ここから本文です
みらブロ
みらーじのオモチャ忘備録。Twitter→@mirapedo3

Diamond Rocks

今日でみらーじは29歳を迎えました。20代ラストランです。

最近は息子もつかまり立ちっぽいのを始めたり、ハイハイ(未満)で動き回りまくったり目を離せなくなってきました。

イメージ 5

とてもかわいいです。


さて、今年の誕生日プレゼントはなかよしのモロコシさんからTFレジェンズのチャーをもらいました!

イメージ 1

詳しくは後日紹介しますが、思ってた以上に楽しくて遊べるオモチャでした!

イメージ 2

イメージ 3

ありがとうモロコシさん!

そして奥さんからはダウンを貰いました。

イメージ 4

大事に使いたいですね。

ちなみに自分への誕生日プレゼントは無し…。
今日の今日までこれだ!というものが見つかりませんでした…。
思えばここ最近で「欲しかった理想のオモチャ」がほとんど手に入ってしまったのかな、と思います。
リメイクされたヘッドマスター達、レジェンズのアーシーやフューチャーサイバトロン。そしてシックスショットもブロードサイド も素晴らしいリメイクオモチャでした。
POTPシリーズではプリテンダーも手に入り、当時品では無いものの願いが叶った気分です。

何よりコンセプト的にドツボだったPOTPロディマスプライムが手に入ったことによりオモチャ的欲求みたいなものが満たされてるのかなーという感じです。


まあ強いて自分への誕生日プレゼントといえばモンハンワールドですかね。
とても楽しいです。


そんな感じでステキな20代ラストランにしていきたいですね!

この記事に

モンハンワールド発売しましたね…!
期待の新作で早速キャラメイクに一時間ほどかけてました(笑)
久々のPSでのモンハンなので操作をまず慣らしてます。
今回も使い慣れたランスで狩りにいこうと思ってます!






さて、今回はゴーシューターです!

イメージ 1

以前紹介したジェネレーションズのゴーシューターと前回紹介したレジェンズのゴーシューターです。

ジェネレーションズのゴーシューターを簡単改造でヘッドマスター化させてみました!
レジェンズ版を手に入れてからずっとやりたかったんですよね。

まずはトランステクターから。

イメージ 2

外見はジェネ版と全く同じです。
さすがにトランステクターにヘッドマスターを乗せるようにする…なんて高度な改造はできないのですが、なんとボンネットの裏辺りにピッタリと納めることが出来ました!

イメージ 3

ちゃんと落ちないようにハマってます。
一応ヘッドマスターが前を向くように納めてます。

運転席には乗せられませんが、ルーフ部を展開して上部に座らせてみました。

イメージ 4

武器も前に向けてアタックビークルモードと言った感じです。




それではヘッドマスターを取り出してトランスフォーム!

イメージ 5

変形ギミックは当然ながらジェネ版と全く一緒です。

イメージ 6

そしてさらにヘッドマスターがヘッドモードに変形!

イメージ 7

ヘッドオン!!

イメージ 8



完成!
ヘッドマスターゴーシューター!!

イメージ 9

イメージ 10

ピッタリの親和性!当然ですが違和感が無く、とてもカッコいいですね…!!
これがやりたかったので感動です。手を加えただけあって更にお気に入りになりました。

首の部分はこんな感じです。

イメージ 11

元々あった頭部を外し、プラ板を入れてるだけです。接着してしまってますが、いざとなれば外れるようにしてます。

イメージ 12

こんなお手軽改造ですが、しっかりヘッドオンしてくれています。

イメージ 13

アクションも問題ありません。

イメージ 14

武器もキマッてます。
カッコいい…!

イメージ 17

この元々の型自体が結構遊べるんですよね。


イメージ 15

そして光子ジェネレーターを脚部に装着して必殺シュート!!



さらにゴーシューターの新たなボディの新たな能力!

イメージ 16

ゴーシューター、スラスターモード!

