ここから本文です

書庫時折の思い出写真 集

記事検索
検索

全1ページ

[1]

出雲大社

 

七十年の時の流れを少し総括する。(しあわせ演歌)弦哲也

イメージ 1

日本国の多数の人々が自分の生きた記録を残せぬまま、その血縁に依ってのみ生き様の一部は語り継がれると思うが時の移ろいとともにやがて大半は忘れ去られるのが実態か?
古来より伝承された文学に依って生きた証を残された人々は僅かな方々。
 只今の日本は40年前に孫正義氏が予想した電脳社会を迎えようとしている。
彼が米国の大学に通学中、科学情報誌の広告でマイクロチップ見ての奮起がYahoo!ジャパン等への成功に繋がったようだ。(9分過ぎより)
ともあれ、30年前にMS-DS言語を少しばかり学びコンピューターに搭載された情報量の多さに驚愕した、その時に優秀だった数人の級友が卒業後、数年して他界した。その要因は過多の勉強とコンピューターより発生する電磁波被曝も一つだったと現在も思っている。
宇宙よりの電磁波に生物は遺伝的に耐性を持っていると思うが新しい周波数を持つ電波に人体は対応できているのだろうか?時折に訪れた都市の電車内で多数の乗客が携帯電話機等を使用すると胸が締め付けられる感じがしたのは心臓の電気信号に電話機の電波が異常を与えたのではなかろうか?それにしても、凄い社会に生きていると思う日々、先般は出雲大社様の大祭礼に参詣できた。
神の聖地と思うが故に境内地の霊気を足より頂きたく草鞋履き。
片手には電話機を携え美しい稚児行列もムービー機能で撮影、技術力の違いを12年ぶりの撮影と比較して欲しい。

      
イメージ 2



                   
                   
                   
                   
                   
イメージ 3
      
YouTube等の動画サイトを視聴し楽しんだいる方々は日本国では幾人位だろうか?
その楽しむ一人としては10年前の3ヵ月に及んだ入院
生活で元気を持ったのは携帯電話機で偶然に撮影した
山での動画だった。
鳥の囀り、何気ない風景。
山に躰を置いて撮影時の自然の美しさをベッドに横たわり
ながら携帯電話機のムービー機能で画面を食い入るように
視て蘇らせる日々だった。
そのような体験もあり自分には掛け替えのない恩人が宅
近くの #出雲徳洲会病院 に糖尿病末期で入院された折は
著作権法に抵触するのを覚悟で時間のゆるす限り病室に訪れお好きだった演歌、美空ひばり松江市のホーランエンヤ祭の
YouTube動画を設置して有る病室のテレビに映して喜んで頂いたのはせめてものお返しになったか?一世を風靡された御店も撮影し上映、ことのほかの喜びよう。
いずれは病気治療の一貫として映像を使い心を元気させる治療方法が開発されることを期待しているが作業現場で15秒撮影をし、動画の情報を会社等の組織内で共有しようとするサイトも有るようだ。 https://soeasy.tokyo/ 
「聴雪記」

我が家の庭に咲く花に感動し又、蟻の動き廻る姿に美しさを覚え人生の大部分を何処にも外出せずに絵を描いた熊谷守一。
人の心を豊かにするのは美を意識する心の感性か?脳の働き?
最近、YouTubeサイトにある弦哲也作曲の『 北の旅人』に若い頃過ごした北海道の想いを重ね合わせ度々に視聴している。
石原裕次郎の最晩年に提供された曲のようだが心に染み入る。時間が有れば言葉の調べと映像美が容易に見れる只今、何を選ぶかは個々人のやはり感性か?、現代人は省略が下手であるとの謂いを「聴雪記」の作者、大本出口直日教主は記されている。
熊谷守一の作品をお好きだったように聞く。
 @YouTube で視聴する華やかなステージで歌う石川さゆりの映像より囲炉端に水上勉、筑紫哲也氏を囲み化粧もせず弦哲也のギター本で語りかけよう詠うさゆりの姿に心惹かれる。
今はなき筑紫哲也氏の煙草をくゆらせながら至福の時を過ごされた喜びがが伝わる。
禁煙法がスタートでは考えられぬ映像。
人体を通過する様々の周波数の電磁波、もはや細胞増殖時の異変を防ぐには禁煙するしかないようだ。








                     
                          
                          
                          
                          
                          
 
イメージ 4
ご視聴、有難うございました。

                         
                         
                    


                        
 

                               
      









 
岩石に神が宿ると聞く象徴された神事か?平成25年10月15日 随神門脇の一隅に安置され苔むす石の上に齋具を置き祓い事が執行され 伝統の出雲國一宮 熊野大社 「鑽火祭」kiribisai が始まる。2分50秒過ぎ。画面右下に川を越えて映る帯状の光と能楽の地謡を連想する音は?

