ここから本文です
みらブロ
みらーじのオモチャ忘備録。Twitter→@mirapedo3
だんだん暖かくなってきて春の足音を感じますね。
もう冬の格好は飽きました…!




さて、今回は特機セットも後編。
まずはソニックドーベルマンジョンを紹介します。

イメージ 1




ソニックドーベルマンジョン、通称はジョンというそうです。

イメージ 2

イメージ 3

車体前部にガトリングがついた戦車…といったようなビークルですね。
ゴツくてかっこいいです。
このソニックドーベルマンジョンは同シリーズの「ハイパーブルドーザー」のカラーリング及び仕様変更のものになります。

そしてさらに変形!

イメージ 4

イメージ 5

ジョンはビークルモードとロボモードの二つの姿を持っています。
サポートロボといった見た目がグッド。

ジョンは武装を状況によって使い分けができます。

イメージ 6

両手にガトリングを装備!



そしてさらに!
このソニックドーベルマンジョンはコクピット部が外れるようになっています。

イメージ 7

このコアユニットはソニックメガバイパーと同じ大きさになっています。

イメージ 8

なのでソニックドーベルマンジョンのコアをバイパーにする事ができるのです。

イメージ 9

名付けてソニックドーベルマンバイパーといったところでしょうか。




それではソニックインターセプターマックス、ソニックドーベルマンジョン合体!

イメージ 10


まずはマックス。
シールド、パトランプ、そして両腕を外します。

イメージ 11

マックスはこれで準備完了。


そしてジョン。
サイドの両腕部を分離させます。

イメージ 12


マックスに両腕を合体!

イメージ 13

そしてガトリングを合体して…

完成!!

イメージ 14

イメージ 15

ソニックインターセプターヘヴィーアーム!!
名称はハイパーブルドーザーと合体した状態の名前を参考にしてます。

両腕部のガトリングがいかにも攻撃力アップ!という感じがして強そうですね。

イメージ 16

一斉射撃だ!!

イメージ 17



さらにジョンもマックスのパーツを合体させてパワーアップ!

イメージ 18

特に名称などは無いみたいです。
名付けるならソニックドーベルマンジョンガーディアンといったところでしょうかね。

たたかえ!特別機動隊!!

イメージ 19

パワータイプのチーム、という感じがしますね。




そしてさらにマックスのコアをジョンのコアに入れ替え!

イメージ 20

ソニックインターセプタージョン、といった感じですかね。

イメージ 21

この量産機っぽい感じが凄くかっこいいです!
3つ目のカメラのような部分は回転させる事が出来ます。
これがまるでボトムズみたいでかっこいい!








特別機動隊集合!

イメージ 22

三体の真の力を発揮!!
シンクロ合体!


合体開始!
マックスはこの状態に。

イメージ 23


イーグルはこのような感じで分離させます。

イメージ 24


そしてジョンも分離させます。

イメージ 25



マックスにイーグルのパーツを合体!

イメージ 26

さらにジョンのパーツも合体!

イメージ 27



完成!
ソニックインターセプターメガマックス!

イメージ 28

イメージ 29

さらにイーグルとジョンもパワーアップ!

イメージ 30

特別機動隊の力を合わせてたたかえ!

イメージ 31

この手足入れ替え合体こそトミカハイパーシリーズの真骨頂。
プレイバリューが広くてかなり楽しいです!

この特機セットは色が統一されていて、その統一感がカッコいいですが、同シリーズのいろんなビークルでシンクロ合体をしてもカラフルになって面白そうだなと思いますね!

武装を交換して2丁拳銃に!

イメージ 32

このときガトリングが余ってしまうので肩に装着してみました。

イメージ 33

ただハメてるだけです。

さらにジョンからスナイパーライフルを借りてきて、金と銀のブラスターに!

イメージ 34


…と、かなり遊べます。
色々と組み替えたりしてるだけで時間をあっという間に持ってかれてしまいます(笑)







ここからはオリジナルな遊び方ですが、さらに合体!!

イメージ 35



三体の力が完全に1つになる!
完成!
ソニックインターセプターギガトリニティ!!