イメージ 18

素早い動きで敵を翻弄するぞ!
…と、肩アーマーを素になったバンブルビーやナイトビートのようにしてみました。








と言うわけで、お手軽ヘッドマスター化改造のゴーシューターでした!

イメージ 19

元々ジェネ版がかなりゴーシューターとしての雰囲気が出てるので、ヘッドマスターにしても違和感が全く無く、僕の中ではこれがゴーシューターのリメイクとして結構な満足度です。
ヘッドマスター化の方法はいくつかあるみたいなので調べると結構出てきます。
プラモデルとかのポリキャップを使用するやり方なんかもあって、簡単そうで良さそうだったのですが、手元に肝心のプラモデルが無かったのでプラ板を使ったヘッドマスター化にしてみました。

やはり手を加えたオモチャは一層お気に入りになりますね!!

この記事に

そういえば先日ここ最近ずっと遊んでた「アサシンクリードオリジンズ」をクリアしました。
すごい大ボリュームで丸2ヶ月ほぼ毎日遊んでました。
モンハンが来るまでに終わってホッとしてます(笑)



さて、今回はTFレジェンズよりウィーリーとゴーシューターです!
イメージ 1

このウィーリー、出る前はかなり期待していました。テンション上がりすぎて間違えて2つ注文してたくらいです(笑)

まずはビークルモードから。
イメージ 2

イメージ 3

G1ウィーリーのビークルモードのイメージにかなり近いフューチャーカーです。
ビークルモードは僕的にはかなり完璧だと思う…のですが…。
見た目は完璧なのですが、収まりが良くないです。
カッチリしていなくて変形させ辛いんですよね。
正直かなりガッカリしました…。G1オモチャ版は凄く変形させやすかったので、この収まりの悪さはショックでした。
開けてから全然触らなくなってしまったのですが、シックスショットを買ってからTF熱が再燃して改めてこのウィーリーを触ってみたらやっと良さがわかってきました。


さて、このウィーリーですがコクピットが開きます。
イメージ 4

前後に展開してカッコいい開き方です。
イメージ 5

中にはヘッドマスターを乗せられます。

取り出して、ここで一旦中に乗ってるゴーシューターです。
イメージ 6

イメージ 7

ゴーシューターは以前僕のブログでジェネレーション版を紹介しました。ジェネ版はヘッドマスター機能を廃した新しい姿になりましたが、なんと再びヘッドマスターになって登場です。
しかし、今回はトランステクター無しのヘッドマスターのみでの商品化です。

それではトランスフォーム。
イメージ 8

ヘッドモードに変形可能です。



そして再びウィーリーへ。
イメージ 9

トランスフォーム!
イメージ 10

G1オモチャより複雑な変形ギミックです。しかしパーツ配置は似てるのが面白いです。

完成!
ウィーリー、ロボットモード。
イメージ 11

イメージ 12

アニメにかなり近いデザインのロボットモードで凄い!特に頭部!凄い似てます。
胸部のクリアパーツのおかげでより未来的になりました。
イメージ 13

可動は良好。足の形状が少し独特で接地させるのにちょっと慣れが必要かもですね。
イメージ 14

武器のスリングショットが欲しくなりますね。
しかしこのサイズでヘッドマスターが乗れるビークルに変形するのは驚きの一言です…!

付属のコミックではウィーリーとゴーシューターがコンビネーション技を披露してました。
イメージ 15

ゴーシューターをシュート!



でもセット販売されてるのに組み合わせて遊ぶ方法が相方を蹴り飛ばすだけというのは少し寂しいので僕なりに組み合わせて遊んでみました。

ウィーリーとゴーシューター、合体!
イメージ 16

ウィーリーの胸部を開き、ゴーシューターをイン!!
完成!
ゴーシューターウィーリー!
イメージ 17

胴体内部にゴーシューターを収納できました。
イメージ 18

胴長になってしまいましたが、こういう内部に収納する合体パターンって結構好きです。

ゴーシューターが主導権を握ったパワードスーツモード!
イメージ 19








と、いうわけでレジェンズウィーリーとゴーシューターでした。
イメージ 20

前述のとおりかなりガッカリしたウィーリーですが、今ではお気に入りです。やはり「ウィーリー」というTFが好きなのでアニメに限りなく似てるウィーリーのオモチャが出たのは嬉しいです。
イメージ 21

POTPホットロディマスアーシーと並べるとまるでアニメの世界という感じになるのが感動ですね…!!

