行こうと思っていけなかった土地ですから〜

    [ 紫苑 ]

    2013/8/7(水) 午前 8:26

  • 顔アイコン

    紫苑さま!コメント深謝。
    「天への凱旋」初めて知りました・・人々が管理され死して後も管理されますに心の何処かで反撥いたしてます。
    昨夜のNHKスペシャル視聴が縁となり出会えましたTaxi乗務員として働き乗車頂きます御客様の中には広島原爆投下により被災なされた方々も数人ございました・・・爆心地近くで偶々、楠の大樹の陰にいた為に一命を取り止められましたが放射能の後遺症に最晩年まで苦しまれ逝かれた後の御身は献体、検体されたお爺ちゃん!投下の広島市街を部下の消息を得んが為に歩き回り被曝のお爺ちゃん・・最後は肺の癌にて他界、呉の海軍工廠で女子挺身隊として働き敗戦後、島根に帰る列車にてプラットホームのコンクリートのみ残る広島駅にて被曝のお婆ちゃん達は茲、数年の間に次々に逝かれました。
    とんでもない我が国の過去に憤慨いたしながら大なる力の顕現を出雲より願うばかりです。
    お嬢様が嫁がれます由、おめでとうございます!
    母子さま共々ご旅行を出雲へ!交通期間は混乱いたしますが、冬の出雲に似合う背景はやはり雪降る時でございます・・ゆっくりと里山にふる雪をご覧になられましてはと・・

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/7(水) 午後 1:26

  • 顔アイコン

    新着記事おまちしておりまっせ。

    [ - ]

    2013/8/10(土) 午後 6:26

  • アバター

    {^美м楽^}さん、お母様を偲ばれながら一生懸命書かれた追悼記事は、お母様は勿論、9年前に亡くなられたお父様もきっとお喜びの事でしょうね。
    毎日、天国で、ご夫婦仲良くお話されていると思います。
    その後、血圧は落ち着かれましたか?
    暑さ厳しいですので、体調を崩されませんよう、初盆をお過ごし下さいね

    和

    2013/8/11(日) 午後 10:44

  • 顔アイコン

    和さま!コメントありがとうございます。今夜は仏教では六逮夜(むたいや、ろくおたんや)中陰?とよばれます母の供養に我が里を訪れました。
    お盆の入りでございましょうか通り過ぎる道の辺に点在の墓所には灯明が彼方此方に見受けられます。迎え火を焚いて亡き父が先祖を墓より家までご案内しながら「こう、おいでませ!」と言ってた記憶が甦ります。
    何と、優しい風情でございましょうか?俗に骨身にしむとか申しますが魂魄は骨に宿るのでございましょうか?
    我が父の墓参に訪れ不思議な想いに至ったこともございますので否定も出来ないと思ってますが・・
    母よ!安らかなれ供養より帰りましての只今の気持ちでございます。 頓首

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/13(火) 午後 9:43

  • 顔アイコン

    [ もま親分 ]さま今頃にコメント致します非礼お赦しください!
    今夜は母の追善供養に我が里を訪れました。
    血の繋がる者のみのささやかな供養でございました、告別式のおり一人の姪が「霊前に手向ける玉串の所作が解らないから伯父さんの仕方を一生懸命見て手向けた」との話より「原発も解らない儘にすすめ今度のような事故をおこし多数の人々を苦しめている・・解らない事が解るのは大事なんだょ」なんとなく嬉しい気持ちとなりながら東白寺の方丈が遺された御言葉「逝った人も生きる人も同じ月をみるのだ」西空に沈むあかき月を目で追いながら帰宅しました。コメント有難うございました。
    頓首

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/13(火) 午後 10:19

  • 顔アイコン

    こんばんわー

    ウぃるす

    二台も
    ぱそこん

    壊しました

    快適パソコンライフ
    最高です

    [ sekiya ]

    2013/8/20(火) 午後 8:00

  • 顔アイコン

    お今晩は~でございます。今日は満月!明日は母の49日か・・我が先祖の墓所の掃除を終え暫し月にみとれる同じ月様を母も眺めいるだろうか?・・足掛け三ヶ月に亘る入院を終え挨拶に訪れた自分に難病を患い生きる母が帰ろうとする玄関先でなげかけた言葉を思いだしてる・・「命をだいじに!」返す言葉もなく立ち去った。