イメージ 36

イメージ 45

三体が完全に合体した最強形態です!

イメージ 37

ちなみに肩のキャノンの合体方法はネットで見たものを参考にしてます。
完全合体といっても余剰パーツはどうしても出てしまいます。

イメージ 38

なので、それらを砲台に見立ててみました。

イメージ 39

必殺!ソニックギガブラスト!!

たたかえ!ソニックインターセプターギガトリニティ!!

イメージ 40

シンカリオンギガクロスのときもそうでしたが、果たして全合体させる意味とは…と考えながら遊んでますが、やはりロマンですね(笑)



さらにソニックインターセプターマックスがパワーアップ!!
レスキューインターセプターメガマックス!!

イメージ 41

イメージ 42

マックスとマックスがかかってるのは偶然です(笑)
中々いい感じになってるのはさすが同じトミカレーベルといったところですね!

ボディに使ってる「レスキューマックス」はそのうち紹介したいです。
ちなみに背中のウイングや武器は乗せてるだけです。

両腕のキャノンで敵をうて!

イメージ 43

ボディがゴツくて頭はそのまんま…TFでいうならオメガコンボイみたいの好きなんですよね…!












そんな訳でトミカ ハイパーシリーズ特別機動隊セットでした!

イメージ 44

このオモチャは何が素晴らしいって、変形は簡単!そして組み替え遊びが楽しい!
さらに集めればさらに楽しくなると思うので、欲しくなってしまいますね。
欠点…と言うほどではないのですが、ロボットに変形するやつはみんな「同じ変形ギミック」なので、一体ロボを持ってればまぁ、いいか…という風になってしまう感じはします。

しかし実際はどのロボットも頭部や武器が違うので楽しめると思いますね。

トミカレーベルは安定供給されてるのもあるので、このシリーズが長く続いてくれたら嬉しいですね。
それこそ本当に合体するロボットとか出て欲しいです!

この記事に

この特別機動隊セットの記事は写真が多くなってしまったので前中後編で紹介しますね。

今回はソニックジェットイーグル編です!
イメージ 1





ソニックジェットイーグル、通称はイーグルと言うそうです。
イメージ 2

イメージ 3

このイーグルもトミカハイパーシリーズの「ソニックジェット」のカラーリング変更のものになります。

武器などの変更は無く、カラーリングが違うくらいの差異しかありません。
イメージ 4

直線が特徴的なカッコいい戦闘機ですね。
ランディングギアなどは特に無し。裏にタイヤが付いてるので転がし遊びが出来ます。
イメージ 5

戦闘機メカが好きなので今回の特機セットの中ではお気に入りのメカだったりします。

ソニックメガバイパーとイーグルを並べて。
イメージ 6

実際の戦闘機はもっと大きいですかね。でもなんだか良い感じの大きさ対比です。

マックスのカーフォームと並べて。
イメージ 7

だいたい同じ大きさです。
ちなみにイーグルの機体各部のマーキングはユーザーシールです。



それではソニックインターセプターマックス、ソニックジェットイーグル、シンクロ合体!!



まずはマックスの背中のパトランプとシールドを外します。
イメージ 8

そして脚部を引き抜きます。
イメージ 9

マックスはこれで準備完了。

次にイーグル。
機体をこのように分離。
イメージ 10

後部ユニットに付いてたブースターを主翼の取り付け、後部ユニットは左右に分割します。
イメージ 11

これでイーグルも準備完了!


そしてマックスの脚部にイーグルの後部ユニットを合体!
イメージ 12

膝とつま先と踵を展開します。

背中に主翼を合体!
イメージ 13



完成!
ソニックインターセプターマックス ジェットバーニアン!!
イメージ 14

イメージ 15

背中についたウイングが印象を大きく変えてくれていますね。
足にも羽が付いていて一目で空戦タイプとわかるようになってますね!

