全体表示

[ リスト ]

脚本:金巻兼一 演出:宮本幸裕 絵コンテ:福田道生 作画監督:杉山延寛

OP(・∀・)イイ!!
歌と言うよりほとんど台詞を喋ってるだけでしたが、それが返って新鮮。
普通にアニソンぽい曲にしても、前作のハピマテと比較されるだけだろうし、超える事もできませんからね。
映像でインパクトを与えて、前作超えを計ろうと言うわけですか、ふむふむ。
EDはふんわりした絵とマッチしててマッタリな感じで良し。

さて本編ですが、正直な感想、微妙、良くも無いし悪くも無い。
前作で1度見てますからね、それに話を凝縮しすぎたせいで、シリアスとギャグが上手く纏まってない。
内容が無いと言えば良いのか、見終わった後、あまり内容を覚えてないのはそれが原因。
原作をなぞるだけじゃね〜、まーオリジナル展開があるようなので、それまでの辛抱。
Cパートのバカレンジャーは面白い、これメインで15分ぐらいやってくれないかな。

話の内容はおいとくとして、キャラの魅力を引き出してるのは素晴らしい。
夕方アニメにしてはのどかや木乃香がエロかった、作画陣にはこのクオリティを保って( ゚д゚)ホスィ…

その作画陣は今回も国産で○、ただの会話シーンでも無駄に動かしたのが目立ちました。
分割使って横パンしたら余計枚数かかりそうなもの、ご苦労なこった。
サウザンドマスターとエヴァの戦闘シーンでは急に作風が変わるから驚いたよ。
アーニャの口パクも妙にリアルに動いてたなぁ・・・
出席名簿での会話はワラタ、手抜きですね、まーこの辺で枚数節約しないと作画陣がダウンしますよ。^^

ネカネとアーニャの出番もあって何より、前作と違って2人は出番がありそうですね。
黒板ネタは大いに結構、でも地上波だと4:3なので、字が切れたりして非常に見難いのが残念。><

サブタイから、てっきり仮契約するのかと思ったけど、話聞いただけか。
一応、明日菜にはマジックキャンセル能力は備わってる模様、消えた設定はオッドアイだけなのかな。

明日菜の「魔法」発言に、「マホ」と出てきたのはニヤリ。
葉加瀬のデコが光ったり、バカレンジャーでのまき絵の台詞が途中で切れたり
いいんちょは南条だし、相変わらず黒板ネタは健在だし、スタッフはぱにぽに2期作りたかったんだろうなぁ。

エヴァ可愛いよエヴァ。(*´ー`)
エヴァは血を吸った相手を操れる、で、まき絵達がエヴァの犠牲者となったんですが
タカミチが傷を塞いじゃったので、操ってネギを襲う展開は成さそうですね。

この記事に


.


みんなの更新記事