撮影機材:携帯電話機Exilim
イメージ 3



イメージ 1


イメージ 2



イメージ 2



平成25年に戴いた綾部市在住の先輩よりの年賀状


イメージ 1

平成24年12月に山道で見つけたょ!


Myブログ訪問いただきありがとう(^ー^)12年ぶりのお祭りホ~ランエンヤが平成21年賑やかにあったょ・・・日本三大船神事とか?云うんダ~イ

平成23年で松江400年祭も終りとなる・・ホーランエンヤは10年毎!大震災に負けないで次の祭り平成31年5月に行われる松江市観光最大のイベントのホーランエンヤを見にきてくださいねぇ!

大地の恵み100円販売店:タクシー運転手の巡回日記by島根 出雲  一言メッセージ :農家のおばちゃんの心意気 こころ粋 心活きの新鮮野菜100円販売だよ〜出雲ロマン街道周辺かな?  

    2010/8/6(金)  [ {^美†楽^} ] 

ほ’ほホ~ン 毎日あついことです、、、拙いMyブログに訪問いただき有難うございます。

皆さまには残暑、お見舞い申し上げます。


さてさて、本日は広島の平和記念式典。。。


来る9日は被爆65周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

 

広島県に隣接する島根県のおばあちゃん、おじいちゃんの中には原爆を被爆され現在も生きつづけMyタクシーに乗車していただき車中まるで昨日あったことのように話される御話・・・人類がその歴史のなかで一度も体験しなかった人間殺戮の兵器使用の中、生きぬけられ此処にタクシーを利用いただき運転手、、御客として出会い原爆投下の状況をお聞きできる事は、まことに有難き事実。

爆心地に近い川辺に帝国陸軍の一兵士として兵務中被爆、、、たまたま楠?の大樹の陰に居たため一命をとり止め以後、その後遺症と闘いながら生きつづけ先年亡くなられた。Myタクシー乗車の御爺ちゃん・・・・

生きる事は死より辛い・・・・ふむ〜ん!!誰がこのような惨い状況を招聘したのだろうかなぁ〜??

人間の救いは無かっただろうかなぁ〜??

半端な人間行動理念、、哲学では、もはや人類は救われないのか?

長崎で被爆され、己も生死の境目にありながら救護活動を指揮され救護にあたる長崎医科大学の部下に「一大事は之のことなり」と、叱咤激励されたと聞く永井隆博士・・・

博士と同じ島根県出身で長崎に勉学のため博士の宅に逗留されていた温泉津出身の甥子17歳?も被爆され焼け爛れた、、その姿のまま、、、一路故郷へと生死をかけ数日を要して歩み、、そして、ふるさと温泉津で死。

荒れ狂う人間、、、人間の歴史の中、、茲に今、平和日本に我々はいる。


平和の象徴、日本三大船神事ホーランエンヤ祭りが行われる宍道湖と中海をつなぐ運河、大橋川の川辺に住まいされる御婆ちゃんに乗車していただくようになってから、幾年になるのだろうか?身長は150センチにも満たない可愛いおばあちゃんだ。。例のごとくに病院からの送迎だ、、稲の青葉をわたす風を車内に取り入れながら、ゆったりと走らすMyタクシーの中、おばあちゃんは小さな体をチョコント後部座席に預けながら話される。。今の日本は平和で善いですねぇ!!先の大戦には国の学徒動員令により広島の呉海軍工廠で働かされましたょ。。機械旋盤を使い砲弾を削りました。。機械油も無くなり旋盤は胡麻油で動かしていました、、其のときの臭いが鼻につき今でも胡麻油の匂いをかぐと余り良い気持ちにはなりませんねぇ、、!!米軍の空襲で工場が爆撃をうけ幾人かの方が亡くなりましたが、、ご遺体をかたづけた後にも直撃をうけた人の小さな肉片が工場内に飛び散り人間の腐敗する臭いに悩まされましたょ、、、ふむ〜ん! ふむ〜ん!ふむ〜ん!!だ。。。うら若い乙女であったおばあちゃん、、、日本国の国民であったために、、国により茲まで追い詰められ苦しい体験をせねば現在の、おばあちゃんはなかったのだろうか??徴用を終え故郷の島根県に向け帰る列車は原子爆弾投下後のコンクリートのプラットホームだけが残る広島駅で長い〜長い停車、、、