ちなみにジェットバーニアンの名称は通常のソニックインターセプターの合体時の名称を参考にしてます。

武器は二丁のブラスター。
イメージ 16

多目的四連砲と。
イメージ 17

短銃です。…短銃って随分飾り気無い名前ですね(笑)

多目的四連砲と短銃は合体させることが出来ます。
イメージ 18

これにより更に射程がアップ!
名前は特に無いのですが、名付けるのならイーグルブラスターといった感じですかね。




ちなみに余ったイーグル本体もマックスのパーツと合体!
イメージ 19

特に名称や設定は無いみたいです(笑)
イーグル、フォーミュラーモードといったところでしょうか。

シールドユニットが余ってしまうので更に合体!
イメージ 20

イーグル、アーマードフォーミュラー!!

ソニックインターセプターマックス ジェットバーニアンと共にたたかえ!
イメージ 21

マックスの方は羽がついていかにもパワーアップ!という感じがしてカッコいいのですが、イーグルの方は余ったパーツの寄せ集め感がなんとも寂しいです…
イメージ 22

しかしこのサポートスーパーマシン感はなかなかいい感じですね。





ここからはオリジナルな遊び方ですが、さらに変形!
マックス ジェットバーニアン巡行モード!!
イメージ 23

イメージ 24

現場に超高速で駆けつけるぞ!
イメージ 25












と、言うわけでソニックジェットイーグル編でした。
イメージ 26

このトミカハイパーシリーズのキモである「シンクロ合体」がロボットにパーツを追加する合体というよりパーツを入れ替える合体方式なのが面白いですよね。
武器も警棒から重火器になっているので戦闘スタイルも変わってるというのが見て分かるのも面白いです。
次回はもう一体の特機メンバーです!

この記事に

さて、シンカリオン(700系)の記事で2016年に出た個人的に来たオモチャを紹介する…と言いましたが、今回はその2016年個人的に来たオモチャシリーズ第2弾です。


トミカが展開する近未来乗り物シリーズになんと変形ロボが!!
イメージ 1

そんな「トミカ ハイパーシリーズ」から特別機動隊セットです!!

トミカ ハイパーシリーズ特別機動隊セット、長いので以下「特機」と称します。

そんな特機から今回紹介するのは「ソニックインターセプターマックス」です!
長いので略してマックスと呼称します。

マックスの中核を成すコアユニット、ソニックメガバイパー。
イメージ 2

イメージ 3

サイズは普通のトミカと同サイズ。ダイキャストは使われてなくてプラで形成されてます。
イメージ 4

塗装やプリントはかなり綺麗です。
転がし遊びが出来るのですが、トミカらしくかなり転がります。


そして大型ビークルのカーフォーム。
イメージ 5

イメージ 6

重厚感あふれる造形です。
この「ソニックインターセプターマックス」は同シリーズの「ソニックインターセプター」の青色→黒色への色替え+仕様変更のものになります。
イメージ 7

カーフォームの上部に取り付けられたシールドはこの「マックス」で追加された武装です。


この小型ビークルと大型ビークルという組み合わせが勇者ロボを連想させてなんだか懐かしささえ感じます。
イメージ 8

そしてこの二台のビークルが合体!!


合体ビークルモードに!
イメージ 9

かっこいいですね…!
コクピットが車そのまんま、というのが凄くツボです。
イメージ 10

様々な場所に付いたパトランプや多数のタイヤが燃えますね!




