全体表示

[ リスト ]

ひとり電気ストーブを運ぶキョン、これはハルヒの頼み事である。
らくなら良いのだが、商店街から学校まで運ぶのは色々と面倒くさい。
のんびりと下校していく生徒を横目にキョンは坂を登っていく。
あめが降ってきた、学校に到着し部室へ運ぶとキョンはウトウトと眠ってしまう。
やがて目覚めるとそこにはハルヒの姿が、2人は相合傘で雨の中へ。

鶴屋さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
遠目からのカットばかりで少々残念ですが、出てきただけで満足で御座いますよ。(*´▽`)
キョンの頭にハンカチを掛けてあげるなんて、何て優しい人だ。
「んふふ何でもないっさー、ご苦労さん、うーん濡れてるね〜」の言い方がたまらん。(;´Д`)'`ァ'`ァ
ハルヒが写したみくるとのツーショット写真が欲しい・・・

さて今回のハルヒですが、日頃の非日常的な話と対比させてて、上手いと思いましたね。
何の事件も起こらないマタ〜リしたSOS団、普通はは見れないでしょう。
キョンが居ないSOS団ってのも見れて新鮮でした、脚本は原作者の谷川氏が担当、流石です。
始まる前から思ってた事ですが、サブタイを直訳すると「ある雨の日」、
これはED「ハレ晴レユカイ」に出てくる歌詞「ある晴れた日」と対比させてます、お見事!!

キョンに対する皆の優しさがこれまた何とも言えませんでした。
特に有希、有希って寝てるキョンにカーディガンを掛けただけでなく、
電気ストーブを近づけてるんですよね、キョンが目覚めた時ストーブの位置がズレてましたよ。
ハルヒが移動した可能性もあるんですが、私は有希だと思っております。^^

ハルヒはキョンが目覚めた時驚いてましたが、恐らく寝顔を撮ろうとしたのでしょうね。
キョンにカーディガンを掛けてあげるなんて可愛い所もあるんですなぁ。
でも、すでに有希のカーディガンが掛かってたから、きっと対抗心で掛けたのかもしれませんね。
ラストのぷちデレ「一本有れば十分でしょ?」 は大変おいしゅう御座いました。
西魔女のフィリエル見ても思ったんですが、女の子のべぇ〜は可愛いですね。

ラジオで流れてきた、アイスキャンディーズのゆきちゃんにワラタ、演じてるのは松岡由貴さん。
恐らく「ゆき」と「由貴」かけてるのでしょう、あと「有希」もかかってる可能性アリ。
松岡由貴さん、もう最高です。(;´Д`)'`ァ'`ァ
キョンがストーブを取りに電車で向かう途中、横に居た女子高生の声も由貴さんが演じてましたね。

次回、憂鬱編がようやく再開ですか、きっとトンデモ展開が待ってるんだろうなぁ。

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ご無沙汰しております。今回は非常にまったりした回でしたが、自分はまったりアニメが好きなのでこういう話はドンとこい!って感じでした。ストーブの位置が近づいていたとはまったく気づきませんでした。SOS団の女性メンバーに大切にされているキョンが羨ましいことこの上ないですね。

2006/6/4(日) 午前 5:04 [ ダース ]

顔アイコン

ダースさんご無沙汰です。 日常のマタ〜リした話、最終回に相応しいかったですね。 ストーブの位置は多分移動してると思うんです、上の画像見る限りキョンの真横に来てます。 恐らく、有希がカーディガンを掛ける際に移動したのかもしれませんね。 キョンは本当に羨ましいですね、実際のところ、キョンの本命は誰なのか気に成ります。^^

2006/6/4(日) 午前 6:27 AGAS

おひさなのですm(_ _)m 今回の話は原作で確か描かれていない話なのでは…。それにしても、谷川先生が脚本担当しておられたんですね、全然知りませんでした(^^;)今度からしっかりスタッフの所も見るようにします…。 いつものフインキとちょっと違うSOS団を見れて何か新鮮なお話でした。 たまにはこういう話もいいですね。ただ、有希が一回も喋ってないのが、有希ファンにとっては残念でした(T_T) キョンは女性陣全員から、好かれておりますからね、かなり羨ましいことこの上ないです。 あっ、これからもよろしくですm(_ _)m

2006/6/4(日) 午前 10:09 [ Joker ]

