防府から政治課題を語る

山口県防府市から 人々の幸せを願って 防府と日本と世界の 現在・過去・未来を見つめる

アメリカ大統領選の結果判明を機に西部邁が語る



西部邁が、今般のアメリカ大統領選挙の結果を踏まえて、日本・アメリカ・世界の現状について縦横無尽の見解を披歴していて面白い。

【Front Japan 桜】トランプ勝利と対米自立への道・西部邁氏[桜H28/11/10]

西部は、ヒラリーが勝つとの誤った予想をした数多の識者の中でも、特に一人だけ藤原帰一の名前を挙げている。藤原帰一は東大法学部の政治学教授だ。藤原は投票日直前にツイッターで次の通り書いていた。

藤原帰一@kiichifujiwara 2016年11月7日
クリントン候補が大きく支持を拡大するとも考えにくい。期日前投票を済ませた人が有権者の三分の一に達していますから、急な事件によって選挙の大勢が変わる情勢ではありません。コーミー長官の前の行動によっても、また今回の行動によっても、クリントン優位は変わらないというだけのことです。



西部の話の中に出て来るキーワードは次の通り。

流れ者の寄り集まりの国アメリカ

日本の会社の社長の給料は社員の給料の約25倍 アメリカの社長の給料は社員の350倍

アメリカの学生は借金をして学習 卒業しても就職できず借金を返せない

アメリカの若者の貯金は約100万円 高齢者の貯蓄はゼロ 高齢者が病気になったら子供たちに縋り付いて治療費を出してもらうしかない

アメリカの会社は、儲けを経営者の報酬と株主配当に回してしまい、設備投資や研究開発はせず、技術力を持つ世界中の会社を買収して儲ける

そんなアメリカの社会を維持できるはずがない

核不拡散条約 日本はアメリカが核の傘を提供する限りにおいて参加するとの政府声明を出して批准 周辺状況が危険になったときは脱退できるという規定あり 北朝鮮はその規定に基いて脱退した

保護領 プロテクトレイト 投票権なし

ブレジンスキー ひ弱な花日本 

オバマ大統領 広島訪問 アメリカの核兵器開発関連予算を3倍増

東京大空襲を計画し実施したアメリカ軍のカーチス・ルメイに日本は勲章を授与 アメリカはドイツには原爆を落とさなかったが 日本に合計16発の原爆を投下する予定だった











































.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事