    たかが、己の体内での、か細い総胆管が詰まった結果により死の淵に立つとは・・消化不良での吐瀉、胃内での数箇所にわたる動脈の破裂、下血に気づかない儘での便所での苦闘、意識混濁・・救急車搬送・・たどり着いた病院での絶対安静・・よくも命をトリトメ頂いた。命とは?運とは?
    https://twitter.com/miraku300

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/21(水) 午後 10:34

  • 顔アイコン

    こんばんは~♪

    大雨情報を聞きました
    被害
    なかったですか

    [ sekiya ]

    2013/8/25(日) 午後 10:52

  • 顔アイコン

    こんにちわー

    台風休暇で
    睡眠中の午前中


    アレレレレレレ
    現在台風は発生していません
    どこいったの?

    [ sekiya ]

    2013/8/31(土) 午後 0:15

  • sekiya大兄様!
    コメントありがとうございます(^〜^)

    台風15号、凄い雨を降らしますなぁ〜御地は如何でございましょう?
    今日は年に一度の松江市最大の祭、竹内神社様の祭がございますが只今の雨にて参詣人も少ないなぁ〜と思ってます。

    知り合いの露天商の人も大変な状況での商い!神ょ御力を顕し賜えと願ってますが・・
    ほほ~ホ〜ン(^〜^)

    [ {^美м楽^} ]

    2013/8/31(土) 午後 0:29

  • 顔アイコン

    こうしてお母様の記録を残された、それが親孝行の一つかもしれませんね。傑作

    千葉日台

    2013/9/7(土) 午後 2:20

  • 千葉日台様!

    お今晩は~でございます。

    コメントありがとうございます。

    我が記事に掲載致しました若い母の写真に今夜は語りかけてます・・Taxi業務で馴染み頂きました幾人のお客様の訃報に接し流れ逝く時間と共に薄れゆく方々の記憶を詮無しとする日々でございますが母の逝った後には時間のゆとりも有りましたので自身の記録として書き込み致しました。

    母は先の世では苦笑をしてますでしょうが不徳な息子が記事した事を赦してくれると信じています。頓首

    [ {^美м楽^} ]

    2013/9/9(月) 午後 11:49

  • 顔アイコン

    更新!

    [ Kawakatu ]

    2013/9/13(金) 午後 11:09

  • 顔アイコン

    今晩は。読ませていただきましたが、重い言葉ですね。私の母も3年前に他界しましたが、残してくれた手帳を今も大事に持っています。昔の人は皆苦労を背負って生きてきたように思います。生かされて生きる・・そんな言葉を思い出しました。有難うございました。

    [ tamba ]

    2013/9/17(火) 午後 8:09

  • tamba様!

    お今晩は~でございます!

    由良川沿い福知山市戸田方面で今度の台風被害を受けられ方々は今夜も眠れない夜でございましょうか?拙い記事をお読み頂き幸甚に存じます。

    母上様の手帳を大切に残されし由、敬服致します。
    《生かされて生きる・・》お言葉を丸い月様を拝みながら反芻してます。
    人間は如何程の力がございましょうやら?

    お月を拝しながら問うてますょ愛' 頓首

    [ {^美м楽^} ]

    2013/9/18(水) 午後 8:47

  • 顔アイコン

    こんにちわー

    午前10時には雲ひとつなく
    お昼にはお日様の光が肌に痛い
    14度ー26度の
    真夏日の日向路ですー

    少々の風に
    さくらも満開
    最高の日曜日です

    [ sekiya ]

    2014/3/30(日) 午後 7:28

  • 顔アイコン

    こんにちわー


    雨後曇 24℃[+4]ー 21℃[+4]
    で推移の日向路ですー


    いつも
    ありがとうございます

    [ sekiya ]

    2014/6/4(水) 午後 0:18

  • アバター

    {^美м楽^}さん、一昨日、ご両親の法要を営まれたのですね。
    改めて、こちらの記事を拝見させて頂きました。
    毎日、頂かれたお箸をお使いの事と思います。
    web上に、ご両親の記録を残されたとの事、お辛い事等も思い出されながらの作業だったと思います。
    お疲れ様でした。
    ユーチューブの「綾部・2月の雪」の音楽は、どこか物悲しさがあり、綾部の雪景色をしみじみと拝見させて頂きました。
    ご両親の為にも、お身体にお気を付けて、何時までもお元気でいて下さいね

    和

    2014/7/1(火) 午後 11:15

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事