この記事に

それでは後編です!
イメージ 1

まずはホットロディマスのビークルモードのエギゾーストパイプを可動させます。
イメージ 2

イメージ 3

トレーラー部登場。
イメージ 4

車体を挟み込むようにトレーラー部と合体させます。

完成!ロディマスプライム ビークルモード!
イメージ 5

イメージ 6

かなりスマートなスタイルで現代的なフューチャートラックになりました。
イメージ 7

ホットロディマスのフューチャーカーにトレーラー部が合体してフューチャートラックになる、というこのコンセプトが素晴らしいですよね。
これをやっとトランスフォーマー公式オモチャで出してくれたという嬉しさがあります…!

ビークル上部にはフォトンレーザーをマウントさせる事が出来ます。
イメージ 8

その他にヘッドマスターを立たせるためのピンもあります。
イメージ 9

小さいロボットと絡めると楽しいですね…!



それではトランスフォーム!!
イメージ 10

ビークルをキャブ部、トレーラー前部、トレーラー後部の3つに分離させます。

まずはトレーラー後部から。
イメージ 11

イメージ 12

展開させるように変形させてボディ部にします。

お次はトレーラー前部。
イメージ 40

イメージ 13

左右に分割し、腕部に変形。

そしてキャブ部。
イメージ 14

イメージ 15

このように変形させます。

キャブ部に腕部ユニットを合体。
イメージ 16

更にそれをボディ部に合体させます。
イメージ 17

そしてキャブ部フロントを折りたたんでいくと頭部が出現!
イメージ 41





完成!
ロディマスプライム、ロボットモード!!
イメージ 42

イメージ 18

かなりマッシヴでリーダーたる威厳に満ちたスタイルです。
箱っぽいロディマスコンボイって珍しいですが、かなり強そうでみらーじ的にはかなり好きです。
イメージ 19

顔も渋くてカッコいい面構えで歴戦の戦士という感じがして良いですね。
ちなみに左右の腕で塗り分けが違うのはただの不具合です…。

可動は合体しても優秀です。
動かすと更にカッコいいですね!
イメージ 20

肩の可動には若干クセがありますね。
イメージ 21

接地性はバツグン。安定感あります。
下半身はかなり動かしやすいです。

武器には2丁の銃が合体したフォトンエリミネーターを持たせます。
イメージ 22

この銃が合体して…というのはMP版を簡易版にしたような感じですね。
イメージ 23

かなり好きなギミックです。楽しいですね。

フォトンエリミネーターは背中にマウントさせる事が出来ました。
イメージ 24

武器のマイナスネジの様な穴とウイング背面の凸部がいい感じに噛み合うようになってます。



そして胸部を開くとマトリクスが!
イメージ 25

イメージ 26

マトリクスは取り出す事が出来ます。

さらにマトリクス中心部も取り外しが可能です。
イメージ 27

外した部分にはヘッドマスターをはめたり現在展開してる「プライムマスター」をはめたり出来るようになっています。
イメージ 28

イメージ 29

とりあえずクロームドームをはめてみました(笑)

取り外したマトリクス中心部もヘッドマスターのように頭部に合体できます。
イメージ 30

マトリクスによって操られてるドローンという感じになりましたね。
前のシリーズとも絡めて遊べるのがPOTPの楽しいところですね。
TRのヘッドマスター系はかなり好きなので新シリーズでもこのように絡めて遊べるというのが嬉しいです!

宇宙に光を!!
イメージ 31

前編でホットロディマスがマトリクスを持ってる写真もなんですけど、ホットロディマスもロディマスプライムもマトリクスを持てないので、ただそれっぽく置いてるだけです…。

しかしマトリクスを外す事が出来るギミックは良いですね。好きです…!







