全体表示

[ リスト ]

脚本:浦畑達彦 絵コンテ/演出:迫井政行 作画監督:坂井久太/LEE SI MIN

えーとまずは、玉青ファン、ご愁傷様です。

「渚砂、愛してるの!」、静馬め、皆の前で堂々と告白しやがって、しかもベタすぎ。
2人きりになり渚砂の方からキスしたのは驚いた、積極的になったもんだ。
静馬は花織の死により自分に正直じゃなかったけど、堂々と告白して攫っていく
深雪が言ってたように、あれが本来の静馬、ようやく昔の静馬に戻ったんでしょうね。

しかし、この展開じゃ玉青ファンは怒りますね、折角一緒に頑張ってきたのに、あの努力は何だったんだ。
前エトワールの静馬が花束を渡す時、静馬の顔を見ながらぎゅっと渚砂の手を握ったり
「本当にしょうもない方ですね・・・行ってらっしゃい、渚砂ちゃん」と背中を押す姿は実に印象的でしたよ。
渚砂のあんな喜ぶ顔を見たらねぇ、諦めるしかないよね。('・ω・)
一応ラストで「お帰り」とは言ってますけど、無理に自分の気持ちを押し殺してるみたいだなぁ。

くそーあと1話あれば、卒業式→渚砂&玉青EDで完璧だったのに。><
まー終わったのだから仕方ない、スタッフが試行錯誤した結果だと思って割り切るしかない。
どっちつかずのEDよりも片方選んでのEDがマシですから、そこは評価しないといけません。

ストパニの良心、千華留さん。
「一番乗り部」を設立、予告で見たサンタは寒さ防止の為ですか、なるほど。
そうそう、そんな事をしなくても生徒会長である千華留さんは無条件に席を確保できるんです。
きっと自分が生徒会長である事を忘れるぐらい、部活動に力を入れてるんでしょうね。
トナカイ絆奈が可愛い(;´Д`)'`ァ'`ァ、中が温かいんでしょうか、だから眠っちゃったのね。

さて肝心のエトワールですが、天音&光莉に決まったようで、これは予想通りでした。
ぶっちゃけこの2人はどーでもいいw、それより静森会長、スピカからエトワール誕生おめでとう御座います。
最後は泣いちゃってもう、念願叶って良かったですね。゜・(ノД`)・゜・。

しかしエトワール戦って、宣言してダンスして終わりだなんて、かなりあっさりしてましたよね。
ダンスで決まるってのもなー、これじゃ外見とダンスが上手ければ誰でもエトワールになれるじゃんか。
静馬&花織の時は、立ってるだけでエトワールになったようですが、宣言の他にどんな事したんでしょうね。

[年少組チーム、いつもはおっとりの籠女が足が早いのは意外でした。^^
籠女が千代の席を取ってあげてたのが泣ける、千代も3人と仲良く出来て良かったね。(*´▽`)

しかし絆奈と檸檬は活躍する事無く、脇役のまま終わったのは勿体無かったなぁ。
籠女みたいに武器がありませんからね、2人は初登場が一番輝いてました。

蕾が居ないのは、エトワール戦を見ずに夜々の部屋を訪れたから。
お茶会の誘いと偽って、夜々を慰めに行くとはやってくれます。
その後、「別に夜々先輩を心配してる訳じゃないんだからね」と念を押す蕾、そうそう、それこそツンデレです。

夜々、始まる前は光莉とのパヤパヤに期待してたんですよね。
でも蓋を開けてみると、キス&ペッティングまでいったけど、最後は光莉と結ばれないままED。orz
まさか夜々がこんな扱い方されるとは想定外でした、玉青もしかり。

千代なら将来、深雪のような立派な生徒会長になれるでしょう。
蕾が夜々の部屋を訪れる理由が、お茶会の誘いではなく、励ましだと気付いてましたからね。
観察力&洞察力はあるようです。
いや〜終始千代まるに萌えまくって正解でした、メイド服&ドジっ娘&千和ボイスは最高。
この娘は本当可愛い、放送前からチェックしてて良かった。

将来、千代と蕾は良いライバル関係になりそうですね。
2人って良く見ると、それぞれの学校の生徒会長、深雪や詩音に似てませんか?

ところで、お茶会は結局どうなったんでしょうか、渚砂と玉青は気まずいから、やっぱ中止だったのかな。

エピローグ、流れる曲が前OP「少女迷路でつかまえて」で(・∀・)イイ!!
カメラワークがTBなので、スタッフロールが消せないのが実に惜しい。
玉青が静馬を敵視してるシーンはTBじゃなく横パンだったから消す事が出来ました。

夜々はやっと吹っ切れましたね、最後に意地悪そうな顔が見れて何より。
ターゲットは光莉から蕾に代わったようで、現時点ではまだ遊び道具的存在でしょうか。
光莉はエトワールの活動で忙しいから聖歌隊の活動を自粛、その間に夜々と蕾の仲が進展。(゚Д゚)ウマー

メイド千代(;´Д`)'`ァ'`ァ、こけた弾みでパンツが散乱しちゃってますが、それは渚砂のものですか?
喫茶部って、千華留さんも何て物を作ってくれるんだぁあ、ネコミミメイド絆奈の破壊力は凄いですよ。