それでは変形開始!!
まずはシールドユニットを外します。
イメージ 11

そして本体後部を起き上がらせていきます。
イメージ 12

イメージ 13

膝とつま先を展開します。
イメージ 14

肩を展開します。
イメージ 15

腕を展開します。
イメージ 16

頭部、拳を引き出します。
イメージ 17

シールドユニットから取り外したパトランプを背中に取り付けます。
イメージ 18

シールドを腕に取り付けて…



完成!
ソニックインターセプターマックス、ウォーカービークルフォーム!
イメージ 19

イメージ 20

黒と金のカラーリングがカッコいい!
いかにも強そうなカラーリングです。

このマックス、顔はかなりイケメンフェイスですね。
イメージ 21

肩や全身に施された「特機」などのマーキングがカッコいいです。
ちなみにこのマーキング類は殆どがユーザーシールになります。


マックスの持つシールド、「超超硬度シールド」には「特殊警棒」が収納してあります。
イメージ 22

イメージ 23

シールドに武器がマウントしてあるギミックって好きなんですよね…!
イメージ 24

ちなみに可動範囲はかなり優秀です。
首が回らないですが、よく動くので表情つけるのが楽しいです。
イメージ 25

背中のパトランプは武器のパトランプブーメランになります。
イメージ 26

多彩な武器が特徴的な機体です。


背中のジョイントにはパトランプ以外にも色々なものが付けられます。
イメージ 27

シールドを装備したり。

それ以外にもこのトミカハイパーシリーズは武器などを自分で組み替えて遊ぶことが出来ます。

色々と組み替えてみました。
イメージ 28

アタックシールド!

アンブレラモード!
イメージ 29


マックス、降着形態!
イメージ 30


マックス、ウォーカーロイドモード!
イメージ 31

…とかなり遊べます(笑)
この「組み替え遊び」の真価は次回以降紹介していきたいと思います!



ちなみに同じタカラトミーから出てるシンカリオンE5はやぶさと。
イメージ 32

マックスとくらべるとE5はやぶさの方が大きいですが、頭部の大きさなどが一緒なのでなんとなくほぼ同スケールに感じます。

ちなみにトミカハイパーシリーズとシンカリオンシリーズは身体のジョイントや武器の持ち手の径が同じなので互換性があります。


それにしても「トミカ」と「プラレール」からまさか変形ロボが出るとは…驚きですね!この時代に生きてて良かったです(笑)











と、いうわけでソニックインターセプターマックスでした!
イメージ 33

トミカとしても遊べますし、適度な変形難易度で遊べるロボットとしても楽しめて素晴らしいオモチャです。
枕元に置いて寝てるくらいにはお気に入りのオモチャですね。
遊びやすい手頃な大きさ、というのも魅力ですね!

この記事に

前回、写真が収まりきらなったので続きです。

今回はE5×500こだまの色々な遊び方をしてみます!

E5×500こだまの右腕の装甲を展開してシールドモード!
イメージ 1

500こだまの機構を活かしてみました。

さらに左肩のハッチを展開してミサイル発射!!
イメージ 2

左腕からもミサイルドローンを射出!!
イメージ 3

全弾発射で敵を撃て!!!


E5はやぶさの下半身が余ってしまうので、右肩に取り付けてみました。
イメージ 4

名付けてフルアームドモード!!
イメージ 5

巨大なシールドみたいな、そんなイメージです。




我が家のシンカリオン全員集合!
イメージ 6

それでは…!
合体!

E5はやぶさ
イメージ 7


500こだま!!
イメージ 8


700のぞみ
700ひかりレールスター
N700みずほ
イメージ 9



五体のシンカリオンの力を1つに集結!

五体合体シンカリオンギガクロス!!!!!
イメージ 10

イメージ 11

というわけで我が家のシンカリオンをみんな合体させてみました。

左手のネオシールドでガード!
イメージ 12


右手のギガトライデントで敵をうて!
イメージ 13


胸部が開いて…放て!
ギガクロスバースト!!
イメージ 19

イメージ 20



上半身の重量がすごいことになっていますが、なかなかまとまり良くできたと思います(笑)
イメージ 14

はたして全合体させる意義は…など思ったのですが、やりたくなってしまうのが全合体ですよね。
ちなみに武器無しだとこんな感じです。
イメージ 18

突き出した肩が好きなポイントです。


全合体といっても余剰はあったりします。
余ったユニットは変形してサポートマシンに!
イメージ 15

イメージ 16

変形!ハヤブサブースター!

地球の平和をまもれ!
シンカリオンギガクロス!!
イメージ 17


…という妄想でした。(笑)









そんな訳でE5×500こだま後編…というかオマケ編でした(笑)
イメージ 21

何度も言ってる気がしますが、本当に素晴らしいオモチャです…。
500こだまが現時点でのシンカリオンのオモチャの集大成だと思います。
これからさらに普通のシンカリオンの新しいラインナップが出るようですし、この先のシンカリオンの商品展開が凄く楽しみです!