それではここでオリジナルな遊び方です。
やはりロディマスコンボイといえばトレーラー部が変形した「モビルディフェンスベイ」!
という事でPOTP版でもモビルディフェンスベイを再現してみました!
イメージ 32

ホットロディマスはただ立たせてるだけです。
イメージ 33

かなりそれっぽくなって満足です。


そしてリペアドッグモード!
イメージ 34

G1版を紹介した記事でも似たようなことをしてたのでPOTP版でもやってみました。


さらにゾーンモード!!
イメージ 35

ちょっと無理矢理ですが、他のTFと絡めてそれっぽく!
イメージ 36





そしてクラシックスのホットロディマスとスーパーリンクのロディマスコンボイと並べてみました。
イメージ 37


スーパーリンクロディマスコンボイと合体!
イメージ 38


さらにクラシックスホットロディマスとも合体!!
イメージ 39

…と、無理矢理ですが合体させてみました(笑)










と、いうわけでパワーオブザプライムよりロディマスプライムでした!
イメージ 43

ホットロディマスがトレーラー部と合体してロディマスコンボイになる、というオモチャをTF公式が出してくれたというのがまず嬉しいです。素晴らしいですね。
過去に某非正規品を買おうか悩んでたこともありますが、10年以上待ち続けて良かった…。

高いプレイバリュー、高い完成度、そしてイメージに近いポイントが多数など僕的には「欲しかった」ロディマスコンボイがやっと手に入った…!!という思いが強いです。ありがとうトランスフォーマー…!!
そしてロディマスコンボイとしてもとてもカッコいいのでロディマスコンボイが好きなひとにはオススメですね!!

この記事に

あけましておめでとうございます!
今年一発目はTRANSFORMERS POWER OF THE PRIMESよりロディマスプライムです!

イメージ 1

発表された時からメチャクチャどツボで、珍しく海外版を予約してまで買ってしまいまいました!
海外版TFオモチャ買ったのなんてTFアニメイテッド時以来実に10年ぶりくらいですよ…!!
今月頭くらいに届くと思ってたら12月末に届いたので図らずとも遅めのクリスマスプレゼントになりました。


写真が多くなってしまったので前後篇で紹介します。

イメージ 6

まずはホットロディマス、ビークルモードから。

イメージ 2

イメージ 3

かなりアニメのイメージに近いデザインのフューチャーカーなのではないでしょうか?

イメージ 4

流れるような直線のラインがカッコいいです!
車体の薄さもすばらしい!


それではトランスフォーム。

イメージ 5

変形ギミックは意外にも単純な変形です。
ビークル上部を回転させるのはG1オモチャに似ているギミックですね!
G1ホットロディマスが欲しくなります。


ホットロディマス、ロボットモード。

イメージ 7

イメージ 8

スタイルとしてはかなり完璧に近いホットロディマスなのではないでしょうか!
僕的にはMP-9の(ロディマスコンボイになるやつ)ホットロディマスの次に理想のスタイルのホットロディマスが今回のPOTP版だと思いますね!

イメージ 13

ちなみにサイズはデラックスクラスよりちょいデカいくらいの大きさです。
写真はクラシックスのホットロディマスと。

可動は優秀です。

イメージ 9

肩部の関節が今までのロディマスと比べると少し特殊な関節になってます。

イメージ 10

個人的にはそれがいい方向に作用してると思います。
ポーズがつけやすいです。

武器には2丁のフォトンレーザーが付属。

イメージ 11

ターゲットマスターも欲しくなりますね…。
レジェンズ版のヘッドマスターのロディマス買っちゃうか…。

イメージ 12

武器を構えるとカッコよさ倍増ですね…!



ちなみにすごくどうでも良い遊び方なのですが…

イメージ 14

イメージ 15

このホットロディマス、凄く身体が柔らかい!!
…という合体用のギミックを使った遊びです(笑)



と、言うわけでPOTPロディマス前編でした!

イメージ 16

次は合体篇です!!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事