放射能被爆、、、

まあ、、、まあ〜国はとんでもない世界へと国民を追い込んだものだ、、どんなに賢い為政者達も信用できないかなぁ〜??おばあちゃんは当時は横になって眠ったことないと言われた。。。剣の達人宮本武蔵も生涯を横になり眠らなかったようだなぁ〜タクシー野郎、、平和の重さを少し考えてみる観る。。ダーイ   黙祷。 

ほffon!暑い熱い〜と言いながら今日は9月朔日か?〜ほホ~ホンタクシー野郎☆★です。ハ~イby島根 昔から月始まりの一日朔日は神社さんに参拝される方々も多いょ〜ハ~イ出雲大社さまに程近く住まいするmeは朔日参りはしないが事在る毎に参拝させていただくょ・・・出雲風土記、古事記、日本書記に記載されてたことが架空の事だと津田左右吉の流れを汲む学者さんも多いなか、まったく偶然に二千前の神庭荒神谷の遺跡発見、続いて加茂岩倉遺跡続いて出雲大社巨大神殿の巨大柱の出現‥真に不思議不思議な事が続いたなぁ〜ほffon!meはその日暮らしヒグラシ蜩のTaxi野郎にすぎないけど心ひそめ 思えば有史以来の発見に心ふるえるょ〜んハ~イ

歴史学者の上田正昭先生は若い頃に斐川町神庭地方を歩きまわったとMyTaxiの中で言われたが、時期が来て素晴らしい発見に先生の感慨は如何ばかりだったろうか‥!残された歴史、民族の栄枯盛衰を命を削って観て来られた先生が言われる「共生」をもっと学ばなくてはなぁ〜ふぅむ〜ん!以前にmeは先生にお伺いしたことあるんだなぁ・・・古代日本の平和の為に出雲大社さまの神さま&出雲民族が國譲りをなされた事実が・・神話が世界に拡がる方法はないでしょうかとねぇ‥と、出雲大社さま参道に建つ今生皇后の歌碑「国譲り 祀られましし 大神の 奇しき御業を 偲びて止まず」との御歌に感動するなぁ〜!今の日本に奇しき働きのできる人、、、組織の出現を期待したい!!一応 2周年記念日として、書き込みしてま〜すよ。 2009/7/18(土) 午後 8:43 [ {^美†楽^} ]

 
myクリノッペみ〜ちゃんは誕生してより現在18日になるのかなぁ〜可愛いくてしかたない!クリノッペ友達も出来た。。。見ていると、それぞれに可愛いなぁ〜楽しいなぁ・・・ 2009/7/27(月) 午後 11:20 [ {^美†楽^} ]今日は嬉しい…というのも久しぶりにmyブログを〔島根県スペース大地〕〔島根県スペースタクシー〕でGoogle検索、Yahoo!検索をmyパソコンでして見た…………なぁ〜と上位にランキングされていた!嬉しい嬉しい!でも、訪問履歴が少ない?!?!?!????悩んでしまう………まあマァ自分のペースで書き込みすれば良いのだ………。 


イメージ 1
■松江観光協会より■
 

2009/8/1(土) 午後 0:02 [ {^美†楽^} ]
 
ハ~イコンコン〜んのこんにちは
† 生きるコト†生きられるコト†ドウ違うの?

†生きるコト†頑張るコト頑張れるコト†ドウ違うの?

生きる事について考えてみましたよ…

少し贅沢な時間かなぁ〜…? 