スタッフの皆様、2クールお疲れ様でした。
最初はマリみてのパクリ&二番煎じじゃないかと思いながら見てましたが、
段々と回を重ねていくに連れてかけ離れていき、最後は全くの別物になっちゃいましたね。
作品の核と言える百合の部分でも、それを遥かに凌駕しておりました。

時間が足りず、ル・リムだけ掘り下げなかったのは残念です。
EDが納得いかなかったので、総合評価はやや低めの72点、実写EDもマイナスポイント。w

何か、渚砂、静馬、光莉、天音・・・と幸せになったキャラはそんなに人気が無いと思うなぁ。
不憫だった夜々や玉青の方がまだ人気はあるのではないでしょうか?
一番人気は千華留さんでしょう、最萌でも奮闘してますしね。
続編はないかな、番外編として絆奈・檸檬がエトワール、千代・蕾・籠女が生徒会長となった話が見てみたい。


トラックバックURL
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/trackback/1220602/42067050
コメント&TBしてくださった方、有難う御座いました

閉じる コメント(8)

顔アイコン

TBありがとうございます。 お返しの飛び具合がイマイチですのでコメントにて。 結果は予想どおりでしたが 静馬と渚砂の駈け落ちは 想定外でした(笑) 削除

2006/10/4(水) 午後 7:51 [ 飛鳥 ] 返信する

顔アイコン

そうそう、最初はマリみてとの類似が気になって仕方なかったんですよね…懐かしいです(笑)玉青派としては、今まで我慢してた玉青ちゃんがこんなにも報われない扱いなのに憤慨しましたが…エンドロ−ルでは元気そうで、静馬卒業後は玉渚EDだと信じてやみません☆確かに幸せになったキャラは人気ない人ばかりですね!喫茶部…ルリムは部活に学校の壁がないって言ってたので、絆奈たちと仲良くなった千代も参加しそうです☆……アマネとヒカリはどうでもいいです。何が夜々ちゃんにリボン結んで欲しいの、だよーっ 削除

2006/10/4(水) 午後 8:00 [ 六曜 ] 返信する

顔アイコン

飛鳥さん、最後までTBエラーで申し訳ありません、「----」がエラーで引っかかるんでしょうか、スクランの時は入れてないんですが、ストパニは入れてたのでもしかすると之が原因かも? 駆け落ちEDは私も想定外でした、玉青に代わってエトワールに成るなら兎も角、告白して逃亡ですからね、まー渚砂がエトワールに成るかならないかが決まる時に告白するのは正しいでしょうね。

2006/10/4(水) 午後 9:11 AGAS 返信する

顔アイコン

六曜さん、G'sの企画段階から心配してましたが、それほどマリみて色は強くなかったですね。 玉青は不憫でした、EDロールの玉青はラスト「お帰り」の後日談ですよね、一応フォローはしてますが、締め方としては腑に落ちません。 幸せキャラは不人気、実に面白いです、天音&光莉が一番好きな人って居ないような気がします。 喫茶部、安奈に部員が増えて千華留さんもさぞ嬉しい事でしょう、そうですね千代も積極的に参加してもらいたいです。 ははは、リボンは自分で結べよと言いたいですね、最後まで光莉は好きになれなかったなぁ。

2006/10/4(水) 午後 9:18 AGAS 返信する

顔アイコン

むむむ、玉青が不憫で残念です(´・ω・`)一度は渚砂とのキスを見てみたかったw 結局檸檬と絆奈はコスプレ要員ってことですか!? いや、これだけで大活躍ですよww それにしてもG’sはシスプリ以降ヒット作がなかなか生まれませんね、そろそろシスプリ越えを狙える企画を!

2006/10/5(木) 午前 0:11 いざよい 返信する

顔アイコン

十六夜さん、このEDで納得する人は静馬派以外は居ないですよね、静馬好きが要るのか妖しいですけど。 渚砂と玉青のキスシーン、一応あったんですがその時渚砂は寝てたし、キスの描写もわざと見せなかったから不成立ですね、上級生だと玉青と千華留さんぐらいじゃないですかキスシーンとパヤパヤシーンが無かったのは。^^ 絆奈と檸檬は千華留軍団なので良しとしましょう、G'sは企画は良いんですがアニメ化に成るとヒットしませんね、もし今度あるとするならメディアワークスが口出しを一切せずにアニメ化してもらいたい。

2006/10/5(木) 午前 0:45 AGAS 返信する

顔アイコン

2クールは長かったですねー、ほとんどが静馬のわがままのせいで無駄に話数食った感じがしますが・・・。原作を知らないので文句は言えませんが、ル・リムや下級生たちをメインにしてギャグ系に振っても面白かったのではないかと思います。僕の中のMVPはやはり千華留先輩だなー。また会いたいです。

2006/10/5(木) 午前 2:16 Geallza 返信する

顔アイコン

Geallzaさん、ちょっぴり中だるみがあって長く感じましたね、必要ない話をル・リムに回してくれると良かったんですがね、静馬のダラダラも短縮しすれば1話分空くと思うんです、まー終わったものは仕方ない。 本当MVPは千華留さんにあげたいですね、多分ストパニで一番人気でしょう、続編はないでしょうが、CDか番外編で取り扱ってくれるのなら下級生ズの活躍が見たいですね。

2006/10/5(木) 午前 7:27 AGAS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事