この記事に

今回は前回から続いてシンカリオン500こだまとE5はやぶさの合体編です!
写真の量が多くなってしまったので前後編にします。

ちなみにE5×500こだま、は「イーファイブ クロス ごひゃくこだま」
と読むそうです。

500こだまE5はやぶさが並び立つ!!
イメージ 1

それでは合体開始!

まずはE5はやぶさから。
イメージ 2

E5はやぶさの上半身を分離させます。
イメージ 3

腕をたたんでこの状態に。
イメージ 4

武器を合体させます。
イメージ 5

E5はやぶさのほうはこれで準備完了。


お次は500こだま。
イメージ 6

身体を上半身、下半身、両腕、シールドに分離させます。
イメージ 7


まずは上半身。
イメージ 8

頭部とボディ部を収納します。
イメージ 9

車体を伸ばします。
イメージ 10

車体後部のハッチを開き、中から合体用パーツを取り出します。
イメージ 11

イメージ 12

ハッチを閉じ、車体を折り曲げます!
イメージ 13

そして車体後部を回転させて、拳を引き出します。
イメージ 14



両腕ユニットの変形です。
イメージ 15

腕部を収納します。
向きを変えて、車体の内側部を引き出します。
イメージ 16

イメージ 17

引き出したら裏にあるレバーでロックします。
イメージ 18

踵を展開させます。
そして爪先部も展開します。
イメージ 19



下半身ユニットの変形です。
イメージ 20

スネ部の装甲を分離させます。
イメージ 21

爪先と踵をたたみます。
イメージ 22

腿を縮め、腰部のパーツを展開します。
イメージ 23



そしてミサイルシールドの変形です。
イメージ 24

スネ部から外した装甲を戻し、ハッチを閉じます。
イメージ 25

車体の裏から合体用パーツを取り出します。
イメージ 26

車体上部を折り曲げます。
イメージ 27

上半身ユニットと同じように車体下部を回転させ、拳を引き出します。


ミサイルシールドから取り出した合体用パーツを展開します。
イメージ 28

イメージ 29

そこに上半身ユニットから取り出した合体用パーツを取り付けます。
イメージ 30



下半身ユニットに脚部に変形した腕ユニットを合体!
イメージ 31

イメージ 32

これで500こだまも準備完了!





はやぶさにこだまから取り出した合体用パーツをつけます。
イメージ 33

イメージ 34

下半身を合体!
イメージ 35

腕に変形した上半身ユニットとミサイルシールドを合体!
イメージ 36

頭の両サイドのパーツを可動させます。
イメージ 37

イメージ 38

巨大なツノに!

はやぶさの武器とこだまの武器を合体させてカイサツトライデントに!
イメージ 39


カイサツトライデントをもたせて…



完成!
シンカリオンE5×500こだま!
イメージ 40

ちなみに腰の装甲の位置を変えてCGイラストに近くしてみました。
イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

こっちの方がイメージが近くなりますね。
以後はこの状態で撮影してます。


しかしすごいボリューム!
イメージ 41

まさかシンカリオンが王道の合体ロボになるとは…素晴らしいです。
大型のツノや張り出した肩などデザインも如何にもパワーアップした!という感じがカッコいいです!
E5はやぶさ買った時にアンケート答えて良かった…(笑)

E5×500こだまの肩から500系新幹線が突き出てる、というのがガオガイガーみたいですよね。

可動は腕と膝くらいですが、上腕と拳部に回転があるので表情はつけやすいですね。
ちなみに爪先も変形機構の都合で回転するのでなんとなく八の字立ち風にできます。
イメージ 42

大型化した武器も空間の圧迫率が凄いです(笑)
カイサツトライデントで敵をやっつけろ!!

いやはや、この満足感は凄いですね…!
合体の難易度も合体させやすくて、何度も合体させてしまいます!
イメージ 43

電車と電車が合体して如何にボリュームを出すか、凄く考えられていると思います。




さて、写真の枚数が多くなってしまったので今回はここまでです。
次回は色々な遊び方でE5×500こだまを楽しみたいと思います!
…ちなみに記事作成途中で一回間違えて投稿してしまいました。
お目汚し失礼いたしました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事