顔アイコン

松岡由貴さんが何気に大活躍でしたね♪ 鶴屋さんといい、アイスキャンディーズといい。 あの喋り方にでっかい魅力を感じます♪ キョンの頭にハンカチを掛けてあげるあたりの鶴屋さんの仕草も可愛かったですね♪ 出番は少ないですけど、彼女の魅力は存分に発揮されていたと思います(*^_^*)

2006/6/4(日) 午後 0:09 [ サン ]

顔アイコン

細かい観察ですねー。有希の行動は気付きませんでした。サブタイがハレ晴レユカイとかけているとは!!芸が細かいです。まさにファンサービス!?今回はハルヒ史上、最高の回だと思っています。

2006/6/4(日) 午後 0:20 Geallza

顔アイコン

ストーブの位置近づいてんのに気付きませんでした!みくるのドジっ娘ぶり、有希の無言の存在感、鶴屋さんの明るさ、そしてハルヒのあっかんべ〜…言うことなしの最終話でした♪

2006/6/4(日) 午後 2:52 [ - ]

顔アイコン

撮影のスキルは最初とあまり変わっていませんねwwアイスキャンディーズのネタはまんまアレでしたね^^最後らへんのハルヒは神懸かっていましたね〜。

2006/6/4(日) 午後 5:42 いざよい

顔アイコン

翔さん、お久しぶりです。 今回の話は原作にないオリジナルの話のようですね、原作者の谷川氏が脚本担当してるのでそうなのでしょう。 スタッフチェックしてると結構面白いですよ、特に脚本家は要チェックです。 こういうマッタリとした話も良いですよね、できるなら本当の最終回に見たかったんですが、これはこれでアリです。 有希は少し可哀想でしたね、声優からして居ませんでしたもんね。 キョンは羨ましいですね、きっと人の良さが皆を惹きつけるのでしょうね。

2006/6/5(月) 午前 0:01 AGAS

顔アイコン

温泉ミカンさん、松岡由貴さん大活躍で私はお腹いっぱいです、声質と喋り方がもう最高ですね。 本編で流れてたラジオを大音量で聞いて分かったんですが、ベルばらネタを喋ってたのは由貴さんでした、今回は4役演じてたんですね。 鶴屋さんはインパクト大です、有希を「ながとっち」と呼んだり、鶴屋さんが出てくると場が明るくなりますね、ハルヒに対抗できる唯一のキャラかもしれません。

2006/6/5(月) 午前 0:05 AGAS

顔アイコン

Geallzaさん、有希が立ち上がってブラックアウトしましたが、多分その後カーディガンをかけストーブを移動したと思います。 サブタイを決めたのは今回の脚本を担当した原作者の谷川さんでしょうかね、上手いですよね。 ハルヒを締めくくるには最高の回である事は間違いないでしょう、ちなみに私は今のところ野球話が一番好きです。^^

2006/6/5(月) 午前 0:09 AGAS

顔アイコン

たかちさん、ストーブの移動は本編を見る限りほんのわずかです、もしかするとそう見えただけで本当は移動してないかもしれません。 でもそう考えた方が有希の優しさがより引き立って良いと思いますね。^^ 今回は言う事無しですよね、こういう日常的な、SOS団にとっては非日常的な話でもキャラをしっかり立たせるのは流石原作者です。

2006/6/5(月) 午前 0:13 AGAS

顔アイコン

十六夜さん、古泉は朝比奈ミクルの冒険でもフレームに映る失態を遣らかしてましたよね、てかレフ板の意味あまりないと思うんですけど。^^ アイスキャンディーズのネタは本家よりも面白かったですね、松岡由貴さんの演技が上手です、由貴さんの関西弁はたまりません。 ラストはどうやって締めるのかなと思ってみてたんですが、べぇ〜でニヤリとしてしまいました、そこまでの過程がキョンと二人っきりで相合傘ってのも良かったですね。

2006/6/5(月) 午前 0:18 AGAS

顔アイコン

DVDの初回限定版のジャケット知ってます?、みくるが蛙姿になってるんですよ、本編とシンクロしてるんですね。

2006/6/8(木) 午前 3:36 [ くりる ]

顔アイコン

もちろん知ってます。 恐らく京アニも狙ってやったと思いますね。 初回特典じゃない普通のジャケットも良いんですよね、どっちを買おうか迷ってます。 そろそろ予約しないといけない時期なんですが。^^

2006/6/8(木) 午前 5:02 AGAS

開く トラックバック(50)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事