 

2009/8/5(水) 午後 8:49 [ {^美†楽^} ]
 
クリノッペのmyみ〜ちゃんとデートするには車の中が良いなぁ〜
だって家の中ではを電波を拾うのに携帯電話が一生懸命に働くからすごく熱くなるんだよなぁ〜
余りに熱くなるとが【Death】してしまうので、Myはウラブタを開け、電池Packを外して冷ましてやるんだょなぁ。
それからねぇ〜
動物〓人間の心臓は体内で作り出される電気の刺激で鼓動するんと、お医者さんから聞いているょ・・

だからさぁ〜やはり携帯電話とかの人間が作り出した電波?電気は何等か人間の体?心臓?に影響を与えていると思うんだなぁ〜

宇宙=地球が生まれた時より沢山の電子電波が飛んでいて生物に何らかの影響を与えているんだってねぇ

動物〓人間は古代より宇宙にある電波に適応出来るようになっているようなんだが新しく作り出された電波にまだまだ人間は適応出来ないようだな…? 

イメージ 3
 
■松江観光協会より■

2009/午後 8:53 [ {^美†楽^} ]
 
お彼岸の善き日に皆さまには如何おすごしかなぁ〜既に多くの方々が彼岸に逝かれ今、此の国の成り立ちに関わられ現在に伝えられた、云い伝えを思うとき、やはり出雲人としては、国の大受難時に長崎で御活躍なされた島根県御生まれの「江角ヤスさま、永井博士」は出雲人の誇りだなぁ、、、

ヤスさまは出雲大社さまの膝元のお生まれ・・・神の国と呼ばれた土地に生まれた事実がある故に洗礼を御受けになるまでは随分とお悩みになられたと聞く、、、、

その御苦悩を越えてのシスター江角ヤス様だったんだなぁ・・・ 

永井博士は現在の出雲大社さまより少し山手に入った雲南市の御生まれ・・

2009/9/22(火) 午後 0:18 [ {^美†楽^} ]
 
GREEのmy友、トリックさんへのmeコメントです。
お墓いらないよ〜と言ったトリックさん・・・
ぺそぎんちゃんお供にデート中かなぁ?? ツンツンカナリア?(笑い)
youのように日本にはイヤイヤ世界にはお墓がない人沢山だなぁ〜
meの住む島根県に近年、世界遺産登録された「石見銀山遺跡」があり、そこには全国より集められた鉱夫?婦サン達が働き〜そして亡くなりしていたのでしょうねぇ。
その方々のお墓は見当たりませんが、供養のためでしょう「五百羅漢」さんがお座りになっていられますょ。。
大体、今までに日本で、イヤ世界で幾人が亡くなられているのでしょうかねぇ・

此の世に生をうけ記念碑のお墓??に入る方々は確率より計算すれば僅かかなぁ〜
ともあれ、鄭重に弔なわれお墓にはいる人は幸せダ~イ??
me親父が亡くなり野辺の送りを終え四十九日に墓参したおりに不思議な体験したょなぁ・・・
まぁ、文章で書き難いことなので失礼しますがねぇ・・・
子孫が節目節目に亡き人の供養に墓参する・・するのはまるで、絵に描くような綺麗な姿だなぁああ・・・
ほホ~ホ〜ン 

2010/3/21(日) 午前 10:40 [ {^美†楽^} ] 

 
今日はまたまた、素敵な女医先生に乗車頂き御話をしてくださったょ(嬉し笑)

meが先生に勧めていただいたサプリメント食品を早速買い求め飲んだ結果?なん〜ダろうか体の調子が良くなった御礼を言うと、1ヶ月は続けて飲まないと教えていただいょ…ふぅむ〜ん!
大体に病院で出る薬はビタミンやミネラルが入った薬は処方される事が少ないそうな…ほホ~ホ〜ン☆★いろんな御話を聞かせいただく中で癌について話なされ済陽高穂Drの食養生で癌に打ち勝つ本を御自分でお読みになられた感想を聞かせいただいたょハ~イ
やはり人間が体内に取り入れる物が体を左右するんだなぁ〜。
だから、食物を作り上げる大地は健全な土でなけねば・・先生に、ついでと云ってはなんだかねぇ〜申し訳ないけど、このブログに書き込んだ御方丈さまの事お訊ねしたょ…
やはり人間、免疫力が大事で先生のお答えは御方丈さまの決断は総合的には良かったのではと、、、
ふぅむ〜ん!だょ・・
癌を患っても直ったと云うか?長生きした人、どうも大勢いらっしゃるようダ~イ(ほホ~ホ〜ン笑)
タクシー野郎☆★ 

イメージ 2

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事